最終更新:

3
Comment

【5657130】九大工学部地球環境工学科

投稿者: 投稿します   (ID:S4I7UZ8.Qqg) 投稿日時:2019年 12月 01日 21:53

機械航空工学科はレベルの高い航空工学科が機械工学科を合併して見かけのレベルを上げしましたが、地球環境工学科においては、なぜ当時の工学部でレベルの
高い方の建設都市工学科が工学部最下位の資源システム工学科と船舶海洋工学科を吸収したのにレベルの底上げに失敗したのでしょうか?

正直言って、建設都市と船舶、資源では全然レベルが違います。

1996年 九大工学部偏差値
65 航空工学科(現 機械航空)

62 電気系(電気情報)、建築

61 機械系(機械航空)、建設都市工(地球環境)

60 応用物質科学(物質科学)

58 応用原子核(エネルギー科学科)、化学機械工(物質科学)、材料工(物質科学)、船舶海洋(地球環境)

57 資源工(地球環境)

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5658412】 投稿者: バイト  (ID:fLXKXOM4mM6) 投稿日時:2019年 12月 02日 23:50

    エデュのスレ立て、1つ80円だったかな?

  2. 【5664763】 投稿者: 返信  (ID:ixFWB8TF86s) 投稿日時:2019年 12月 08日 23:03

    九大工学部地球環境工学科に在籍していた者です。

    建設都市は地球環境工学科第一志望の人間ばかりです。また機械航空工学科の最低点よりも、地球環境工学科の平均点の方が高いです。
    つまり機械航空に落ちて地球環境に入れても、船舶海洋か資源に行くことになります。

  3. 【5691293】 投稿者: 博士  (ID:o7FFLgxKLM6) 投稿日時:2020年 01月 04日 23:23

    九大工学部地球環境(地環)って、全然レベルが違う3学科を合併させて誕生した学科みたいですが、建設都市工学コースの人たちからしたら、資源システムとくっついているのを嫌だと思うことってありますか?
    資源システムと合併したせいで、偏差値が下がったのは明白です。

    1996年 九大工学部偏差値 前期のみ
    65 航空工学科(現 機械航空)
    62 電気系(電気情報)
    建築
    61 建設都市工(地球環境)
    機械系(機械航空)
    60 応用物質科学(物質科学)
    58 応用原子核(エネルギー科学科)
    化学機械工(物質科学)
    材料工(物質科学)
    船舶海洋(地球環境)
    57 資源工(地球環境)


    建設都市工学コースに行くには今でも地球環境工学科上位のGPA上位じゃないといけないようです。
    https://kyushu-u.bbs.wox.cc/

あわせてチェックしたい関連掲示板