最終更新:

49
Comment

【6321464】中堅校の価値

投稿者: たかはし   (ID:89CiUmSSuFY) 投稿日時:2021年 05月 02日 14:28

関西の中堅校に子を進学させた方々にお聞きします。中学受験の理由や、勝ち得たものの中に、「我が子はあのブランド校なの」って言うのかありますよね。でも中堅校だと、そこはないので、知り合いにどこに進学したの?と聞かれると、「教育方針や面倒見がいいから」「家から近いから」「共学がよかったから」などしかありません。

中堅校とはいえ、進学塾にたくさん学費をしはらい、模試結果に一喜一憂したかと思います。その結果、周りに自慢できることもなく、同僚の子や同級生が難関校に進学したのをみて、モンモンとすることもやっぱりありますよね。

浜学園の偏差値で46〜50というあたりに進学してしまうと、なんとも言えない喪失感におそわれませんか?

楽しそうに学校に通っている子の姿が一番とは言えるでしょうが、やはり近所の子がブランド校に通学しているのをみると、情けないことに自分の子はいいとこに行けなかったと下を向いてしまうという心境になりませんか?

中堅校から難関国立大学に進学するのは並大抵の努力では無理です。おそらく、頑張って関関同立がせきのやまでしょう。

中堅校に我が子が進学することになったかた、第一志望残念からの方と、はなから難関校は諦め、安全策で中堅校にした方が特にチャレンジしたらよかったと思うことはありませんか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「関西地方中学受験に戻る」

現在のページ: 1 / 7

  1. 【6321541】 投稿者: 定規  (ID:nkWg2LWZnyE) 投稿日時:2021年 05月 02日 15:31

    私自身が浜の50以下の中堅校に通ってました。
    選んだ理由は母の出身校だったから。
    近所の人からは家から遠いのに可哀想。そこまでして通う学校か?近所の公立で充分。どうしても通わせたいなら高校からでも充分入れる。塾代や学費もったいない。とまぁ色々言われたと、のちに母が言っていましたね。
    新興住宅地で両親ともに高学歴の方が多く、中学受験で最難関、もしくは公立トップ高校から旧帝大や国医目指すことを目標にしている方ばかりでした。
    大学受験成功した家庭でも男の子の場合、東京から帰って来ずに関東が実家の娘様と結婚。ほとんど帰って来ずに向こうの家族に取られたようだとボヤく家庭。女の子の場合、婚期逃し未婚で出産適齢期が迫り焦る家庭。気が強すぎて離婚となり出戻っている家庭。
    また、せっかく大学受験成功したのに就職活動失敗した家庭。大学受験失敗した家庭ももちろんいます。
    いまだに母は近所の方とランチをする仲ですが、子供達の学歴→就職先→結婚相手→子供達の家→孫の学歴とずっとマウント合戦してると言っていました。コロナになってランチ会がなくなり、せいせいしたわと言っていましたね(笑)
    ちなみに今になって母はこんなことを言われるそうです。あなたが1番正解だったかもしれないね。幸せそうだわと。

    ちなみに私の経歴は中堅校から指定校推薦で関関同立。誰もが知る一部上場企業へ就職。社内結婚。子供が出来、実家から30分のところに家を建てました。

  2. 【6321617】 投稿者: スレ主  (ID:89CiUmSSuFY) 投稿日時:2021年 05月 02日 16:55

    ありがとうございます。考えさせられる回答ですね。幸せや、ゴールは何をもって正解か誰もわかりません。

    うちの家も新興住宅地で、似たような世代、家族構成の住民たちが、ママ友LINEグループを勝手につくり、個人情報保護法そっちのけで、LINE IDを共有することがアウトであることもわからずLINEしています。

    三層に分かれていて、一つが商売や医院開業などによる「車は経費で」世帯で近所のボンボン私立小中や、関関同立附属小中高組。二つ目が公立から必死に浜学園やらに行かせて中堅校の清風や六甲、大阪桐蔭に行かせる世帯。三つ目が公立のみのノー受験組。

    皆がどこの子があそこに進学したとか、落ちたとか、そんな話を栄養源にしています。

    こういう環境はどこにもあるでしょうが、勝ち組は公立から難関中高に合格を勝ち得た世帯が第一クールの優勝なんでしょう。

    割り切って、梅花や小林聖心にいきゆっくり結婚相手を探すって言う家庭もあります。

  3. 【6321686】 投稿者: 定規  (ID:nkWg2LWZnyE) 投稿日時:2021年 05月 02日 17:40

    勝ち組、負け組、そもそもこれがおかしいと思います。比べるようなことではないからです。
    1番大事なのは、家庭が平和で安らげる場所であること。夫婦で話し合い、子供の話に耳を傾け、我が子の能力で最善の道へ進めるように、家族で同じ方向を目指す。無理な背伸びはしない。近所の子に勝つための人生ではない。合格は勝ち取るものだけれど、近所の人に凄いねと言って貰うためではなく、我が子の道を切り開くため。ここを間違えないようにすることが大事だと思っています。

    近所のママ友からの誘いをいっさい断らずに長年付き合いをする社交的な専業主婦の母を持ちましたが、姉妹共に深く付き合うママ友を持ちませんでした(笑)
    でも「家族が1番大事」という考え方は姉妹共に引き継いでいます。
    今年娘が中学受験が無事終了し、念願の第1希望にご縁をいただけたのも家族一丸となって同じ方向を向いて頑張ったからだと思います。

    最後、自分が死ぬときに幸せな人生だったと思えること。これが1番の勝ちだと思います。

  4. 【6321796】 投稿者: スレ主  (ID:89CiUmSSuFY) 投稿日時:2021年 05月 02日 19:20

    ありがとうございます。まさにそうですね。

    ただ、最後に定規さんも、第一志望校に合格という、自慢テイストを入れられました。つまり、ポジティブに考えた方が良いというのは、そこそこの人生を歩めてるからではないかと思います。

    第一志望校に合格をいただく、、というよく聞く話は、他人を傷つけるちからを持つ危険なワードだと思います。

    人は皆、隣の芝生は青いと考え、比較比較で生きていくものです。

    定規さんもどこかで勝ち組と考えてるかもしれません。

    定規さんのような方にリアルでご近所だったらよかったなあと思います。

    私が住んでる場所は、疲れます。同じ世代、子らがたくさんいる新興住宅地は地獄です。

  5. 【6321851】 投稿者: 定規  (ID:nkWg2LWZnyE) 投稿日時:2021年 05月 02日 20:27

    娘の第1志望は最難関ではありませんので、他の家庭からすれば、かつての私のように「そんなところ」と思われているかもしれません。
    ただ、娘にとって、また私たち夫婦にとって、この学校で学びたいと切望した学校でした。
    娘が自分の道を切り開くために一生懸命努力し、頑張って掴み取ったことは私たち家族にとって誇りです。誇りは自慢とは違います。誇りは経験と努力を大切に思い、自信につなげて欲しい気持ちです。一方で自慢は驕りからくる行動で経験を誰かに話して満足することです。第1志望に受かる難しさもよくわかっているからこそ、努力が実って良かったと思います。

    私はよその家庭と比べることは無意味だと思っています。とにかく私達は「私達家族のものさし」で判断し、私達家族なりの幸せを築いていければいいなと思っています。

    昨今、この言葉は傷つく人がいるから使わないように推奨され言葉狩りがされますね。
    例えば子供産まないと!や、男の子産まなきゃ!などは配慮が必要な言葉だと思いますが、第1志望受かったなどその子が努力した結果報告までも傷つく人がいるからと配慮しなければならないワードになるのでしょうか。就職活動で第1志望の企業に友人が内定し自分はダメでしたが、素直におめでとうと思いましたけどね…。

  6. 【6321855】 投稿者: なんか悲しい  (ID:xh5cJ58nK1Q) 投稿日時:2021年 05月 02日 20:29

    価値って悲しすぎます。
    確かに入塾した時は最難関の夢もありましたよ。
    でも成績が思うように伸びず、結果、中堅校で終わりました。しかし、最難関に届かない=残念とか塾代金に見合わないとか、関関同立で終わりそうとか思ってないですよ。

    自分の進む道で頑張れたかどうかで、価値ではなく、納得になるんではないかと・・・。

  7. 【6321858】 投稿者: 。。  (ID:aOIaiShayXQ) 投稿日時:2021年 05月 02日 20:31

    色即是空、固定観念を振り払い客観的にみることが肝要。全ては自己満足、他者との比較は無用。

あわせてチェックしたい関連掲示板