“青森県立三本木高等学校附属中学校・高等学校” の掲示板

青森県立三本木高等学校附属中学校・高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“青森県立三本木高等学校附属中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 青森県立三本木高等学校附属中学校・高等学校
住所
〒034-0085 青森県十和田市西五番町7-1
交通
青森鉄道「三沢」よりバス。
電話番号
0176-23-4181
沿革
明治43年三本木小学校に裁縫専修科を設置。昭和24年青森県立三本木高等学校と改称。平成19年中学校を開校。
教育方針
心身ともに健康で、国際社会の進展に貢献できるような人材を育成するため、学業の練磨、人格の陶冶、体力の養成を重視した教育に努める方針です。
施設・設備
視聴覚室、図書室、書道室、音楽室、化学室、調理室、生物室、地学・物理室、被服室、情報処理室、美術室、体育館、柔剣道場、弓道射場、テニスコート、サッカー場、野球場などがあります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
少人数授業
第二外国語
海外研修

学校概要自分の行いを正し、他人を尊重することができる生徒の育成

文武両道を目指した規律ある進学校の生徒として、心身ともに健全で、自分の行いを正し、他人を尊重することができる、品格ある生徒の育成に力を注いでいます。

学習内容多彩な模試の導入で学習意欲を高める

中学・高校を見通して学年や教科をまたいだ連携によって教育計画の構築が行われ、充実した学習が展開されています。併設型中高一貫校の特色を活かし、中学3年次の英語と国語では、高校の学習内容の先取学習が実施されています。
学習意欲を高める授業と家庭学習の指導によるキャリア教育が組織的、計画的に行われており、必要に応じて、生徒に精神的なサポートを実施する体制ができているため、生徒たちは常に高いモチベーションを維持できるようになっています。
進研、ベネッセ、駿台など外部機関の模試が積極的に活用され、学習意欲の向上に役立てられています。
スーパーサイエンスハイスクールの事業で培われたノウハウを活かすことにより、主体的でより深い、課題解決型の学習内容となっています。

特色東北大、東大、弘前大オープンキャンパスへの参加

中学1年次には森林環境学習、企業訪問、中学2年次には東京研修(1泊2日)、夢への挑戦講演会、職場体験学習、中学3年次には東京視察研修(1泊2日)、修学旅行(5泊6日)などが行われています。
高校1年次には遠足、東北大・東大オープンキャンパス、高校2年次には修学旅行(4泊5日)が行われています。全校の行事として、芸術鑑賞教室、球技大会、三高祭(文化祭)、体育祭、スキー教室などが行われています。
文武両道を目指しているため、部活動ではどの部も活発に活動しています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板