“神奈川県立鶴見高等学校” の掲示板

神奈川県立鶴見高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“神奈川県立鶴見高等学校”の学校情報

学校名
共学 神奈川県立鶴見高等学校
住所
〒230-0012 神奈川県横浜市鶴見区下末吉6-2-1
交通
JR京浜東北線「鶴見」よりバス。
電話番号
045-581-4692
沿革
昭和16年創立。
教育方針
「文武両道・自主自律」をモットーとしています。社会的に自立し、周囲の人々と協力して社会に貢献できる人材の育成を目指しています。
施設・設備
本館・新館・家庭科館にPC教室、図書室などが備えられ、体育館、グラウンドなども整っています。自然に恵まれ、校舎からは富士山を望むことができます。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
少人数授業
第二外国語
海外研修
偏差値

高校入試 44(44-44)

学校概要チャレンジする生徒を育てる

校訓を「探求 真・善・美」としています。学力向上とともに、自ら考えて行動する力やコミュニケーション能力の養成に力が入れられています。

学習内容体験型授業を通して各自の進路を見出す

55分授業を採用して学習時間を確保するとともに、数学・英語で習熟度別授業や少人数授業を行って学習内容の定着に努めています。
1年次はほぼ共通履修で、全員が同じ科目をバランスよく学びます。
2年次では共通科目に加えて週8時間の必修選択が設けられ、文系・理系に分かれます。
3年次では、国語・社会・英語に重点を置く文系と、数学もしっかり学ぶ文理系、数学・理科に多くの時間を割く理系に分かれ、文系はさらに古典の履修の有無などにより文・~・に、文理は英語・数学の履修で文理・・・に細分されます。また、すべての系で週8時間までの自由選択科目(受験対応の理系数学演習や生物特論、スポーツ・芸術・保育など)が設定され、多様な進路に対応しています。
大学生による講話、上級学校訪問、分野別進路研究発表会の実施など進路指導も充実しています。

特色文武両道を実感する活動の数々

生徒が中心となって企画運営する行事が多く、自治と自由の校風が受け継がれています。体育祭はダンスを取り入れた応援合戦が目を引き、鶴陵祭(文化祭)はさまざまな展示・発表や中庭でのパフォーマンスが人気です。ほかに合唱コンクールや球技大会があり、修学旅行では沖縄を訪れます。
部活動は、運動系では剣道部、柔道部、水泳部など計16の部が、文化系では軽音楽部、吹奏楽部、写真部など計9の部が熱心に活動中。ラクロス部、陸上競技部などが関東大会などで活躍しています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板