“神奈川県立津久井高等学校” の掲示板

神奈川県立津久井高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“神奈川県立津久井高等学校”の学校情報

学校名
共学 神奈川県立津久井高等学校
住所
〒252-0159 神奈川県相模原市緑区三ヶ木272-1
交通
JR横浜線・相模線・京王相模原線「橋本」・JR中央線「相模湖」よりバス。
電話番号
042-784-1053
沿革
昭和21年津久井高等女学校として創立。同23年現校名に改称。
教育方針
地道に学ぶ態度を大切にしています。また、高校生としての良識ある行動や、あいさつ・身だしなみなどの生活習慣が身につけられるよう指導する方針です。
施設・設備
図書館、陶芸室、体育館、トレーニングルーム、柔剣道場などが備えられています。入浴実習室、介護実習室、看護実習室など福祉関係の施設も充実しています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
少人数授業
第二外国語
海外研修
偏差値

高校入試 27(27-27)

学校概要普通科と福祉科を設置

「気品・勉学・健康・協力・自治・責任・友好」を校訓に掲げ、キャリア教育を推進しています。普通科と福祉科が設けられています。

学習内容一人ひとりに応じたきめ細かい進路指導

普通科では、1年次は少人数の学級編成となっています。数学と英語では習熟度別授業を取り入れ、学習内容の確実な定着を図っています。2年次では週4~6時間分の選択科目が設けられます。また、生徒の進学意欲に応えるため、2・3年次で1クラスの進学クラスを設置しています。3年次では国語と公民あるいは数学を履修する選択のほか、週6~13時間分の選択科目を設けて多様な進路に対応しています。選択科目には、主要5教科をはじめ、美術探究やふくし入門などが設けられています。
福祉科には多くの専門科目が配置されています。また、3年間で計50日間の介護実習を行い、夏休みには医療ケアの集中講座が開講されます。2年次末には介護職員初任者研修課程を修了し、卒業時には介護福祉士国家試験の受験資格が与えられます。進学者向けの普通科目も履修が可能です。
進路指導では、夏休みに進学・就職に対応した講習が開かれ、上級学校訪問なども行われます。

特色赤・緑・紫の3チームで熱戦を展開する常磐祭体育の部

常磐祭(6月の体育の部、9月の文化の部)は生徒主体で企画・運営するイベントで、どちらも大いに盛り上がります。ほかに芸術鑑賞会、球技大会、強歩大会、クリスマス芸術会なども行われ、修学旅行では沖縄を訪れています。福祉科では医療ケアの集中講座などが開講されます。
部活動は、運動系ではボート部が全国大会に何度も出場し、野球部やサッカー部も頑張っています。文化系では軽音楽部や美術部、茶華道部、吹奏楽部などが意欲的に活動しています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板