最終更新:

24
Comment

【5746582】2020富田林結果 教えてください。

投稿者: 2年後   (ID:YXco4cvjpJU) 投稿日時:2020年 02月 12日 14:09

今年から男女分けず上位からとるときいたのですが、やはり女子の方が多かったのでしょうか。

よろしくお願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「関西地方中学受験に戻る」

現在のページ: 1 / 4

  1. 【5746668】 投稿者: 通行人A  (ID:nmQEqh7BbAg) 投稿日時:2020年 02月 12日 15:01

    第一ゼミが2月15日にSAYAKAホール
    南海高野線 大阪狭山市 下車

    で分析報告会をします。
    塾生以外もHPから申し込みフォームから
    申し込みができます。
    募集120名に対し塾生57名を合格させる塾です。
    行って確認してここで報告しで下さい。
    塾生何人富田林中学校を受験したかは不明。

    第一ゼミナールでぐぐってみて下さい。

  2. 【5749942】 投稿者: 馬渕  (ID:gCYBJcAjgiw) 投稿日時:2020年 02月 14日 12:05

    今年馬渕も、凄かったですね。35人中25人合格。
    合格人数は第一さんより少ないから目立たないけど
    確率がすごいですね。

    今年男女比率や、どんな問題だったか私もきになります。

  3. 【5750141】 投稿者: 各塾のHPより  (ID:DfYFBll0afQ) 投稿日時:2020年 02月 14日 14:24

    2020年富中合格 塾別

    第一ゼミ 57名
    馬渕 25名
    開成 8名
    浜 3名
    高進ゼミ 2名
    能開 1名
    創研 合格者はいるが人数非公開

    確定 96名(上記で占有率80%)

    男女比は不明。

    詳細わかったら追記してください。

    今年も開成が咲くやと水都でぶっちぎりだが、
    富中では第一ゼミにぶっちぎられ。

  4. 【5750285】 投稿者: 明日の第一ゼミ分析会の大胆な予想  (ID:DfYFBll0afQ) 投稿日時:2020年 02月 14日 16:22

    第一ゼミは富中を受験する生徒に力試しに
    初芝富田林中学校を受験を薦めて、合格者の
    相関関係を指標としている。
    (第一ゼミの初富中合格者は159名、飛び抜けで多い。)
    富中合格者かつ初富中合格は
    S特進探求合格者では75%
    特進探求合格者では5%
    と予想します。

    明日、相関関係性を聞いて来てください。

  5. 【5750378】 投稿者: 第一って  (ID:jsG7tKq/6s2) 投稿日時:2020年 02月 14日 17:36

    率が悪いって聞いたけど、今年は良いのかな?
    3分の1くらいだっけ?
    来る人数が多いから、合格が多く見えるだけって去年聞いたけど。それならうちがいってる塾の方が率は良い。半分以上受かってる。男女比率、塾で聞いてみよ。

  6. 【5753684】 投稿者: どちら様か  (ID:Qwp/EC8apoY) 投稿日時:2020年 02月 16日 19:00

    2月15日の大阪狭山市SAYAKAホールで
    行われた第一ゼミナールの富田林中学校の
    報告会に行かれた方いませんか?

    行かれた方がいましたら、情報の共有を
    お願い致します。

  7. 【5754283】 投稿者: さくら  (ID:akY51qhSAkU) 投稿日時:2020年 02月 17日 00:39

    第一の分析会に参加してきました。
    第一の合格実績は57人で、内、男子23人、女子34人。昨年度まで報告されていた第一生の合格率はスルーでした。馬渕の躍進もあり、少なくとも昨年度よりは率は下がっているのではと邪推します。また、私立中の適性型受験率については、約5割弱と昨年度より上がっているとのこと。昨年度は、一番受験者数が多い初芝富田林の合格率と富田林中の合格率の相関なんかをお話しされていましたが、今年はありませんでした。
    また、富田林中の全体の合格者数は定員ちょうどの120人ですが、男女比は大阪府教育委員会も把握しておらず、非公表とのこと。第一の見解としては、第一の合格者比と近いと考えていますと。あと、繰り上げは8人とのことでした。
    今回の分析会は昨年度以上に「不合格でも、勉強したことが次の高校受験で生きる」みたいな発言が多くて、ウイングを広げすぎて合格率下がっているのかなと想像しました。
    各試験別の分析は、さすが初年度からの蓄積もあって、興味深く聞かせていただきました。

あわせてチェックしたい関連掲示板