“秀光中等教育学校” の掲示板

秀光中等教育学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“秀光中等教育学校”の学校情報

学校名
共学 秀光中等教育学校
住所
〒983-0045 宮城県仙台市宮城野区宮城野2-4-1
交通
JR仙石線「宮城野原」徒歩0分。
電話番号
022-256-4141
学校長
加藤 雄彦
沿革
明治38年育英塾創立。平成15年秀光中等教育学校開校。
教育方針
新しい時代や社会の求めるものを的確にとらえ、柔軟に対応して、社会に貢献できる人間の育成に努めています。
施設・設備
グラウンド、ゼルコバホール、オークルーム、体育実習室、図書室、WINルーム、化学室(理科実験室)、物理室、ローズホール、レオサロンなどがあります。
学期
登校時間
(中学)
(高校)
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生
偏差値

中学入試 45(45-45)

学校概要「至誠」を備えた人間の育成

人間のもつ自然な心そのものであり、人間としての生き方、考え方である「至誠」を備えた人間を育成していく方針です。

学習内容中高一貫教育を生かした効率のよいカリキュラム

6年間を見通した中高一貫教育の利点を最大限に生かした効率のよい、独自のカリキュラムにより、生徒一人ひとりの個性を伸ばし、難関大学の入試にも余裕を持って対応できる学力が身につくような学習内容となっています。2016年度より国際バカロレアの中等教育カリキュラム「Middle Years Programme」を導入し、論述やプレゼンテーション能力の養成に重点が置かれています。
本校でのアクティブラーニングの授業は、論理的思考力や問題解決能力を養い、教育・入試改革に十分対応できる実力を養成するものです。このような学習内容によって、大学入試に必要な記述式の問題や考え方の共通パターンを分析し、相互に連動する複数の選択肢から解答するような出題にも余裕を持って対応できるようになっています。
国際理解教育も盛んで、さまざまな海外研修プログラムが用意されています。

特色16日間の海外語学研修

1年次にはスノースクール、2年次には理科校外研修が行われています。前期課程での行事として、英語暗唱弁論大会、校内国語弁論などがあります。海外研修は4年次に行われ、カナダ(シャウニガンレイク、バンクーバー)などに行きます。
全校での行事には、スポーツチャレンジ、夏期講習、秀光Open Campus Week、English Academy、ロボテクス体験、理科実験教室、育英祭、球技大会、秀光祭、みやぎ鎮魂の日、春期講習などが行われています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。