最終更新:

69
Comment

【5167911】私立中学特待生について

投稿者: 特待生希望の保護者   (ID:DUNUQl9Ayd6) 投稿日時:2018年 10月 30日 13:55

経済的な理由で、私立中学のフルの特待生で合格できることを希望しています。第1志望は桐蔭、第2は大谷、第3は四条畷学園です。特に第1希望の桐蔭の授業料全額免除の特待生になるには日能研偏差値でどれくらいでしょうか?半額免除、授業料のみ免除含めて特待生を取られたかた、情報をいただければ幸いです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5174660】 投稿者: ハンドルネーム忘れた  (ID:2HSC/.GOR5g) 投稿日時:2018年 11月 04日 21:06

    ↑「勉強刑務所」?だったかも知れません。
    要するに、
    大阪桐蔭は、とっても勉強に熱心な学校で、6年間勉強漬けの毎日 という意味です。

  2. 【5174753】 投稿者: ひろ  (ID:s7Y.H3cRK9.) 投稿日時:2018年 11月 04日 22:01

    高額な免除を6年間受けていた家庭です。
    全額免除の対象者が多い学校なので孤独さはありませんでしたが、デメリットはやはりそれなりにあります。
    最も大きなデメリットは、6年間常に学校のレベルに比べて浮きこぼれるということです。授業で成長することがないため、特待生の少ない学校では特に不満を感じるお子さんもいらっしゃるかもしれません。課題を他の生徒と同様に出すような学校なら、親御さんもこんな(足を引っ張られる)はずではなかったと感じるかもしれません。
    次に、私立中の特待生制度は生活困窮家庭のためではなく、学校の広告塔としての役割を求められているケースが殆どかと思います。特待の維持だけではなく、進学実績をはじめとして在学中も様々な実績、学校のHPを華やかに彩る責任といいますか重圧は感じます。学校の投資以上の宣伝費を稼げるか、ということです(この辺りは塾の免除システムと同じように考えると宜しいかと思います)。
    自身の経験上、免除対象者にとっての優遇措置は学費以外にはなく、学校内でそうでない生徒と待遇が違うということはありません。特待生になるほどの成績優秀者だから個別に難易度の高い指導をしてくださるだろう、と期待すると落胆することになります。
    大学進学先で帳尻を合わせられれば最終的にはよしとなりますが、それまでの在学中、特待でない生徒に抜かれ続ければ親まで肩身が狭く、実績が出せなければ言い訳のひとつもしたくなってきます。
    そのような中で6年間、お子さんがむしろいきいきと環境を楽しみ伸びていけるタイプなのか、そうならなかったときに親子関係に悪影響が出ないのか、その辺りはよく検討されたほうがよいかと思います。

  3. 【5174776】 投稿者: ハンドルネーム忘れた  (ID:2HSC/.GOR5g) 投稿日時:2018年 11月 04日 22:14

    ひろさんが仰るように、
    特待生 = 広告塔 というのは間違いないと思います。
    授業料免除する代わりに、
    大学受験の華々しい成果で 学校の名を上げる事を求められる制度だと思います。

    ウチの子のいただいた駿台スカラシップも同じで、
    授業料や模試免除の代わりに
    1日も通わなかった駿台の教室に ウチの子の名前と大学名学部名が貼り出してありましたもの。笑

    特待生制度ってそういうものですから、
    そのつもりで応募しなくちゃいけないと思います。

    浮きこぼれに関しては、我が子の学力にピッタリフィットする学校など無いのですから、
    気にせず自分のペースで学習を進めていけばいいのでは?とも思います。

  4. 【5174816】 投稿者: ひろ  (ID:s7Y.H3cRK9.) 投稿日時:2018年 11月 04日 22:41

    自分のペースで。まさにその通りと思います。
    ただ中には特待生制度を学校生活全てにおいて特別待遇いただける権利と考えるご家庭もあるようで、成績が下がると学校の責任だと声高に主張する方もいらっしゃいました。
    免除待遇をいただいた時点で、お子さんの学力に見合っていない可能性がより高いです。それを納得した上での入学をし、自分のペースで成績を維持する覚悟は要るという意味で敢えて書かせていただきました。
    特待をいただいた学校に学習面で大きく頼ってしまうと、成績を維持することは難しくなります。精神面、特に学習面で自立しているお子さんに向いている制度です。

  5. 【5174826】 投稿者: そうかなぁ  (ID:jRJPC1RiG46) 投稿日時:2018年 11月 04日 22:47

    駿台に1日も通わなくてもテキストをもらっているのだから、立派な駿台生。
    駿台のノウハウを受け取っている。
    したがって、教室に名前が張り出されているのも当然のこと。
    駿台からすると、授業を全く受けない品行の良くない生徒でしかない。

    特待生が広告塔なのではなく、特待生という名誉欲を特待生にならなかった者にも抱かせることで、全体の成果を最大化しようとするもの。
    特に予備校はそう。

  6. 【5174913】 投稿者: 学校と塾は別  (ID:aaskMNSUc5Q) 投稿日時:2018年 11月 05日 00:04

    学校の特待生と、塾のスカラシップなどは別に考えませんか?
    最難関の学校などに通っていると、塾の学費免除などは普通のことで、それによって塾も合格実績という恩恵を受けるギブアンドテイクの関係。つまり、本当の広告塔。

    方や学校の特待生は、各学校によって特待生への期待は違えども、塾のそれとは違います。だって、「教育が行われる学校」なのですから。

    実力よりも低い学校に学費がただになるからと言ってこどもをいれて、何を学ばせたいのか?
    自分より勉強が出来ない人へのいたわりや指導方法というならそれもいいでしょう。
    でも、前に誰かが書かれていた「特待生で入ったのに、成績が下がったのは学校のせい」と、叫ぶのはお門違いでしょう。低いレベルの子達のなかに放り込んだのは、他でもないその親なのですから。
    学校は特待生に、他の生徒を引っ張っていくような、リーダーシップを求めます。そこが塾と違うところです。
    自分の子だけが、いい大学に行って「学校の進学実績をあげてあげたわ。オホホ」と、言うのは、なんか違うと思うのです。
    そんな風に考えるなら、本当に資金がカツカツだけど…と、困っている方に席を残してあげたいなと思うのです。
    最難関と言われる学校に、子が通っていますが、年収に応じて自治体の助成金があるので申し込んでくださいというアナウンスが全体にたいしてあります。少しでも可能性がありそうな人は、ご遠慮なくと。また、特に優秀者には、親の年収に関係なくOBからの奨学金もあります。
    特待生制度のある学校にいかなくても、実力通りの学校にいれてそういう制度を利用することも出来ることを最後にお伝えしておきます。

  7. 【5174968】 投稿者: あぜん  (ID:zA.W85inm8.) 投稿日時:2018年 11月 05日 01:11

    遅ればせながらですが、偏見? さんのご意見こそ、こちらのスレの意見を読みちがえてませんか?誰も偏見など持っていないと感じます。
    スレ主さんの意向が経済的負担=授業料免除 の一点であるところに、不安を感じ、アドバイスされているだけです。ひろさんはじめ、本当に事実を書かれていると思います。スレ主様が気に入った、子供に合う、または、ここで学ばせたい学校で特待があり、恩恵を被ればラッキー。万一資格がなくなっても、またがんばろうね。一年でも頂けて良かったね。とお子さんに言ってあげられたら、それでよし、なのですが。もし特待がなくなったら、どうしよう!という感じで通われるニュアンス、特待ありきに感じる文章なので、みなさん、特待維持の難しさと子供さんへのプレッシャーで大変です、とお伝えしているのに。
    スレ主さんは、それに対しても、炎上すると困る、、、
    と他の問題定義されましたが、その傲慢さ、どうなのでしょうか?

  8. 【5175177】 投稿者: 全部は読めてませんが。。  (ID:JHkPFq0rpKM) 投稿日時:2018年 11月 05日 09:29

    特待生として六年間維持するにはやっばり通塾が必要で、その費用も考えたら子供さんの能力に見合った学校がいいのでは、と思います。
    ひとつ上の学校へ行けばそれだけ可能性も広がるし、能力差がある子達の中での学習は物足りない。
    いっそ、国立狙いはどうでしょう。
    大教大池田や天王寺、神戸大附属などは、優秀だけど私立に行かせるには費用が。。というようなご家庭も一定数います。
    授業料がいらない分、塾通いする余裕もでてくるのではないでしょう?
    難関レベルの私立は裕福なご家庭が多く、お付き合いに苦労します。
    最難関だと遊んでいる暇があまりないのでお小遣いもあまりかからないです。
    能力以下の学校へ行ったら、よほど強い意志がないと下へ引っ張られがちですよ。

あわせてチェックしたい関連掲示板