“川崎市立高津高等学校” の掲示板

川崎市立高津高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“川崎市立高津高等学校”の学校情報

学校名
共学 川崎市立高津高等学校
住所
〒213-0011 神奈川県川崎市高津区久本3-11-1
交通
JR南武線「武蔵溝ノ口」・田園都市線「溝の口」徒歩7分。
電話番号
044-811-2555
沿革
昭和3年高津町立高津実科高等女学校として開校。同23年現校名に改称。
教育方針
「責任ある行動を果たし得る人格の養成、客観的な思考力の養成、着実有能な活動をなし得る人材の育成」などを教育目標としています。
施設・設備
図書館、工芸教室、和室などが整っており、トレーニングルーム、卓球場など運動施設も充実しています。新旧2棟の体育館があります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
少人数授業
第二外国語
海外研修
偏差値

高校入試 36(36-36)

学校概要部活や行事にも燃える緑豊かな学校

四季の草花が咲く落ち着いた環境です。勉強だけでなく、行事や部活動にも積極的に参加する姿勢が大切にされ、活気ある校風が受け継がれています。

学習内容類型制とていねいな進路指導で夢の実現を図る

2年次からの類型制で生徒の進路実現を図り、夏期講習などの学習サポートにも力を入れています。
1年次は芸術の選択(音楽・美術・書道)以外は共通履修で、基礎・基本の定着を図ります。
2年次では文系・理系に分かれます。文系では国語・英語・社会を中心に学ぶほか、週4時間分の選択科目(主要5科目・芸術・体育など)も設定して多様な進路選択を可能にしています。理系では数学・理科に多くの時間(計週14時間分)をあて、学習を深めます。
3年次では、理系を理系・(数学・を学ぶ)と理系・(数学発展などを学ぶ)に細分し、さらに両系で週5時間分の選択科目(数学演習・理科発展科目など)を設定しています。文系では必修を現代文B・コミュニケーション・など数科目とし、ほかは選択科目となります。大学進学に備える地歴・理科の演習科目をはじめ、ファッション造形・フードデザインまで幅広く用意されています。

特色多くの部が全国レベルで活躍

体育の部と文化の部を合わせて積木祭と呼び、最大のイベントとなっています。体育の部では長縄跳びなどで熱戦を繰り広げ、文化の部はクラスや部活、実行委員会の出し物でにぎわいます。ほかに球技大会や社会見学、芸術鑑賞教室などがあり、修学旅行では沖縄を訪れています。
部活動は、運動系ではチアリーディング部やソフトボール部、ハンドボール部など多くの部が全国大会や関東大会で活躍しています。文化系では書道部や箏曲部、放送委員会などが熱心に活動中です。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板