“神奈川県立横浜桜陽高等学校” の掲示板

神奈川県立横浜桜陽高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“神奈川県立横浜桜陽高等学校”の学校情報

学校名
共学 神奈川県立横浜桜陽高等学校
住所
〒245-0062 神奈川県横浜市戸塚区汲沢町973
交通
JR・地下鉄ブルーライン「戸塚」、地下鉄ブルーライン「立場」よりバス。
電話番号
045-862-9343
沿革
平成15年創立。
教育方針
授業の質を向上させて学びの質を高めるとともに、規範意識を持ち、人と協働できる豊かな人間性や社会性の育成を目指しています。
施設・設備
プレゼン実習室、マルチメディア実習室、スタディルーム、ラウンジなどがあり、弓道場、トレーニングルームなどの運動施設も整っています。
学期
登校時間
昼食
プール
少人数授業
第二外国語
海外研修
偏差値

高校入試 32(32-32)

学校概要個性の伸長と生き抜く力を育む単位制高校

学年ごとの共通な学びを中心とした年次進行型の単位制高校です。個性を伸ばし、たくましく生き抜く力を養成します。

学習内容豊富な選択科目と校外活動で進路に備える

年次進行型の単位制高校として、多彩な科目が用意されている点が大きな特色です。
1年次では芸術科目の選択以外は全員が同じ科目をバランスよく学びます。
2年次では、現代社会や生物基礎、コミュニケーション英語などの必修科目のほか、地歴と数学からの選択や理科の教科内選択など16単位分の必修選択を設けて進路を視野に入れた学習が始まります。
3年次ではさらに選択の幅を広げ、体育とコミュニケーション英語・のほかは16単位分の必修選択科目と0~6単位分の自由選択科目となります。発展化学・実践現代文のような大学進学を目指す主要5科目から、アルゴリズムとプログラム・障害者スポーツ・比較文化研究まで幅広く設定されるので、進路や興味、適性に応じた学習が可能です。
なお、大学や専修学校での講義の受講やボランティア活動などの校外活動も単位として認定されます。

特色桜陽祭は活気あふれる最大のイベント

桜陽祭(文化祭)は展示・発表や模擬店で大いに盛り上がり、体育祭と球技大会からなるスポーツ大会も開かれています。ほかに芸術鑑賞会や桜陽アカデミアなどがあり、フレッシュマンデイキャンプは体験学習が中心です。修学旅行では広島・関西などを訪れています。
部活動は、運動系では弓道部が全国大会に出場する強豪で、ダンス部や野球部、ゴルフ部も熱心に活動しています。文化系では競技かるた部や吹奏楽部、演劇部などが頑張っています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板