“札幌聖心女子学院中学校・高等学校” の掲示板

札幌聖心女子学院中学校・高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“札幌聖心女子学院中学校・高等学校”の学校情報

学校名
女子校 札幌聖心女子学院中学校・高等学校
住所
〒064-8540 北海道札幌市中央区宮の森2条16-10-1
交通
札幌市営地下鉄東西線「円山公園」よりバス。伏見・啓明地区を中心にスクールバスあり。
電話番号
011-611-9231
学校長
阿部 益太郎
沿革
昭和38年開校。
教育方針
「魂を育てる」「知性を磨く」「実行力を養う」が教育方針です。生徒を神様から贈られた宝として迎え、その学びを支える方針です。
施設・設備
札幌市街を一望できる丘の上に位置し、四季折々の豊かな自然が感じられる環境です。体育館、テニスコート、図書館、情報センターなどのほか、寄宿舎も整備されています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生
偏差値

中学入試 41(41-41)

学校概要グローバル教育が充実

キリスト教の価値観のもと、知性・魂・実行力の教育でグローバル社会に貢献できる女性を育てています。「国際バカロレアの趣旨を踏まえた教育の調査研究校」の指定校です。

学習内容言語習得のほか、国際的視野を養う英語教育

学校生活のあらゆる機会においてキリスト教の価値観に振れ、「気づき」と「ふりかえり」を大切に、祈りに始まり、祈りに終わる毎日を過ごします。
中高の6年間をつながりのある教育スタンスでとらえ、小規模校のメリットを生かしたきめ細かな指導が行われています。特に英語教育に力を入れ、英語ディベートや校内英語暗唱・スピーチコンテスト、最大週5時限のネイティブ教員による授業などを通して言語の習得のみならず異文化理解や国際的視野を養います。また、教科横断型授業や体験学習、論文執筆、ICT活用技術の習得などにより思考力・判断力・表現力を身につける「グローバルイシューズプログラム」や「社会福祉学習」、「課題研究ミーティング」などの独自のカリキュラムを通して「魂を育てる」「知性を磨く」「実行力を養う」という教育方針を実践しています。高校ではソフィア・サイエンスクラスとグローバルクラスの2コース制で、希望進路の実現を目指します。

特色多彩な行事を通して絆を深める

聖ソフィア祭(学校祭)、フィールドワーク、校内弁論大会、球技大会、芸術鑑賞会などの多彩な行事のほか、聖マグダレナ・ソフィアの祝日(遠足)、百合の行列、追悼ミサ、クリスマスコンサートなどの宗教行事も多く行われます。修学旅行は中学3年次に京都・奈良、高校2年次に長崎を訪れます。国際理解教育として、ニュージーランドやカナダの姉妹校への留学やカナダ語学研修などを実施しています(希望者)。
部活動では、オーケストラ部・コーラス部・バスケットボール部・バレーボール部などが活発です。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板

"北海道"カテゴリーの 新規スレッド

  • 現在表示可能なデータはありません。

"北海道"カテゴリーの 新着書き込み

  • 現在表示可能なデータはありません。