最終更新:

2843
Comment

【6688443】関西最難関中学のスレ

投稿者: たま   (ID:FLJ88NhJWmg) 投稿日時:2022年 02月 26日 07:30

<男子>灘、東大寺、西大和、甲陽、洛南、星光、洛星

<女子>西大和、洛南、神女、四天(医志)

上記 最難関校以外でも大いに語ろうではありませんか。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6875693】 投稿者: 生徒数  (ID:MaClmNaGEKk) 投稿日時:2022年 08月 02日 22:17

    それは表の見方が違います。

    入学年 中1 中3 高1 高3  卒業年
    2010年 216-215--312-300  2016年

    この場合、
    2010年中学入学の学年の生徒が
    中1時点で216名(2010年春)
    中3時点で215名(2012年春)
    高1時点では312名(2013年春高入生が加わる)
    高3時点では300名(2015年春)
    と推移していると見てください。

    単純に左から右へと見てもらえれば。

  2. 【6875707】 投稿者: 生徒数  (ID:MaClmNaGEKk) 投稿日時:2022年 08月 02日 22:22

    特待生。それは私も思いました。
    公立校とわたりあうにはそれが効果的だなと。しかし東大に行ってもらうにはその先(大学進学後)の経済的な支援が続けて必要だなとも思いました。

  3. 【6875737】 投稿者: 無知の知  (ID:fvuV8UNKuQ2) 投稿日時:2022年 08月 02日 22:48

    西大和の中2〜3、高2〜3の編入者数は在校生家庭なら誰でも把握可能です
    進路の手引の中1、高1の成績欄がブランクですから
    4学年合計しても例年1人いるかいないかですね

  4. 【6875739】 投稿者: あるかも  (ID:sOO8GJ7tn6s) 投稿日時:2022年 08月 02日 22:50

    >しかし東大に行ってもらうにはその先(大学進学後)の経済的な支援が続けて必要だなとも思いました。

    そこまで思考が向くご家庭は、そもそも特待制度利用で高校進学しないように思います。
    特待生資格を3年保証しては学校の損益になりかねませんし、資格維持のために通塾すると高校生のアルバイトでは時間も費用も無理でしょう。
    リスクや長期的視野があれば、なかなか選択できないものじゃないかな〜?
    特待生=タダと短絡的な思考でないと、踏み出せないもの。
    大学進学費用は学生奨学金で、生活費はアルバイトでというか、そういう考えを普通だとおっしゃる公立校生のご家庭のお話を多く聞きますよ。
    基本的に学校教育費を家計から捻出された経験がないご家庭ですから、大学費用も家計からではなく子ども負担が当たり前!というちょっと驚きの思考。
    だからこそ、特待生制度の効果を発揮でしょう!

  5. 【6875773】 投稿者: いつも言い訳多いなぁ  (ID:/QLfeyYfais) 投稿日時:2022年 08月 02日 23:23

    まぁ結局は、6学年全員を正確に把握している人はいないということで、OK?

  6. 【6875777】 投稿者: 無知の知  (ID:fvuV8UNKuQ2) 投稿日時:2022年 08月 02日 23:28

    OKですよ

    中2〜3、高2〜3の編入生は4学年計で1人いるかいないか、という実態もOKですか?それとも言い訳しますか?

  7. 【6875783】 投稿者: 生徒数  (ID:xKI1XKFrDIU) 投稿日時:2022年 08月 02日 23:35

    生徒数に東京国公医の実績を加筆するとこうなります。

    入学年 中1 中3 高1 高3 卒業年 東京国公医
    2010年 216-215--312-300 2016年 121-40.3
    2011年 224-221--321-310 2017年 111-35.8
    2012年 196-191--325-314 2018年 142-45.2
    2013年 219-218--353-339 2019年 113-33.3
    2014年 245-244--390-374 2020年 138-36.9
    2015年 229-222--372-357 2021年 204-57.1
    2016年 222-216--384-376 2022年 160-42.6
    2017年 226-223--365-355 2023年
    2018年 218-217--356-343 2024年
    2019年 264-246--384   2025年
    2020年 250-242      2026年
    2021年 250-247      2027年
    2022年 226        2028年

    2018年卒頃から実績数が一段上がった感がありますが、この学年から高入生が増えています。そして中入女子が優秀との声もあれど、2020-2022年卒は中入生トータルでは過去とそれほど変化がないのに対し、高入生が非常に多いです。

    また偶然なのでしょうが中学時点での生徒減少が大きい学年は比較的進学実績がよいですね。2019年は率的に近年最低の年。その年の中入生も高入生も過去最多(高入生は表中2016入学2022卒の学年)。そして中入生はとてもたくさん退学している。関係なければよいですけどね。

    ともかくこの学校は年度によって生徒の属性がかなり異なります。それに伴い進学実績も乱高下していると言えるのではないでしょうか。

    ものすごく詳しい進路資料が提供されるようですが、果たしてアテになるのかな。疑問。

  8. 【6875784】 投稿者: 爆  (ID:d9k30s8oaOA) 投稿日時:2022年 08月 02日 23:36

    西大和への信用度以上に
    無知の知の信用度には疑念しかない
    okなんて思う大人居るか?
    夜の闇に隠れたとて冗談もほどほどに爆

あわせてチェックしたい関連掲示板