最終更新:

13
Comment

【3353555】智弁学園和歌山の激変

投稿者: 気になります   (ID:XTgJoxtSliU) 投稿日時:2014年 04月 10日 14:49

智弁和歌山は一昨年までは東大京大合格者が40人弱だったと思うのですが、昨年と今年は、
   2013年  東大6京大13
   2014年  東大5京大14

これは一体どういうことでしょうか。小学校を開設したことと関係があるのでしょうか。
東大京大それぞれ10人程減った原因を御存知の方は御教示ください。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「関西地方中学受験に戻る」

現在のページ: 1 / 2

  1. 【3363349】 投稿者: 噂では・・・  (ID:IEyCEL/5xxQ) 投稿日時:2014年 04月 20日 23:43

    1)私立高校無償化による大阪南部地域の優秀層の大阪回帰。
    2)2013受験組:近畿統一入試初年度にあたって、他の中堅校が
      行ったような新入生の学力レベル維持対策(入試の複数回化による
      難関校の落ち穂拾い等)を怠った。
      (現在は前期、後期制をとっており、灘、東大寺合格組も在籍して
       いる模様。)
    3)2014受験組:ゆとり最終年度だったため安全志向が強かった。
    4)小学校開設による高校編入組のクラス減(2→1)。
    5)東大京大よりも医学部志向が強くなった。
    6)藤田照清前理事長の死去による精神的支柱の喪失。

    ・・・ と原因はいろいろと言われています。桐蔭、向陽といった県立
    中高一貫校に優秀層が流れたのでは、という考え方もあるようですが、
    これらの学校の進学実績は高校のみのときとさほど変わっていないよう
    です。

     

  2. 【3364324】 投稿者: 部外者ですが  (ID:6HT/wKwk5to) 投稿日時:2014年 04月 22日 00:07

    2)の灘・東大寺合格組は不合格組の間違いでは? 前期と後期に分けたから後期で不合格組が来たのでは? それとも力試し組が和歌山県に戻って来たの?

  3. 【3364428】 投稿者: 噂ではなく  (ID:IEyCEL/5xxQ) 投稿日時:2014年 04月 22日 06:59

    うちの甥っこ(在学中)に聞いたところ、現在の中6(いわゆる高3)世代の受験体験記(能開センター)で、灘・東大寺・洛南の女子(現在は和歌山からは受験できないのかな?)に合格となっていた生徒達は今でも智辯和歌山に在学中みたいです。あと、清風南海S特や西大和合格組は10数人単位でいるみたいですね。
    ちなみにその代で東大寺、智辯和歌山をけって桐蔭の中高一貫に行った子もいるようです。

  4. 【3364430】 投稿者: 噂ではなく  (ID:IEyCEL/5xxQ) 投稿日時:2014年 04月 22日 07:02

    灘の子は力試しで合格した後、後期で智辯和歌山に合格したそうです。

  5. 【3364436】 投稿者: 赤い彗星  (ID:.dFlH1akr2M) 投稿日時:2014年 04月 22日 07:11

    野球のやり過ぎで勉強時間が減ったのではないか?


    w

  6. 【3364731】 投稿者: OB  (ID:VYVEz5k8rdw) 投稿日時:2014年 04月 22日 13:18

    当時は灘、東大寺、星光、ラサールの合格者も在籍
    その方々のほとんどが東大や国立医学部への進学
    現在より,県内での私立中学受験者は多かったように思われる

    当時は、上位120名くらいまでは
    東大、京大、国公立医学部入学できるといわれていたが?

  7. 【3365133】 投稿者: たったの十数人?  (ID:4bZbu7lC/0c) 投稿日時:2014年 04月 22日 22:00

    清風南海S特と西大和の水増し合格はかなり大きいので、和歌山県民は数十人合格していると思っていたのですが、たったの十数人ですか。思いのほか少ないですね。

あわせてチェックしたい関連掲示板