最終更新:

17
Comment

【4658547】小1英語対策

投稿者: 1年   (ID:IYSKOMRm2cY) 投稿日時:17年 08月 01日 11:47

今年上の子の受験が終わりました。
無事最難関の1つに決まりましたが、受験勉強になかった英語につまずいています。
コツコツ単語を覚えたりなどが苦手なようで困っています。
そこで下の子は少しずつ英語をしておこうかと思うのですが公文で十分でしょうか?
下の子は女の子なので最難関というより国立を目指すつもりです。
小学校卒業までに英検3級くらいがとれたらな~と思っているのですが。
ちなみに通塾は4年生以降の予定です。
国立対策も兼ねて英語でおすすめがあればぜひ教えてください。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

「関西地方中学受験に戻る」

現在のページ: 1 / 3

  1. 【4658674】 投稿者: 幼児・低学年の英検は  (ID:H42jyOsFSQQ) 投稿日時:17年 08月 01日 14:29

    小三までに英検三級をとらせる計画とのことですが、おすすめしません。
    聞いた話ですが、中一ですでに「英検三級持ってる」という子がクラスに数人いたらしいのです。しかし、「その子達、英語ぜんぜん出来ない」と、もうしておりました。

    その子達は、幼稚園はインターに通い、小学校は日本の標準的な学校、小学校からはインターのアフタースクールか、英語塾に「英語力を落とさないように」と、通い続けた子が多いらしいです。そして小三までに英検三級をとって、四年からは英語をやめて中学受験の勉強に切り替えられました。でも、小四から六年までで、英語がすっかり抜けてしまっているらしいのです。
    中学に入ってから、「自分は英語ができる」と思い込んでいるので、学校の英語を熱心に受けず、あっという間に中学から始めた子達に抜かれていきました。最難関と言われる学校での話です。

    やはり幼児・低学年の間はまだ耳と口が柔軟に対応できるので、四技能のうちlisteningとspeakingに特化して楽しみながら習うのがいいと思います。ただし、なんちゃってネイティブ先生ではなく、ちゃんと指導法を学んだネイティブ指導者かネイティブの子が学ぶ映像で。

    「英検三級持っている」と、大口叩いていたのに、中学から始めた子よりも出来ないと、少し恥ずかしい思いをしますよ。
    もちろん四年から六年の間も英語を忘れないよう、英語塾に通い続けるならば、アドバンテージが得られていいと思いますが。
    でも難関・最難関中学を目指すならそういう時間は、なかなか取れないと思います。
    文法、単語は忘れても、自転車乗りと同じようにspeakingやlisteningは数年たってもさほどおとろえないでしょう。

    また、学校の先生も中学入学前に英検をとっている場合、英検の取得級と英語の実力が合っておらず困惑気味だそうですよ。

  2. 【4658728】 投稿者: 卒業までにボチボチなら賛成  (ID:ecpiTooWjes) 投稿日時:17年 08月 01日 16:05

    英検、卒業までに…ですよね

    英検は三級程度までならテクニックで合格できますし、卒業までに〜ならいいのでは?
    単語を覚えてるだけでも、中学で文法に入りやすいと思います。

    短期集中教育はどうかわかりませんが、これから小学校でも英語教育がはじまりますし、吸収力がある低年齢からのボチボチは私は肯定派です

    英検は正直三級までは実力と比例しませんが、高学年や中学でまたあらためてやる際の苦手意識は回避できると思います

    公文はただ英検目的ならいいみたいですね
    会話は、相手が機械イーペンシル?ですので、公文英語ではやはり上達は難しいです(会話は相手が人間で成り立つものですので、英会話スクールの方がいいと思います)

  3. 【4658829】 投稿者: 中学受験生  (ID:sN1xFe466zQ) 投稿日時:17年 08月 01日 18:15

    息子は幼稚園の時にお遊びの英語の時間がありました。
    小学校からは週に1時間学校の授業がある程度でした。
    小2(後半)で英検5級を何の勉強もせず受けたら合格し、小3で4級受験するも、対策なしで受けたので落ちました。
    学校の英語の先生に、中学受験が終わった後4級を受けますと伝えると、中学に入ったら3級からでいいわよ、とのことでした。
    中学生になれば無理なく3級は合格するでしょうし、受験勉強の傍らに英検を取得する必要はないような気がしますけど。暇ならいいとは思います。

  4. 【4658843】 投稿者: 意味なし  (ID:yQug.PKTveE) 投稿日時:17年 08月 01日 18:27

    近くに、全部英語の幼稚園があります。
    月謝がとても高いのですが、そこの子たちは、全然英語が定着せずに終わってしまうのだとか。

    でも、期待する親がいるので、いつも高倍率です。
    本当に意味のないことをしていると思います。

    東大生のアンケート調査で、小学校時代に役に立った習い事で、英語がかなり下の方の順位だったのはよくわかります。
    遊び程度だと、意味はないということでしょう。

  5. 【4658846】 投稿者: いやいや  (ID:D7Ct0rQmwDk) 投稿日時:17年 08月 01日 18:33

    遊び程度じゃなく、日本語より英語になっちゃっても将来困るじゃないですか。

    遊び程度でいいということですよ。

    英語嫌いにならないように、英語に親しむ程度でいいと思います。

  6. 【4658870】 投稿者: 桜子  (ID:q1gJ4LOhBSY) 投稿日時:17年 08月 01日 19:10

    個人的には文科省の方針もどうかと思っております。私は英語を学ぶ前提のお話をさせてください。

    国語をしっかりと学び、語彙を増やして慣用句やことわざを使いこなし、さまざまな本を読み適切な日本語で深くしっかりと物事を考えられるようになることが前提だと思います。そうしたことを理解した上で英語を学ぶのがよいかと思っています。

    日本語も英語も一応喋れるだけで、深い内容は考えられない、話せない、大人になっても専門分野も持てないのはどうかな、と思ってしまいます。

    英語はいつでも取り返しのつく科目だと個人的には思っています。中学生で躓いた場合は、好きな洋楽や洋画、洋書などがあれば英語に興味を持ち、親しむきっかけにもなります。ハワイなどへの旅行や学校での短期留学もきっかけになるかもしれません。好きなものは、どんどん知りたくなるものです。それは小学生にも言えるかもしれませんね。

    具体的な対策ではなく、申し訳ありません。長々と失礼いたしました。

  7. 【4658936】 投稿者: 同意です  (ID:8umEbPSeAnw) 投稿日時:17年 08月 01日 20:59

    桜子さんに全面的に同意です。

    我が家も、母国語の方が思考力に関係するので重要との考え方で、中学入学まで積極的に英語を習わせたり教えたりしませんでした。小学校は英語教育に力を入れておられましたが、おそらく学年で最もできない生徒だったと思います。「NO」と「OK」しか読めませんでしたので。

    でも中学校に入学し、文法を習ったらグングン吸収していき、わかり出すと洋楽や映画の副音声なども自分から聴くようになり、中2の冬には英検2級に合格しました。ちなみにほとんど対策らしい対策はしていません。それでも一次で合格基準点より150点くらい上の点数、二次の面接も85%くらいの得点(60~70あれば合格)でした。

    英語は理論的なので、母国語がしっかりしていた方がマスターしやすいのだと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板