“神奈川県立秦野曽屋高等学校” の掲示板

神奈川県立秦野曽屋高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“神奈川県立秦野曽屋高等学校”の学校情報

学校名
共学 神奈川県立秦野曽屋高等学校
住所
〒257-0031 神奈川県秦野市曽屋3613-1
交通
小田急線「秦野」徒歩20分。
電話番号
0463-82-4000
沿革
昭和62年創立。
教育方針
「心豊かな生徒、賢い生徒、たくましい生徒」の育成を目指しています。放課後には大学生などがサポートする「曽屋塾」を開講し、自学・自習の習慣づけを図っています。
施設・設備
図書館、作法室、視聴覚室、コンピュータ室のほか、展示ホール、コモンホールなどが備えられています。野鳥の森や藤の広場もあり、緑豊かな環境です。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
少人数授業
第二外国語
海外研修
偏差値

高校入試 35(35-35)

学校概要未来の社会でたくましく生き抜く力を育てる

「人格の陶冶・学力の充実・体力の向上」を教育目標としています。福祉教育に力が入れられており、ボランティア活動への取り組みも積極的です。

学習内容福祉体験や自学自習の取り組みを重視

福祉教育に力を入れ、福祉実習や夏季福祉体験学習を設けて福祉の心を育んでいます。
1年次は芸術以外は共通履修で、2年次から文系・理系に分かれます。文系は数学・・地理B・化学・精選英語a・家庭などから選択履修できます。理系は数学・理科に各週6時間を割き、理解を深めます。なお、・・2年次の英語で少人数授業や習熟度別授業を設定して学習内容の徹底を図っています。
3年次には理系が・型(理工系)・・型(看護・医療・農学系)に細分されます。さらに、文系・理・型・理・型とも週4時間までの自由選択科目が用意されるので、各自のニーズに合った学習ができます。
毎週火曜日~金曜日の放課後には、自学・自習をサポートする取り組みとして「曽屋塾」が開かれ、社会人や大学生の学習ボランティアが生徒の質問に応じています。
進路指導では、進路講演会や小論文模試、上級学校訪問などがきめ細かく行われています。

特色秋輝祭やターキーフェスティバルは地域にも好評

応援合戦が見ごたえ十分の体育祭、準備段階から熱のこもる秋輝祭(文化祭)のほか、遠足、スポーツ大会、地域貢献デーなどが行われます。12月のターキーフェスティバルは有志や部による発表があり、PTAによる豚汁も恒例。修学旅行では沖縄などを訪れています。
部活動は、運動系では山岳部が関東大会出場の実績があり、テニス部や陸上部も活発。文化系は全国総文祭出品の写真部をはじめ、吹奏楽部や英会話サークルが頑張っています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板