最終更新:

7195
Comment

【3713561】国公立医学科 36名 四天王寺

投稿者: 清風南海>四天王寺???   (ID:9VEUkHd91Ws) 投稿日時:2015年 04月 15日 01:33

四天王寺
東大 0
京大18

国公立医学科合格者数
37 清風南海
36 四天王寺(京医1)
26 大阪桐蔭、北野
20 帝塚山(京医3)

難関校の洛星や白陵、
前受け校の愛光、岡山白陵に惨敗するのは仕方ないですが、清風南海、大阪桐蔭、北野にも大敗ですね。

清風南海、大阪桐蔭、北野はいずれも、東大、京大で40名以上いますから。

医学科だって、旧帝医は京大1のみで、他校は計3名以上、北野は京大2、阪大3。

6年前の英数IIの偏差値62で、洛星59より上ですよ。
その洛星でさえ、約半数は、東大、京大、医学科に進学。

6年前の偏差値は、大阪桐蔭のように、塾が作り上げた数字なのでしょうか。
京大、医学科でたった53名、3年連続減少は、なにが問題なのでしょうか。
洛南合格者は、なぜ四天王寺を選択しないのか。
真剣に考えるべきでしょう。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【4070622】 投稿者: 羅刹  (ID:ynbyvmHs5tk) 投稿日時:2016年 04月 11日 23:09

    在校生の親さんの言われることは辛辣だが、正鵠を射ているので反論できない。
    「巧言令色鮮し仁、剛毅木訥仁に近し」というやつだろう。
    もちろんうちも、スマホとは無縁だ。
    「ラインやスマホにはまっている同級生を見たら腹の中で笑え」と教えている。

    だが、親が親の役目を果たすとしても、学校には学校の責任がある。
    副教科の負担軽減は(事実なら)ありがたいが、「英数」という看板を使う以上、徹底して英数を伸ばさなければ「羊頭狗肉」に違いない。
    その点、まだまだ手前勝手な教師が多すぎる。
    だから、はっきり「カリキュラムを終えられない教師を尊敬する必要はない」と教えている。
    親も学校も、この調子でいけるとは思わないことだ。

  2. 【4070667】 投稿者: まったく関係ないが  (ID:vTiq6xH5NVo) 投稿日時:2016年 04月 12日 00:10

    正鵠や的を射る派が多すぎるのがかなり気になる。
    主語と時制の関係で得るの方がしっくりくるのですが。

    どうでもいいことですが。
    つまらないこといってすいません。

  3. 【4070689】 投稿者: 羅刹  (ID:X13QdJeqHzg) 投稿日時:2016年 04月 12日 00:40

    私は「正鵠を射る」「的を得ている」と使い分けているが、文系ではないので自信はない。誤りを指摘されれば従うが、この種の用語に正解はないと思っている。
    どうでもいいことで申し訳ない。

  4. 【4070734】 投稿者: 負担軽減?  (ID:w2LQHNZPob.) 投稿日時:2016年 04月 12日 05:13

    負担軽減、というよりも、平々凡々な音楽の授業をしてほしいだけ。
    コールユーブンゲンが童謡歌集に変わっても、やり方そのものが変わらなければ同じになる。
    蛍の光や仰げば尊しがトラウマになっている子もいるのは、素材じゃなくやり方に問題がある証拠。

    それに、変わってよかった、なんて言っているけど、あちこちで声があるように、コールユーブンゲン、中ニまで、とうのはほんと??
    またまた間違いでした、なんてオチじゃないでしょうね。

  5. 【4071811】 投稿者: またまた  (ID:5kUZQz8ulj.) 投稿日時:2016年 04月 13日 03:35

    間違いだったみたいですが、まだ娘は詳しい話を聞いてきていませんので。
    コールーユーブンゲンはまだまだ続くようです。

  6. 【4071859】 投稿者: ほんとう  (ID:sGcDc9ZP0lI) 投稿日時:2016年 04月 13日 07:33

    コールユーブンゲンの「テスト」のみなくなったのが真相のようですね。

    うちの娘も先生に聞いてきましたのでこれは本当のようですよ。一部、先生の説明を取り違えてコールユーブンゲンごと中2でなくなると勘違いしたお嬢さんがおられたため、それを聞いたお母様がスレ主さんに情報を流したということでしょう。また授業の中で折々説明があるのではないでしょうか。

    中2の音楽の先生は、こちらでも名前のよく出る中堅進学校からこられた先生で以前から音楽のテストが難しすぎるからと簡単にして下さっていました(それでも難しいですが)。楽典もしっかりプリント学習させ、その中からだけ出題されていたような先生なので、クイズまがいの出題にはなっていませんでした。でも、成績の評価が歌・笛・ペーパーの三つの平均であるため、それぞれのテストの比重が均等で、コース変更を考えているようなお嬢さんには、すべてまったく手を抜けないことになっていて、それが何よりの負担だったと思います。また高校でもコース変更があるわけですしね。

    その先生ご自身は軽量化には賛成だと思います。ただ他の先生との兼ね合いでどうなるかというところですが、この先生が担当して下さっている間は大丈夫ではないかと思っています。もちろん違う先生になればわかりませんが。

    それにしても、学校がこれほど信用されていないのはどうでしょうね。コールユーブンゲンのテストがなくなったとか、技術家庭が軽くなるとか、本来なら喜んでいい話なのに、まだ何か裏にあるのではないかと思われている方が結構多くてびっくりします。

  7. 【4071913】 投稿者: 信頼回復  (ID:Z4eSi4HWtaA) 投稿日時:2016年 04月 13日 08:37

    信頼回復には一定の時間がかかるもんですよ。
    なんとか保護者の不満や批判をかわそうとやっきになってた人がいましたからね。
    いや、何かあれば今でもそんな輩は飛び出てきますから。
    音楽だって、ほんとにどんなことを今までやってきたか、ひどいめにあい、嫌な思いをどれだけしてきた子たちがいたことか。
    コールーユーブンゲンは象徴的なことで蛍の光や仰げば尊しまで、テストテスト再テスト、執拗に成績出さないぞと追いかけまわす。
    新しい先生がそんなことなく、まともな、普通の音楽にしてくださったなら大歓迎だがまだ実感がゆきわたるには時間もかかるでしょう。
    これをきっかけにコールーユーブンゲンなんかやめたらよいんだ。
    家庭科も時間がない、時間がない、と騒いで他の授業をとらないようになればそれでよい。

    副教科がコース分けに入ってもよいという意見もあるが、私は「ちがう意味」で反対だ。
    副教科なんか下手にコース分けに使うからみな必死になって過去問やら丸暗記やらに走る。
    外せば、教師だって暗記やコース分け成績のために無理に数値化する必要もなくなり、授業展開の自由度が増して、楽しい、教養をみにつけるような時間を提供できるはずだ。
    私は某私立男子校だったが、音楽の時間が、一番楽しかった。
    リコーダーも歌もテストがあったが苦にならないしテストなんかそもそも授業の中でしかしていない。
    やりようによってはいくらでも副教科はよいものにできる。

  8. 【4072460】 投稿者: 中学緑親  (ID:VIkMPxBEDCU) 投稿日時:2016年 04月 13日 18:53

    昨年の中1の音楽はまともな感じでした。やはりコールユーブンゲンのテストは負担が大きかったけれど…ただ、この傾向が続くなら歓迎です。

あわせてチェックしたい関連掲示板