最終更新:

182
Comment

【1376715】難関中学受験後に深海魚にならないために

投稿者: 多い進学校深海魚   (ID:bkeVOkzc2xc) 投稿日時:09年 07月 24日 11:23

灘はごく少数ですが、東大寺や星光でも、下位半分の進学先は結構悲惨です。
なにか、対策はありますか。
ぎりぎりで入学するのは避けたほうがいいのでしょうか.

以下、他すれより。

学校じゃないでしょう。
本人の資質の要素が最も大きいと思いますよ。
一流中高に進学した子は、元々勉強に対する資質が高いので、一流大学に進学する率が高いのも当たり前。
これは出来のバラバラな三人の子どもを持った親の実感です。


三人とも公立中学を卒業しましたが、長男は東大現役(私立高校進学)、長女は一浪地方旧帝大(都立高校進学)、次男は明治大学(都立高校進学)。
長男は、塾には中三の後半半年間行っただけで、高校時代は学校の勉強だけでした。
塾はむやみに頑張らせて効率が悪いと、中三時代の経験でこりごりしたようです。


子供達の行っていた中学は毎年1人は東大に入っていたようです。
息子の代では東大3人、京大1人、早慶は高校からいった人、大学で行った人合わせて10人以上いたようです。
大学進学実績は必ずしも中学時代の成績順ではなく、中学時代に余裕を持って学校生活を送れていた子がその後伸びたように感じます。


そもそも、努力に努力を重ねて中学受験をすれば後で大学受験に有利になるかのような発想が幻想ではないでしょうか?

上の「学校じゃない」さんに100%同感で、結局、本人の資質が大きいと思います。私の周囲でも、御三家とはいえ、結局、中学受験時の勉強時間が少なめで無理せずサクッと合格した人や入学後もそれほど勉強を頑張る必要もなく高2秋くらいから本腰を入れて受験勉強し始めた人がスルッと現役で東大に進んでました。こういう言い方はよくないですが、血のにじむような努力で何とか中学受験をクリアしたという状況では大学受験で苦労するのもやむをえないのかもしれません。

私の中学受験時にも毎日4~5時間鉢巻をしめて睡眠時間を削ってという人は非常にたくさんいましたが、結局、入試問題は最難関校でも1日2時間程度の勉強を2年やれば合格可能なように作ってあったと思います。今の入試問題をみても大して難易度は変わっていないので、息子にもその程度ですむような中学受験をさせてあげたいと思っており、いくら校風・環境に惹かれるといってもそのためだけで小学生が多大な無理をすると後でしっぺ返しがくると感じてしまいます。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

「関西地方中学受験に戻る」

現在のページ: 21 / 23

  1. 【4864568】 投稿者: その後  (ID:5CrznK6iPgo) 投稿日時:18年 02月 04日 05:49

    ご子息はどうなられましたでしょうか。
    我が家も恐ろしいくらい同じ状態で、どうしたら良いのかわからず夫婦共に頭を抱えています。
    難関男子校です。姉の附属に入れてしまうと将来が狭まる、と考えましたが、このままでは長女の進学予定の大学にも全く届きません。本人は中学受験で頑張ってんからいいやろと言い放ち、深海魚のまま上がってこようとしません。
    高校から放校もある学校なので、そこだけはクリアするから後はいいだろうという感じです。
    末っ子の次男はもう長女の附属に入れようと思いますが、それを知った長男はおれだけこんな学校に入れやがって、と悪態をつく始末。
    塾に行かせてもサボり、個別もサボり、家庭教師を頼むのも嫌がり、もう手立てがありません。
    小学校で糸が切れてしまったのでしょうか。この子をあの6年生の時のように頑張らせるには、どうしたら良いのでしょうか。
    末っ子にも学校の悪口を吹き込む為、お兄ちゃんの学校は嫌だと言われてしまい、姉の附属にしようとすると何でおれだけと僻むのは目に見えています。どうしたら良いのかわかりません。

    >投稿者: 附属一家(ID:cJPv.qxdb4E)
    投稿日時: 17年 09月 27日 10:28
    大学附属の姉がいる弟です。男の子なので、中堅進学校に入れました。
    深海魚という言葉がまさに相応しく、どうしたら良いのかわかりません。
    私達両親共に附属で、姉も附属に入れ、大学受験の為の勉強の仕方がよくわかりません。
    姉は学校の事をきちんとしておけば良いので、部活動に打ち込み、日々の勉強は30分程。テスト前は流石にやっていたようですが、私も全く学校の事に関与して来なかった為、息子の学校への関与の仕方もわからなくなってしまいました。
    なんとか高校には上がれたものの留年が見え隠れするような酷い状態です。どうしたら這い上がれるのでしょうか。反抗期もあり、親の言葉も届かない状態です。娘に注意してもらっても、そっちはそのまま大学行ったんだから俺の苦労なんかわからんやろと言われ、確かにそうなのでもう娘にも頼れません。

  2. 【4865760】 投稿者: まあ、  (ID:SUafRXcEKV2) 投稿日時:18年 02月 04日 19:06

    傷がついたのですね。難関中学は、カリキュラムが早いし、教材も難しいですよ。高校から違う学校に行くのがベストですかなと思います。

  3. 【4865776】 投稿者: 灘  (ID:SUafRXcEKV2) 投稿日時:18年 02月 04日 19:16

    から東大理Ⅲに行かれた和田先生の本も、参考になりますよ。灘の劣等生から、勉強方法の誤りに気付き頑張ったみたいです。国語の読解からはじめて英語をやるというのが、個人的には1番成績が伸びると思います。

  4. 【4882944】 投稿者: おう  (ID:2IxdGvjv13Y) 投稿日時:18年 02月 13日 18:40

    以前、ここに書き込みした元・深海魚です^_^

    中高一貫出身です。
    さて、以前にも書き込みしましたが中高一貫の下位1/3は深海魚です。
    中高一貫での学力向上の恩恵を享受する事は出来ません。
    下位1/3ですから全国に大量の深海魚がいます。

    深海魚になる生徒の特徴を言いましょう。
    それは「幼い」んです。
    これが最大の原因です。

    更に深海魚の病理を説明すると。
    中高一貫に入学する時、算数が飛び抜けて出来て国語が出来なかった生徒は深海魚になりやすいです。
    中学受験の算数が出来ても、中学高校になるにつれて代数つまり計算力勝負になりますから中学受験の算数のアドバンテージは効きにくいです。
    加えて、国語力は全教科の成績に直結します。読解力が弱いと理解力、暗記力も向上しません。
    国語力が弱い状態での私立中学入学は、戦場に丸腰で挑むのと同じです。

    算数得意、国語苦手で中学受験を終え、加えて「幼さ」があると深海魚一直線です^_^

    勉強する気力を無くす人。
    荒れる人。
    学校行かなくなる人。

    色々いました。

    もし、親の言う事をまだ聞いてくれて少しでも向上心がある子供であれば、深海魚対策に有効なのは公文式です。
    「学校の成績は無視して良い、公文式だけやっておけ。」
    そう伝えて下さい。
    中1から3科目やれば高1の頃には上位1/3に食い込めます。
    3科目が難しいなら、1科目でも良いでしょう。

    国語力か無く、幼い深海魚に授業の予習復習をコツコツするにはハードルが高いんです。
    学習計画を立てても、計画倒れの連続なんです。
    よって、公文式が最も有効です。

    騙されたと思ってやってみて下さい。

  5. 【4882966】 投稿者: ↑今さら公文?  (ID:lSfedabj1QI) 投稿日時:18年 02月 13日 19:00

    計算力だけでいいから向上させたいなら
    公文数学は良い手かもしれませんが
    英語、国語はどうでしょ。
    公文教材は私立中高一貫校生にはゆるすぎませんか。国語なんて縮約や書きぬきがほとんど、記述もいまいちだと思いましたが。
    英語はさらに中学生には向かないように思います。

  6. 【4882999】 投稿者: おう  (ID:2IxdGvjv13Y) 投稿日時:18年 02月 13日 19:31

    公文の英語国語の威力は半端ありませんよ。
    とても良く出来ていますよ。

    中高一貫の英語トップ層は2パターンあります。
    ①それこそ英語初学者でABCからスタートし、中1末で英検3級、中2末で英検準2級、中3末で英検2級、高1か高2で英検準1級です。

    もう一つは、
    ②中学入学までに英検3級、中1末で英検準2級、中3末で英検2級、高1か高2で英検準1級です。

    上記①は学年でも5%以下、優秀児というより努力家です。
    上記②は小学校の時に公文で英語をやっていたケースが多いです。

    上記①のパターンも、実は中学入学した後に公文に通っているケースが少なくありません。
    つまり、実は上記①も②も公文生というカラクリなんです。

    特に中学受験が盛んな地域の場合、同じ小学校で別の難関中学に合格した生徒と、中学受験終了後に公文の教室に体験に行くと、バッタリ再会します^_^必ず1人はいます!!
    そこで初めて気がつくわけです。
    難関中学のトップ層は公文に行っていたんだ、と。
    もちろん、トップ層の全員が全員公文をやっているわけではありません。
    ただ、かなり優秀な人でも公文を中学でもしているんです。
    この現実を深海魚の子供に、出来るだけ早く伝えるべきです。

    試しに近所の公文の教室に体験学習させてみて下さい。
    中学受験が盛んな地域なら、別の中高一貫、それもかなりの難関中学に合格した同級生が必ず1人はいますから。

  7. 【4883034】 投稿者: おう  (ID:2IxdGvjv13Y) 投稿日時:18年 02月 13日 19:57

    私の体験を話しましょう。

    私の住んでいる地域は中学受験が盛んな地域でした。
    公立小学校でありながら、同級生で灘中合格が2人、神戸女学院が2人出ました。

    私は寮生活でしたので、地元に居つくのは長期休みの時だけ。
    中1の夏休み、成績が下位に沈んた私を見兼ねて母親が家の近所の公文に夏休みだけ一カ月行かせました。

    その時居たのが、灘中の1人と神戸女学院の1人。
    特に、灘中の同級生は灘中合格直後から公文に通い、中学入学式までの間に一日100枚やったと言ったのを今でも覚えています。

    また、神戸女学院に合格した同級生とはその時話しませんでしたが、非常に真面目な女の子だったと記憶しています。
    夏休みの一カ月の間にちょくちょく公文の教室で見かけました。

    私は残念ながら公文は一カ月で終了。
    ずっと深海魚のままでした。

    記憶に残るのは1番公文に通う必要がなさそうな人が公文に通っていた、という事実です。

    多くの難関中学合格者は、小学校低学年の時は公文に通っていますので、その効果効能を理解してます。よって一定数が難関中学合格直後から公文を再開しているんです。

    公文はとにかく面倒くさい。
    でも、その面倒くさい事を難関中学に合格した小学校の同級生ほど、中学入学後も続けている。
    これは深海魚の子供にとって起爆剤の一つになる可能性が大きいです。
    今でもこのパターンは多く存在します。

    是非、深海魚の子供を近所の公文の教室に一カ月だけでも行かせて下さい。
    きっと、新たな発見があるハズです。

  8. 【4883043】 投稿者: なるほど  (ID:IPNp.Iv71uI) 投稿日時:18年 02月 13日 20:04

    合格してから入学するまでの間に、中学3年までの数学をやったと聞いたな。公文の数学です。西大和の生徒です。そんなやり方もあるのですな。さて国語は、やはり読書かな?

あわせてチェックしたい関連掲示板