最終更新:

1
Comment

【4913933】年長から小学校の学習状況

投稿者: むー   (ID:YdctJMIo1Cg) 投稿日時:2018年 03月 05日 20:51

タブレット学習、公文、塾、家庭学習、学校の宿題。各ご家庭ではどれをどのようにさせましたか?塾になると帰ってきて学校の宿題する時間をとると就寝時間はかなり遅くなるのでしょうか?

英進館などは低学年のうちは、週1で一回3時間とありましたが、自宅での宿題がたくさん出るのでしょうか。先取りスタイルの塾なのでしょうか。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【4921336】 投稿者: 卒業生  (ID:KIlUYo1o5ik) 投稿日時:2018年 03月 11日 11:04

    青雲カテに投げている以上青雲への進学を考えているものと思います。
    端的に包み隠さず言うと、お子様の地頭次第というのが非常に大きいと思います。
    私は特に受験を考えることなく小学校生活を過ごしましたし、親も公立中高を考えていたようでした。しかし受験を考え小学6年9月から塾に入り、青雲に合格をいただきました。
    入学ののち、私よりも相当早く(小学3年など)から受験のための塾に通っていた子が相当数いることを知ったもののものの、その界隈からの出身者を学内でもあまり見ませんでした。
    早く受験勉強を始めさせたからといって、お子様の学力的な意味でのメリットは大きいとは限りませんし、むしろ力一杯遊び倒すべき時期に無理矢理机に向かわせることもデメリットのように思えます。地頭がそれなりによければ受験勉強を始めるのが遅くとも合格は全く難しくありませんので、そういった子ども達は小学生の時期くらいあまり束縛しないであげたいと思います。
    失礼な表現になるとは重々承知ですが、まずはお子様の基礎的な力がどの程度かを見極めるのが先決です。お子様に合った勉強法の議論は、小学校での勉強がある程度進んでからでも遅くはないと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板