最終更新:

260
Comment

【5702102】2020年中学入試 女子志願者数

投稿者: 中学受験情報提供者   (ID:KPQyG82E6mI) 投稿日時:2020年 01月 14日 21:24

2020年関西中学入試 女子志願者数

2019年→2020年

四天王寺 690→732 (1/14現在)
西大和女 232→220 (締切)
南海女A 女子人数不明
帝塚女A 194→153 (締切)
高槻女A 212→209 (締切)

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「関西地方中学受験に戻る」

現在のページ: 20 / 33

  1. 【6070953】 投稿者: 灘も甲陽も  (ID:Z7vJUV5xzm.) 投稿日時:2020年 10月 29日 21:09

    灘も甲陽もそうだけど、
    経営的、ポリシー、コンプライアンス、共に問題
    なければ、受験日程、ベースは変えない。

    矜恃、これは何においても守るべき指針で、あり

  2. 【6070990】 投稿者: 神戸女学院入試は  (ID:d5fxSIFMuzQ) 投稿日時:2020年 10月 29日 21:43

    入学辞退者が殆どいないことで理解出来ると思いますが、神女一択の受験者が2日間入試に挑みます。
    不合格となれば併願校がなく、3人受験して1人は不合格となる壮絶な入試です。不合格となった場合を考えると、相当な覚悟が必要な入試を受けさせる度胸はありますか。結果、縛りの厳しい2日間入試だから、難関校としての評価が高いのです。

    洛南・四天王寺・西大和は3校受験が可能です。この3校への入学志望優秀層が合格者を分け合っている状況です。
    結果、ダブル・トリプル合格者が多数存在するため、入試倍率や合格者偏差値が高くなっているのです。偏差値は入学者偏差値でみると、全く異なった結果になろうかと思います。入学(合格ではない)難易度の見極めは入学辞退者の多寡で見極められます。

    まあ、神女・洛南・四天王寺・西大和の4校は、優劣つけがたい優秀層の集まる学校です。

  3. 【6071013】 投稿者: 神戸女学院は  (ID:d5fxSIFMuzQ) 投稿日時:2020年 10月 29日 21:55

    ○進学実績を公開しない
    洛南・西大和女子の進学実績を把握できますか、把握できるのは四天王寺だけでしょう。
    洛南・西大和生の6年後の実態、中位層の成績をご存じですか。どのようなデータを基にデメリットとしているのですか。塾の偏差値や入試倍率で語っているなら、あまりにも幼稚です。

    ○女子高の不人気化
    少子化は日本全体の流れですが、渋幕や豊島岡などの台頭著しい関東で、桜蔭・女子学院などの伝統ある最難関女子校は、立ち位置を下げていますか。

  4. 【6071063】 投稿者: あのー  (ID:u2OHhLmVfmc) 投稿日時:2020年 10月 29日 22:33

    洛南は専願、西大和女子は合格者数から辞退者僅少。
    したがって合格者偏差値=入学者偏差値と考えて差し障りありませんよ。
    ちなみに西大和女子一期生の主な進学先は、
    学園長が対談動画で公表されていました。

  5. 【6071173】 投稿者: 現実  (ID:V/dljvfsFek) 投稿日時:2020年 10月 30日 02:36

    入学したらわかると思いますが、結局受験勉強は塾か自習先取りです。塾不要と謳っている課題の多い学校は微妙ですけど、好きな学校を受験してください。結局塾に主軸を置いて学習することになりますからね。学校は単にピア効果を期待するところ。

  6. 【6071431】 投稿者: 何とかならないかな。神女復活。  (ID:ad7sxOSdm92) 投稿日時:2020年 10月 30日 10:44

    と思って考えてみました。

    ◯ 2日間入試を1日にする(他の方の投稿から)
     入試日の変更は難しいのでは。
    変更初年度は受験者が増えるが、併願者が多数になるので、合格者数をどうするかが大問題。

     最近じわじわ辞退者が増えているので徐々に合格者数を増やしているとはいえ、伝統の2日を1日にしたら受験者数が増えて初年度は「辞退者数の読み」が難しいので、なかなか踏み切れないのでは。多分守旧派を説得できないのでは。

    ◯ 進学実績の公表(これも他の投稿から)
     四天王寺も西大和もYouTubeで実質的に公開してるので、一つの策。
     また「教育の方針として公開しない」ということについても神女ファン以外の共感を得られていないことから脱却できる。
     (全国を見ても、筑波大附属の2校、学芸大附、東大附、名古屋大附、大教大附、神大附など教育学を研究する国立大の教育学部附属高も公開していているので、もし「進学実績の非公開」が教育学的に重要な意味があることなら、全国の国立、公立,、私立のどこか他にも同じようなところがあっても良いけど、どうやらここだけなので、「?」と思っている層が。
     就職がメインの工業・商業高校も就職先と進学先を公開しているし。)
     公開して「さすが!」となれば人気復活できる。

    ◯ 東大推薦合格者だけ公表する
     もし過去からの方針を変えられないとか逆効果になることを恐れて全体の進路の公開ができない場合は、今年から「最大で共学校は1校から男女各2人で計4人、女子校や男子校は1校から3人」までに拡大された東大推薦入試に3人合格させて、その部分だけを公表する。
     なぜなら東大推薦は数学オリンピックの優秀者や語学の達人などが合格しやすく、旧来型の受験生とは違うので、神女の方針に合うようにみえるので守旧派や世間の賛同も得やすいのではないかと。
     これにマキシマムの3人が合格したら「さすが!」となるので人気復活すると思う。
     これまでは「1校から男女1人ずつ」で女子校に不利だったし。

    以上、勝手ながら老婆心から。

  7. 【6071574】 投稿者: この掲示板は神女を貶める・・・  (ID:d5fxSIFMuzQ) 投稿日時:2020年 10月 30日 12:30

    神女復活って、何を語っているのですか?
    このような投稿をされる方は、家族・親戚・知人等からの神女情報を把握することが出来ないのでしょうか。

    神女生の保護者は、東大・京大卒の医師・大学教授・弁護士・官僚が数多いことをご存じですか。生徒さんは、小学校では殆どがトップクラスだった方ばかりなのですよ。

    両親とも東大・京大卒の方も、たくさんいらっしゃいますが、このような保護者が我が子になぜ神女を選択させるのか考えてみましょう。
    進学実績が分からないことで、なぜ神女復活なんてことになるのでしょう。灘・甲陽・神女は2日間受験難関校で、10年前と比較しても、変わらず東京国医を多数輩出する、誰もが認める存在感のある学校です。

  8. 【6071632】 投稿者: 輪切り  (ID:QOX0/.9Wl46) 投稿日時:2020年 10月 30日 13:10

    学力差が小さいとピア効果が最大限期待できます。特に問題があるとは思いませんが、都市部では偏差値上の学校評価は下がります。四天王寺はコース別募集にして差別化していると言えましょう。神女に関しては、わざわざ差別化していないというだけで、通塾していると灘レベルの女子がいることは誰もが知ることです。実質3日間しかない関西中学受験で、2日間入試というのはリスクが高いですよね。それも、2日目が実技だけなんて・・。
    地方の進学校は、上位層と下位層の差が激しい学校が多く、例えば、久留米大付設/ラ・サール/愛光なども。。

あわせてチェックしたい関連掲示板