“都立東久留米総合高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
学校に見学に行くのがマスト 0 ターニャ 2020/01/17 13:33
(ターニャ)

「公立高校に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“都立東久留米総合高等学校”の学校情報

学校名
共学 都立東久留米総合高等学校
住所
〒203-0052 東京都東久留米市幸町5-8-46
交通
西武池袋線「清瀬」徒歩15分、「東久留米」徒歩18分。
電話番号
042-471-2510
沿革
平成19年創立。
教育方針
「学んで判断力を培え、学んで想像力を伸ばせ、学んで実践力を示せ」を教育目標とし、「チャレンジ」と「チェンジ」を大事にする教育を行っています。
施設・設備
人工芝のグラウンド、プール、トレーニング室、図書室、自習室、PCLL教室、コンピュータグラフィクス実習室など充実した施設が整えられています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
少人数授業
第二外国語
海外研修
偏差値

高校入試 37(37-37)

学校概要キャリア教育に力を注ぐ総合学科高校

「ゆめナビプロジェクト研究校」としてキャリア教育に特に力を入れている総合学科高校です。「25歳の自分創り」を目標に、一人ひとりの進路実現を図っています。

学習内容オリジナルの時間割で希望進路を実現

年17回の土曜授業で授業時数を多く確保するほか、ICT機器の活用やアクティブ・ラーニング型授業を行い、わかる授業を実践。数学・英語では1年次より少人数習熟度別授業を行い、学力の向上を図っています。ほかに、オンライン個別学習の導入、GTECの全員受験などでハイレベルな学力を養成しています。
1年次は芸術以外は共通履修で基礎・基本を確立し、「産業社会と人間」では将来や進路、科目選択について考え、3年間を通したキャリア教育を開始します。2年次より「国際・人文社会」「自然科学探求」「スポーツ」「看護・保育」「芸術・表現」の5系列から一つを選択し、系列科目を中心に2年次は週10時間分、3年次は週17時間分の科目を選択し、オリジナルの時間割で進路や興味に沿った学習を展開します。選択科目は受験対応の普通科目から実践的・体験的な専門科目まで幅広く、少人数制で高い学習効果を発揮しています。また、3年次には「課題研究」に取り組み、3年間の学習の集大成とします。

特色行事も部活も全力投球

行事は多彩で、競技や応援はもちろんクラスの旗づくりにも熱の入る体育祭や、模擬店や部活動の公演などで盛り上がるしらさぎ祭(文化祭)のほか、遠足、合唱コンクール、ビブリオバトルなどがあり、地域小学校との交流も盛んです。2年次の修学旅行では沖縄や長崎などを訪れます。
部活動は、運動系では各大会で高い実績を誇る男女サッカー部・少林寺拳法部を中心に、ソフトテニス部・女子バレーボール部などが活発で、文化系では筝曲部のほか囲碁・将棋部、吹奏楽部などが盛んです。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板