“横浜市立金沢高等学校” の掲示板

横浜市立金沢高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“横浜市立金沢高等学校”の学校情報

学校名
共学 横浜市立金沢高等学校
住所
〒236-0027 神奈川県横浜市金沢区瀬戸22-1
交通
京浜急行線「金沢八景」徒歩5分。
電話番号
045-781-5761
沿革
昭和26年創立。
教育方針
数学・英語の授業時数を増やしてさらなる学力の充実を図っています。自主自立の精神が大切にされています。
施設・設備
LL教室や礼法室、図書室、2つの自習室、280席の食堂などが備えられています。全天候型の多目的コートや格技場、サッカー場、野球場など運動施設も充実しています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
少人数授業
第二外国語
海外研修
偏差値

高校入試 52(52-52)

学校概要高いレベルでの進路実現を目指す

交通至便の立地で、横浜市立大のキャンパスに隣接しています。「一人ひとりの希望に応えた高いレベルでの自己実現を達成する」を目標としています。

学習内容隣の横浜市立大学との高大連携も充実

進学指導重点校として、授業力向上や進学指導力の強化を目指しています。隣接する横浜市立大学との高大連携を推進しており、連携特別講座やプラクティカルイングリッシュなどが行われています。また、「特進プログラム」を全クラスで展開し、夏季休業中の講習やセミナー研修を開講しています。休日には自習室を開放し、生徒の自学自習を支援しています。
1年次では数学・英語に各週6時間をあて、基礎力の徹底を図ります。
2年次では理科・地歴などの選択により文系・理系別の学習が開始されます。
3年次では必修を現代文や英語など数科目とし、ほかは選択科目となります。主要5教科では演習に取り組む研究科目やテーマ学習を行う特講科目が設定されるほか、演奏研究・絵画・実用書道・家庭基礎研究・表現メディアの編集と表現などまで幅広く用意され、進路や興味に応じて選択履修します。

特色アメリカ・サンディエゴの姉妹校へ20名の生徒を派遣

合唱コンクールとダンスコンクールからなる音楽祭、アイデア満載の出し物で盛り上がる金高祭(文化祭)、熱戦を展開する体育祭やスポーツ大会は生徒主体で運営されています。修学旅行では沖縄を訪れます。なお、国際交流プログラムとして、アメリカの姉妹校への生徒派遣事業が実施されています。
部活動は、運動系では陸上部やバトントワリング部が全国大会に出場し、弓道部や水泳部も健闘しています。文化系では全国総文祭に出展する書道部をはじめ、美術部や吹奏楽部が頑張っています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板