最終更新:

321
Comment

【5539735】女子校回帰

投稿者: 女子校力   (ID:gZqFDY2y7/2) 投稿日時:2019年 08月 15日 19:19

昨今、女子校への回帰現象が起こっているようですが、らいねんいこう、どうなるのでしょうか?

抜粋

今年度は女子校への回帰が見られました。解禁日午前の応募者数を見ると、兵庫県が101人(8.99%)増、大阪府が221人(15.00%)増でした。大阪府は昨年度の130人(9.63%)増に続き2年連続の女子校人気です。
 兵庫県でも神戸市を中心に女子校人気の回復が見られました。2020年に創立100周年を迎え、生徒の自主性を尊重した取り組みに力を入れる甲南女子(初日午前125名→138名、全日程468名→576名)、面接・調査書を廃止し、3科目受験を選択できるようにした神戸海星女子学院(初日午前126名→167名、全日程220名→286名)、少人数でのグローバル教育に定評がある神戸国際(初日午前22名→53名、全日程71名→191名)などで応募者が増加しています。兵庫県の女子校の最難関であり、自由な校風が人気の神戸女学院も249名→262名でした。
 大阪府の女子校の好調を牽引したのは、毎年のように名前が挙がる人気校です。医志コースがますます人気の四天王寺(634名→711名)、国際教養コースを設置して2年目となる樟蔭(初日午前75名→137名、全日程118名→187名)、関関同立人気が追い風となり、関学コースが好調の帝塚山学院(初日午前246名→313名)などで昨年度を大きく上回る応募者を集めました。
 また、前述の同志社女子はもちろんですが、育英西も女子校です。近年、共学校を選ぶ女子受験生が増える傾向にありましたが、関係者の努力もあって女子教育の良さがあらためて見直されているようです。グローバル教育や医学部進学をめざすコースと女子教育との組み合わせは相性が良いのかもしれません。

サピアより。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「関西地方中学受験に戻る」

現在のページ: 15 / 41

  1. 【5543582】 投稿者: 洛南  (ID:A7s3H91q9FE) 投稿日時:2019年 08月 19日 14:10

    >洛南は女子の実績不明。

    不明と言っても、明らかに洛南女子の方が実績がいいのは確かなのは、難関大学受験生の娘を持つ保護者ならだれでも知っていること。
    さすがに「女子も最上位は女子校ですね。」というのは明らかに間違いなんだからダメでしょう。

  2. 【5543617】 投稿者: そうそう  (ID:h5hWMq49Tqc) 投稿日時:2019年 08月 19日 14:49

    最上位は女子校ですね。

  3. 【5543662】 投稿者: それはない  (ID:OmRbDnroS4w) 投稿日時:2019年 08月 19日 15:38

    分かってるだろうけど最難関は共学。
    神女は実績不明で四天王寺も医は不明で今後にも不安。
    女子校は中堅向きなのか そちらに人気だね。

  4. 【5543780】 投稿者: 来年決着つくんでは?  (ID:pIs94a2mw56) 投稿日時:2019年 08月 19日 17:45

    既に女子最難関は洛南で異論無いとおもってましたが。
    女子だけの実績がないので、女子最難関は四天(神女はそもそも受験実績だしてない…)とはひどい主張。

    とはいえ、皆うすうす思ってることが
    四天医志と西大和の女子第一世代が激突する来年の結果で決着つくんじゃないの?

  5. 【5543872】 投稿者: 異論なし  (ID:OmRbDnroS4w) 投稿日時:2019年 08月 19日 20:00

    もちろん最難関は共学である洛南。
    次点は共学の西大和。
    その次の高槻と四天王寺、神女と須磨が立地がかぶるので争ってる状態。
    西大和と医志は初年度は争ってたけどそれ以降は西大和に軍配が上がってる。実績もその通りになるとは思いますが来年だけでなく数年単位で注目ですね。

  6. 【5543887】 投稿者: 結局洛南と四天王寺が最難関  (ID:gD9Z4n8Xee6) 投稿日時:2019年 08月 19日 20:16

    複数回入試や午後入試校に最難関なんてあり得ませんよ。それに洛南はまだしも西大和は偏差値釣り上げてるだけじゃん。過去のスレを見れば、精密に分析されていた方がいますよ。

  7. 【5543895】 投稿者: それを言うなら  (ID:h5hWMq49Tqc) 投稿日時:2019年 08月 19日 20:32

    専願、併願だの、コース制だの言ってる学校が
    最難関だなんてありえません。

  8. 【5543906】 投稿者: 教育的根拠  (ID:gD9Z4n8Xee6) 投稿日時:2019年 08月 19日 20:40

    コース制は、入学時点の学力差でクラスを分け、より学力にフィットした授業を展開するという目的があり、教育的な根拠がある。 それに対して、専願制度、複数回入試、午後入試、地方入試、海外入試、英語入試などは、そういった根拠はなく、単に人集め。 特に複数回入試や午後入試は、難関校のおこぼれをもらうためと、見かけ上の偏差値を上げる以外の根拠はあるのか?

    その受験制度、教育的根拠があるのかないのかが、意図的にバブル偏差値を作り上げているかどうかを見分けるための基準にすればよい。

あわせてチェックしたい関連掲示板