最終更新:

321
Comment

【5539735】女子校回帰

投稿者: 女子校力   (ID:gZqFDY2y7/2) 投稿日時:2019年 08月 15日 19:19

昨今、女子校への回帰現象が起こっているようですが、らいねんいこう、どうなるのでしょうか?

抜粋

今年度は女子校への回帰が見られました。解禁日午前の応募者数を見ると、兵庫県が101人(8.99%)増、大阪府が221人(15.00%)増でした。大阪府は昨年度の130人(9.63%)増に続き2年連続の女子校人気です。
 兵庫県でも神戸市を中心に女子校人気の回復が見られました。2020年に創立100周年を迎え、生徒の自主性を尊重した取り組みに力を入れる甲南女子(初日午前125名→138名、全日程468名→576名)、面接・調査書を廃止し、3科目受験を選択できるようにした神戸海星女子学院(初日午前126名→167名、全日程220名→286名)、少人数でのグローバル教育に定評がある神戸国際(初日午前22名→53名、全日程71名→191名)などで応募者が増加しています。兵庫県の女子校の最難関であり、自由な校風が人気の神戸女学院も249名→262名でした。
 大阪府の女子校の好調を牽引したのは、毎年のように名前が挙がる人気校です。医志コースがますます人気の四天王寺(634名→711名)、国際教養コースを設置して2年目となる樟蔭(初日午前75名→137名、全日程118名→187名)、関関同立人気が追い風となり、関学コースが好調の帝塚山学院(初日午前246名→313名)などで昨年度を大きく上回る応募者を集めました。
 また、前述の同志社女子はもちろんですが、育英西も女子校です。近年、共学校を選ぶ女子受験生が増える傾向にありましたが、関係者の努力もあって女子教育の良さがあらためて見直されているようです。グローバル教育や医学部進学をめざすコースと女子教育との組み合わせは相性が良いのかもしれません。

サピアより。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「関西地方中学受験に戻る」

現在のページ: 30 / 41

  1. 【5559415】 投稿者: いつもの人へ  (ID:IVHvBQA06Rc) 投稿日時:2019年 09月 04日 21:25

    なんで、ここでも四天王寺なのかはわからないが、
    四天王寺はそれで実績を上げてきた学校だからね。
    コース制で学力に合った指導をすることは理にかなっている。

  2. 【5559420】 投稿者: 選択制授業  (ID:ZgVm2pHGFmc) 投稿日時:2019年 09月 04日 21:27

    >高等部に上がれば選択制授業になるので、実質のコース分けになり、必要もありません。

    理系、文系の選択はありますが、その他にも選択があるのですか?

  3. 【5559466】 投稿者: 実績というなら  (ID:ZSlxGl24XPs) 投稿日時:2019年 09月 04日 22:03

    > 女子校であれば同年代の男子がいないことから、少なくとも校内では基本的に色恋沙汰はなくなるため

    甲陽学院の行事に行ってみてください。 女学院の皆さんにお会いできますよ。
    ということは、男子校の行事以外の平素の、生徒の会話も押して知るべしですよね。

  4. 【5559500】 投稿者: ポジトーク  (ID:DnczooPoDQs) 投稿日時:2019年 09月 04日 22:40

    断定が偏り過ぎ笑

  5. 【5559510】 投稿者: 塾は?  (ID:FMHJkL8twmc) 投稿日時:2019年 09月 04日 22:49

    塾のクラス分けはどう捉えてるの?恐ろしいの?

  6. 【5559695】 投稿者: ご自分の  (ID:bfTZdSCu3Tk) 投稿日時:2019年 09月 05日 07:23

    昨夜からご自分の書き込みを引用といいながらいちいち再アップされてますがどうしたんですか?
    特に参考になることも書かれてないのに何度も投稿するのは迷惑ですよ。

  7. 【5559824】 投稿者: ルール  (ID:MyQed0U/6I6) 投稿日時:2019年 09月 05日 09:25

    引用するときは、誰もが確認できるように、発言元情報も添えましょう。

  8. 【5560431】 投稿者: 女子校の第一のメリット  (ID:a12ypvDkfu2) 投稿日時:2019年 09月 05日 20:39

    女子校のメリットの第一は、自立心が養われやすいところです。女子生徒しかいないので当たり前ですが、力仕事を含めたすべての作業は、女同士でなんとかするしかありません。その結果私たちは、男性に頼らなくてはならない作業というのは、世の中ほとんどないのだということに気付きました。高いところのものは脚立に登ればとれますし、重い荷物は友人と協力して運べばいいわけで、金槌やのこぎりを扱うのにY染色体は要りません。
    大抵のことは自分でなんとかできる、という感覚を持つのはいいものです。自分は女だからあれができない、これもできないと思うより、ずっとずっといいことだと思っています。

あわせてチェックしたい関連掲示板