“佐賀県立武雄青陵中学校・武雄高等学校” の掲示板

佐賀県立武雄青陵中学校・武雄高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“佐賀県立武雄青陵中学校・武雄高等学校”の学校情報

学校名
共学 佐賀県立武雄青陵中学校・武雄高等学校
住所
〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄5540-2
交通
JR佐世保線「武雄温泉」徒歩15分。
電話番号
0954-22-3103
沿革
平成19年開校。
教育方針
何事にも一生懸命に取り組む姿勢を大切にしています。武雄高校では「高いレベルでの文武両道」が実践されています。
施設・設備
広々した校地に体育館、図書館、コンピュータ室などがあります。中・高とも、電子黒板やICT機器を積極的に授業に取り入れ、国際理解教育にも利用しています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
少人数授業
第二外国語
海外研修

学校概要心身のバランスの取れた人物を育てる

併設型の中高一貫校です。「信義礼節を重んじ、情操豊かで、心身ともに健康な生徒を育成する」などを目標としています。

学習内容中高の連携を深めて学習効果を上げる

始業前に15分間の自習時間を設け、読書に親しむとともに、自主的に学ぶ力を育てます。また、一人ひとりの理解度や意欲に沿った学習ができるよう、帰りの会の後に25分間の自習時間を設けています。数学・英語で少人数授業を実施し、基礎の定着を図っています。国語・数学・英語では一部高校の内容に入る先取りが行われ、3年次の土曜ハイレベル講座では、発展的な内容にも取り組んでいます。
中1・2では、基礎定着期として体験活動や発見型の授業が重視されています。中3は基礎充実期として自ら学ぶ力をよりいっそう充実させます。高1は自己拡充期として、学力向上を図るとともに視野を広げ、進路について考えます。高2・3では進路を明確にし、文系・理系に分かれた学習となります。さらに多様な選択科目が設けられ、進路や興味に合わせて履修可能です。なお、ICT機器の導入にも力を入れ、電子黒板や学習用PCを各教科の授業で積極的に活用しています。

特色文武両道の気風を受け継ぐ学校生活

新入生宿泊研修、体育大会、校外体験学習(1年)、職場体験学習(2年)、修学旅行(3年)、合唱コンクール、百人一首カルタ大会などが行われ、武雄高校と合同で行う開校記念合同遠足や探究発表会、学習会「ジョイントスタディ」もあります。
中学では、運動系は野球部、サッカー部など計10の部が、文化系は吹奏楽部、美術部など計4の部が活動中です。高校では少林寺拳法部、弓道部が全国大会に出場しています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板