“都立武蔵村山高等学校” の掲示板

都立武蔵村山高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“都立武蔵村山高等学校”の学校情報

学校名
共学 都立武蔵村山高等学校
住所
〒208-0035 東京都武蔵村山市中原1-7-1
交通
JR青梅線「昭島」・JR八高線「箱根ヶ崎」・西武拝島線「西武立川」「東大和市」よりバス。
電話番号
042-560-1271
沿革
昭和50年創立。
教育方針
「大愛に生きる人であれ」を教育目標とし、生徒一人ひとりの能力・個性を伸ばし、生涯にわたる学習の基礎となる素養を培い、地域社会に貢献できる人間の育成を目指しています。
施設・設備
グリーンサンドのグラウンド、テニスコート、武道場、トレーニング室など体育施設が充実しています。個別ブース型自習室も整えられています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
少人数授業
第二外国語
海外研修
偏差値

高校入試 31(31-31)

学校概要地域連携推進モデル校

地域連携推進モデル校として、地域学校協働推進員を活用しながら、キャリア教育と部活動の充実を目指している学校です。

学習内容多様な進路に対応するカリキュラム

基礎学力の定着に重点を置き、国語・数学・英語では習熟度別授業を採用して理解度に沿った授業を展開しています。また、アクティブ・ラーニングを取り入れた授業や、地域行事への協力、農作業など体験的な学習を多く行い、学ぶ意欲や喜びを育てています。
1年次はほぼ共通履修で、基礎・基本を固めます。英語では外国人講師を交えた授業、「社会と情報」ではチーム・ティーチングを採用しています。2年次は1科目の必修選択を設置。3年次は必修を現代文・コミュ英語など6科目として、受験対応の主要教科をはじめ、芸術、簿記などの選択科目を多数用意して、生徒の多様な進路や意欲に応えています。
進路説明会や、大学模擬授業、インターンシップなどのキャリア教育も充実。テスト前には基礎固めの補習を開くほか、土曜寺子屋や夏期・冬期講習、小論文指導などの進学サポートも万全です。

特色行事を通して生徒の団結が強まる

二大行事は、学年縦割りで競い、1か月以上練習を重ねる応援合戦や応援旗・マスコット作りで生徒の団結が強まる体育祭と趣向を凝らした各団体の立て看板や多彩な催しでにぎわう茶陵祭(文化祭)です。ほかに遠足、マラソン大会、芸術鑑賞教室などがあり、2年次の修学旅行では関西・四国方面を訪れます。
部活動は活発で、1・2年次は原則全員加入制です。体育系では、国公立大会優勝経験のあるソフトテニス部を中心に、剣道部・陸上部・女子バレーボール部・ブラックダンス部など、文化系では書道部・吹奏楽部などが盛んです。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板