最終更新:

1123
Comment

【5846791】今年の国医ランキング

投稿者: 医学科命   (ID:ak8ok3BVIsk) 投稿日時:2020年 04月 20日 19:42

2020年 国公立大医学科合格者数トップ30
(週刊朝日より)

1 東海(愛知) 94人
2 灘(兵庫) 79人
3 洛南(京都) 69人
4 四天王寺(大阪) 67人
5 久留米大附設(福岡) 65人
6 愛光(愛媛) 63人
7 青雲(長崎) 61人
7 ラ・サール(鹿児島) 61人
9 甲陽学院(兵庫) 57人
10 東大寺学園(奈良) 56人

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「関西地方中学受験に戻る」

現在のページ: 39 / 141

  1. 【5890278】 投稿者: 人類の夢  (ID:semCi8RRtD.) 投稿日時:2020年 05月 25日 15:00

    あなたのような考え方の人がおばすて山のような人権軽視の世界を作るんでしょうね。生涯、健康に過ごすことは人類の永遠の夢であり、どのようなものにも代えがたいと思うのは私だけだろうか?

  2. 【5890329】 投稿者: 医療費  (ID:m0Umym6cS9o) 投稿日時:2020年 05月 25日 15:50

    >生涯、健康に過ごすことは人類の永遠の夢であり、どのようなものにも代えがたいと思うのは私だけだろうか?

    そのためにかかる医療費赤字をどこまで許容されますか?
    さらにその赤字はあなたの世代で払い切りますか?
    それとも、子供の世代へ先送りしますか?
    夢と現実は違います。

  3. 【5890450】 投稿者: 人類の夢  (ID:semCi8RRtD.) 投稿日時:2020年 05月 25日 17:19

    優秀層が皆、医学部を志望する問題と、医療費赤字の問題は、全くもって無関係と考える。医療費赤字の問題の根源は必要のない医療を無駄に受けすぎている事にあり、これらは制度を改革して正していくべきもの。本当に必要な医療なら、性別、年齢、問わず提供すべきである。

  4. 【5890480】 投稿者: 医療費  (ID:m0Umym6cS9o) 投稿日時:2020年 05月 25日 17:57

    >医療費赤字の問題の根源は必要のない医療を無駄に受けすぎている事にあり、これらは制度を改革して正していくべきもの。

    まさにその通りです。
    無駄な医療費を削っていけば、病院、医院の収入は減少します。
    その結果、医師の収入も抑えられます。

    今までの医学部人気の一つに医師の高収入がありましたが、医師の収入低下があった場合でも、優秀層の医学部志望は変わらないでしょうか。

    >本当に必要な医療なら、性別、年齢、問わず提供すべきである。

    たとえば、オポジーボ、キイトルーダなどの免疫チェックポイント抗体は画期的な薬で、癌化の機序にPD1が関与していれば有効になります。
    治療前に免疫チェックポイント蛋白の関与を調べれば、有効性はさらに上昇し、免疫チェックポイント抗体併用によるさらなる改善も期待されます。

    ただしこの治療によって莫大なcostがかかり、国民皆保険や医療費助成などで賄っていても吹っ飛んでしまいますが、それでも提供すべきであるとお考えでしょうか?

  5. 【5890569】 投稿者: 人類の夢  (ID:semCi8RRtD.) 投稿日時:2020年 05月 25日 19:19

    >ただしこの治療によって莫大なcostがかかり、国民皆保険や医療費助成などで賄っていても吹っ飛んでしまいますが、それでも提供すべきであるとお考えでしょうか?

    非常に効果が高くなおかつ予算が許すならば負担すべきと考えます。その辺りは予算との兼ね合いではないでしょうか。医療機器メーカも製薬会社も開発費用を賄うために、事例の少ないものは高額になりますが、開発費が回収されれば価格もこなれて来るのではないかと思います。但し、国が補助する場合は、性差、年齢に関係無く行われるべきものと考えます。保険適用されない場合でも、昨今では先進医療保険などで賄えます。

  6. 【5890698】 投稿者: 医療費  (ID:m0Umym6cS9o) 投稿日時:2020年 05月 25日 21:30

    >非常に効果が高くなおかつ予算が許すならば負担すべきと考えます。

    ご存知のように、国保は既に赤字で国から補填されている状況です。
    社保は形の上ではまだ赤字になっていませんが、難病指定の疾患など、医療費が本来保険で支払うべきものが自治体への申請で公から支払われています。

    このように、国民皆保険は既に赤字状態で余裕はありません。
    さらに今回のコロナ禍のため、会社の倒産や、正規社員の解雇などで社保も厳しくなってくると思います。

    オポジーボは初期より薬価は下がり、現在1090万円/年で高額療養費制度をつかえば自己負担約60万円ですむようです。
    オポジーボを何時まで使うかですが、理論的には一生使わなければならず、その場合10年で一億円、20年で二億円が必要となります。

    >医療機器メーカも製薬会社も開発費用を賄うために、事例の少ないものは高額になりますが、開発費が回収されれば価格もこなれて来るのではないかと思います。

    現在の新薬は欧米の巨大製薬メーカーによるものが殆どで、非常によく効くかわりに、開発費も非常に高額になっているため、薬価は非常に高価になっています。
    これらを全て現在の国民皆保険で国からの補填なく賄うのは不可能で、混合診療導入しかなく、その場合医師の収入も二極化すると思います。
    その場合、多くの医師の収入は下がるので、優秀層の医学部志望は減少すると思います。

    >保険適用されない場合でも、昨今では先進医療保険などで賄えます。

    先進医療保険はプライベートの保険ですよね。
    オポジーボなどの高額医療も対象になれば、掛け金も高額になり、低所得者には加入困難になると思いますが。

  7. 【5890702】 投稿者: 横だけど  (ID:ocdS92z/yAQ) 投稿日時:2020年 05月 25日 21:36

    先進医療保険?
    保険会社は営利企業ですよね、危険差益があってこその企業、経営的に赤字ならそんな医療行為は担保する訳ない、それとも民間の保険に公費投入?あり得ない…

  8. 【5890796】 投稿者: オポジーボ  (ID:gZqFDY2y7/2) 投稿日時:2020年 05月 25日 23:00

    オポジーボも先進医療特約の対象になってますよね。

あわせてチェックしたい関連掲示板