“横浜市立桜丘高等学校” の掲示板

横浜市立桜丘高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“横浜市立桜丘高等学校”の学校情報

学校名
共学 横浜市立桜丘高等学校
住所
〒240-0011 神奈川県横浜市保土ケ谷区桜ヶ丘2-15-1
交通
相鉄線「星川」徒歩15分、またはバス。
電話番号
045-331-5021
沿革
昭和2年程谷町立実科高等女学校として創立。同23年現校名に改称。
教育方針
授業力の向上と進学指導を重視し、生徒の思考力を伸ばす指導に努めています。進路支援にも力を入れ、職業理解ガイダンス、高大連携などを実施しています。
施設・設備
自習室、天文台、生徒ホールなどがあり、図書室には130名収容の小講堂や60席の個人閲覧室が備えられています。弓道場、体育館などの運動施設も整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
少人数授業
第二外国語
海外研修
偏差値

高校入試 53(53-53)

学校概要知・徳・体の調和のとれた人間を育成

小高い丘の上にあり、自然に恵まれた環境です。「知育・徳育・体育の調和的な伸長を図る」などを教育目標に掲げており、文武両道の校風が受け継がれています。

学習内容3年次の幅広い選択科目で進路実現を図る

1年次は芸術選択(音楽・美術・書道)以外は共通履修で、基礎学力の充実を図ります。中でも、継続的な学習が重要となる国語・英語・数学に重点を置いています。
2年次では、進路を視野に入れた科目設定が始まり、理科2科目を学ぶαと、理科・社会を1科目ずつ学ぶβに分かれます。少人数授業も取り入れ、将来を見すえた教養の育成にも力を入れます。
3年次では現代文・コミュニケーション英語・など必修の4科目以外は選択科目となり、最大19単位まで履修することができます。選択科目には受験対策用の主要5科目の演習から、ビジュアルデザイン・ソルフェージュ・ファッション造形基礎まで幅広く用意されるので、進路や興味に合わせて学べます。
夏休みには、希望制の進学講習が開講され、多くの生徒が参加しています。
なお、横浜国立大学・横浜市立大学との高大連携を推進しています。

特色生徒の自主性が発揮されるさまざまな行事

秋の桜高祭(文化祭)はライブや演劇などで盛り上がり、初夏のバレーボール大会も伝統の行事。ほかに社会貢献DAYや生徒会特別行事、合唱コンクールなどが行われています。修学旅行では沖縄などを訪れています。なお、国際理解教育の一環としてドイツの高校との姉妹校交流が行われています。
部活動は、運動系では弓道部や陸上競技部が全国大会や関東大会で活躍し、サッカー部やハンドボール部も盛んです。文化系では書道部が全国展入賞に輝き、吹奏楽部も優れた実績があります。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板