最終更新:

3
Comment

【5710713】同じです!

投稿者: A.A   (ID:On2Ro7E1U0g) 投稿日時:2020年 01月 21日 16:33

第一志望の学校を受験、これまでになくできた!と出てきた息子。
すがすがしい顔つきに、合格を確信しました。
これまでの模試でも成績優秀者としてランクインしていましたので、、、
前祝いまでしたほどです。

しかし、次の日の午後、まさかの不合格。。。
夫からの電話に言葉が出ませんでした。
その時も2日目の試験を受けている息子に何と伝えればいいのか悩みました。
涙はすぐ止まりましたが、その後貧血が、、、

2日目午後の受験を終えた子供は、疲れた様子も見られながら、
笑顔で帰ってきましたが、
私の青ざめた顔を見てすべてを察したのか、帰り道は無言でした。

お風呂で、大泣きしている息子の声が聞こえ、
中学受験などすべきでなかったと私も号泣。

その後何とか親子で気持ちを立て直し、
今、合格をいただいている学校の中から、息子の意向で
進学先は選ぶつもりです。

親としてもっとこうしてあげれば、もっとこうさせれば、、、
などなど後悔が止まりません。

しかし、結局はご縁の問題だと今は自分に言い聞かせております。

自身も中高一貫の教育にかかわっており、
アドバイスというほどのことは言えないのですが。
生徒を見ておりますと、いつまでも第一志望にこだわり、
第一志望の学校とご縁がなかったことを吹っ切れず、
自分自身や学校を否定的に見てしまう子は、大学受験でも失敗します。

たとえ第一志望でなかったとしても、
その学校を肯定的に捉え、「いい学校に入れた!」という気持ちで
6年間通学する子は、どんどん伸びます。


同じ授業をしても吸収力が全く違うのです。

塾に通った何年間よりもおそらく多くの時間を過ごす中学・高校です。
たとえ本命ではなかったにしても、学び多い学校生活にしてもらいたい。
そのために、親としては絶対に行く学校やコースを否定するような
言葉は使わないようにしようと誓っています。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5710779】 投稿者: そういう時こそ親力の試される時では?  (ID:MDQUvpXP2LQ) 投稿日時:2020年 01月 21日 17:23

    >涙はすぐ止まりましたが、その後貧血が、、、
    >私の青ざめた顔を見てすべてを察したのか、帰り道は無言でした。
    >中学受験などすべきでなかったと私も号泣。

    最初に親が動揺してたら、子は支えを失って余計にショックがひどくなるのでは?
    親はたとえ内心はどうであれ、
    こういう展開はもちろん想定してたし、何の問題もない
    という風にドンと構えておかないと、子が意味なく自己否定しちゃわないですかね?

  2. 【5710866】 投稿者: 初心者なのか  (ID:6JFcC/uxhdw) 投稿日時:2020年 01月 21日 18:21

    エデュへのスレ建てをするのには、お話が安易過ぎて、まったく感情移入できません。
    おそらく愉快犯でしょう。
    その前提で否定的なレスします。
    (そうでない場合には、教育に携わると書かれているので、教育者として、親として失格だと思います。)
    そういう流れのスレにしたいということだろうとの推測です。

    第一志望に受かるお子さんの方が少数派となる受験です。
    それも、まだ自立できていない小学6年生が挑む中学受験に対して、親の心構えが浅すぎです。
    模試で成績優秀者だというのに、第一志望の学校の感触もわからないお子さんにしてしまうのも親の責任です。
    普段からできた、できていないによらず、振り返りを徹底できていない証拠です。
    また、不合格となった場合の心構えは、お子さんの前に親御さんがしておかないといけないものです。このときの対応でお子さんの人生を灰色に染めてしまいます。
    このスレだと全落ちのお子さんは救われません。その事態も想定して皆さん併願対策をしたり、本当に公立中学に進学することまでキチンと想定します。
    それができていないスレ主さん(の作り話)は、まったくダメです。
    前祝い&模試優秀者自慢、不合格で涙&貧血、子供を風呂で泣かして傍観、の果てに自身は教育関係者だと他者に持論をほざく。
    大概にしてください。

    今、受験生、そのご家族は一所懸命に本気で志望校に挑んでいるんです。
    このスレ、しめてくださいね。

  3. 【5710925】 投稿者: 厳しいなぁ  (ID:GwugBn1RJLo) 投稿日時:2020年 01月 21日 19:12

    もっと素直に見れないかなぁ…。

    昨年の事が思い出されます。
    おそらく同じ受験校かと?
    うちも1日目不合格でした。
    二日目、2校から合格頂きました。
    二日目のN学園終了後に伝えたところ無言でした。
    息子が寝てからは号泣しました。
    幸い遅い時間でしたが、塾の先生方がフォローして下さったので
    気持ちの切り替えができました。

    親も泣きますよ。見てないところでが鉄則ですが。
    AAさんの言う通り、塾生活より長い中高時代を気持ちよく過ごせるように
    持っていくのが親の務めです。

あわせてチェックしたい関連掲示板