最終更新:

11
Comment

【5532022】奈高移転問題

投稿者: 奈高在校生   (ID:/IHH7X600sA) 投稿日時:2019年 08月 07日 01:40

奈高が平城跡地に移転。
平城高校の最寄り、高の原駅で署名活動を行っている方からは奈高の制服を着ているというだけで冷たい目で見られる。
確かに自分が平城高校の生徒ならばすごくショックを受けるでしょう。平城高校OBの方々も母校がなくなってしまう、と悲しいだろうと思います。
ですが、奈高のことを平城高校を乗っ取るといった言葉で表すのは違うと思います。私たち奈良高校の生徒も出来るならば今の法蓮校舎を母校としていきたいのです。奈高生は移転を望んでいません。
奈高生は何も悪いことはしていません。私たちのことを冷たい目でみないでください。責めないでください。すごくすごく気が悪いです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5690451】 投稿者: 確かに  (ID:dLx8JLZkX6A) 投稿日時:2020年 01月 04日 10:05

    奈良の女子にとっては奈高以上の高校は通学範囲に無いですよね。
    男子でも、親兄弟が奈高だったらわざわざ中受しないお家も多そうです。

  2. 【5886790】 投稿者: vbn  (ID:7Dt80aeCDf6) 投稿日時:2020年 05月 22日 18:16

    単なる閉校・移転問題ではありません。
    荒井知事、川口正志県議の音頭のもとに教育委員会が動き、南北問題、過疎の解消、県内私立高校救済を狙っているのです。
    川口県議は裏の知事とも言うべき絶大な権力を持っています。
    辺鄙な御所市に青翔を設立したのも、川口県議の意向によるものです。

    平城高校は県最北端に位置しながら南和からの通学生が多かった為、南和の重鎮である川口県議がどうしても潰したがったのです。
    実際、吉田育弘教育長は川口県議に対し、「平城が無くなるので南和の学校に受験生が流れる」と発言しています。
    また、荒井知事も奈良市、生駒市に居住して大阪、京都へ通勤・通学する「奈良府民」のことを嫌っています。

    平城、登美ケ丘、西の京が閉校することで南和、東和の県立高校と県内私立高校に子供が流れる、それにより奈良県内での就労者が増え、過疎が解消すると荒井知事と川口県議は大真面目に考えているのです。

    一見、平城高校が犠牲になり、奈良高校が優遇されているかのように見えますが、違います。
    奈良県庁と奈良県教育委員会にとって、奈良高校はそれほど大切な学校ではありません。
    奈良高校は「北和の学校」「奈良市内に所在する学校」であり、奈良高校の卒業生は社会人になったら県外に出て行く可能性が高い、奈良に住むことがあっても「奈良府民」になるからです。
    奈良高校よりも五條高校や添上高校の方が可愛いのです。

    奈良高校が高の原に居られるのは数年間だけです。
    県立大付属(西の京)が数年で潰され、そこに奈良高校が再移転させられます。
    奈良学園と奈良学園登美ヶ丘が高の原の地で統合するからです。
    その為に、教育委員会は県立の西の京を潰して公立大学法人の管轄となる県立大付属をわざわざ作り、奈良学園と奈良学園登美ヶ丘は奈良高校の2代前と1代前の元校長たちを受け入れたのです。

  3. 【5887666】 投稿者: NG  (ID:HEap3qDSd2c) 投稿日時:2020年 05月 23日 12:26

    奈良学園と奈良登美が統合するって本当ですか?

  4. 【5896406】 投稿者: 一般人  (ID:ZikDliMDiQ.) 投稿日時:2020年 05月 31日 10:25

    もちろんウソだよ。平城高校を潰したのは奈高の耐震費用をケチるため。
    知事が箱ものを作るのにお金が必要だからね。奈良県民なら知ってる有名な話。

あわせてチェックしたい関連掲示板