最終更新:

1
Comment

【4491987】御礼

投稿者: 62KM   (ID:Ss3fg0oxxZs) 投稿日時:2017年 03月 12日 13:11

年月は早いもので、今年の2月に無事高校を卒業させていただきました。
無事に卒業出来たことを、先生方々を始め、同級生やそのご父兄の皆様並びに
卒業生、在校生の皆様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

振り返れば当学院に入学させていただいた当時、中学受験に「親」が舞い上がり、子供不在の議論をしていたな・・と今更ながら反省しきりです。
「ここではなくて、あの学校に入れておけば良かったかな・・?」と独り相撲で悩んでいました。

「育児」は「育自」とはよく言ったものです。
沢山の事を子供に教わることになりました。
この6年間で子供は親の想像を遥かに超えて成長します。
その成長過程で大阪星光学院で過ごした6年間が我が愚息にとって
有意義であったかどうかは他学校との比較が出来ないので何とも言えません。

ただ愚息の「6年間楽しかったよ・・」という言葉を聞いて
「大阪星光学院に行かせて良かったのかな・・」と思いました。

この時期、大学合格の実績が出始めます。
「大学合格実績」のみにフォーカスした書き込みにより、大阪星光学院のみならず、
このコーナーを賑わすことになるかもしれませんが「大学合格実績」を持ってその学校のすべてを評価するのは大きな間違いです。

このコーナーのユーザーの大半は中学受験を控えたご父兄か、もしくは入学後の子供の行く末を案じるご父兄の皆様かと思います。

学校を評価する客観的な指標の一つに「進学実績」があるのは事実です。
ただその学校に入学出来たからといって、進学先が担保されたわけではありません。
やはり入学後の子供達の頑張りに左右されることは言うまでもありません。

一方で学校ごとに「傾向」があるのも事実です。
愚息の学年だけかも知れませんが、62期生は医学部志望者が多かったようです。
周りに感化されて「俺も医者になりたい・・」いう子供達が出てきても不思議ではありません。
想像するに「灘高」行けば「俺も東大に・・・」になるのだと思います。
それが「校風」というものかもしれませんが、ただ「歯を食いしばる」のは本人です。「校風」だけでは希望は適いません。

学校を決める前に子供と共にご家族で十分に話し合い、必ずご家族で色々な学校の説明会に行って下さい。
「親が行かせたい学校」「子供が行きたい学校」の摺り合わせをして、結果として大阪星光学院が志望校に上がったなら、私は胸を張ってお勧めできる学校だと思います。
在校生であれば学校に任せて良いと思います。学業に不安があれば近隣に良い塾は沢山あります。塾に行けばそうそうたる進学校の生徒が通っている事実を知ることになります。学校の授業が足らないのではなく、広い範囲での切磋琢磨だろうと思います。

ただくれぐれも申し上げておきますが、絶対に「相性」というものがあります。
「相性」が悪ければどんなに優秀な子供でも苦労しますし、「相性」が良ければ子供は飛躍的に成長するものです。
それだけ子供は多感でデリケートな存在であり、「大学進学実績」や親の「エゴ」「見栄」で学校を選ぶことの無いようお願いしたいものです。

子供にとって貴重な6年間です。
卒業をする時に「6年間楽しかったよ。ありがとう・・」と子供に言って貰える学校を探してください。どの学校でも良いと思います。
長文になりましたが、やっと親も卒業することが出来ました。
ありがとうございました。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【4493321】 投稿者: ↑  (ID:v/JGuVwvFuU) 投稿日時:2017年 03月 13日 07:23

    何が言いたいのかわかりませんが、
    今年度の進学実績が
    かつてなく不作なことの言い訳でしょうか?
    今年の星光の結果、心配です。

あわせてチェックしたい関連掲示板