最終更新:

15
Comment

【2194320】附属高松小学生の中学進学先について

投稿者: あるふぁ   (ID:6WJ5b1sHDBM) 投稿日時:2011年 07月 06日 23:04

はじめまして。
現在 附属高松に子供を通わせている者です
年々、附小→附中の内部進学率が下がっていると聞いて今とても焦っています。

私のころは(自身ここの卒業生です)2/3程度は進学実績があったと思うのですが
今や半々とは。。。子供を入学させてから知りました。

周囲は附中進学にあぶれても、今更公立中学なんて・・という声をよく聞きますが
実際問題、附中に上がれなかった子どもの行先はどうなっているのでしょうか?

近年は北中のような中高一貫校が出来たり、私立中学も昔より充実していますが
裕福なご家庭も多いですし、附中が無理だと判断された段階で初めから私学を選ぶご家庭が多いのでしょうか。

公立へ行かれるお子さんと私立へ行かれるお子さんどちらが多いのか気になります。
ここ数年のおおまかな実績をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
できれば内部入学できなかった方のその後の様子も知りたいです。
(附小→公立だとイジメに遭いやすいとも聞いたので今から心配しています)

それにしても、附中サイドはもっと積極的に附小生をとってくれないのか残念です。
内部入学者は外部からの生徒に学力で劣るというのならば
もっと附小の先生も塾任せにせず、学力向上に努めてくれればと思います。
附小の先生方は研究にかまけて、本業がおろそかになりすぎてはいないかと残念に思っています。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「四国地方に戻る」

現在のページ: 2 / 2

  1. 【2203407】 投稿者: Ryan  (ID:SRlPCxWoSDY) 投稿日時:2011年 07月 14日 20:08

    今年度附中1年生
    男62 女60 計122

    外部合格者
    男25 女17  計42

    差が内部進学者ということに
    男37 女43  計80

  2. 【2203463】 投稿者: Ryan  (ID:XFHBsFbiQWQ) 投稿日時:2011年 07月 14日 20:46

    先ほどの書き込みですが、実際には若干名入学していないと思われます。

  3. 【2259618】 投稿者: 通りすがり  (ID:vKL1mUY2k0Y) 投稿日時:2011年 09月 07日 00:31

     
     
     
    岡山白陵に進学される方もいましたよね。

    県外の選択肢がないのであれば、選択肢は限られてくるのではないでしょうか?
    前の方が言われているように、北中にも若干名いらっしゃるようですから、全く入学されていない訳ではないですよね。

    附小出身者がいるいないではなく、どこの学校に行きたいか・・・ではないのでしょうか?

    そうそう、附属中学に進学できない?しない?では、かなり意味合いが違ってきますよね。。。

    附属の授業がどうのこうの言う「あるふぁ」さんの意図が分かりません。
    だって、昔々からこういう授業ですよね。

    また、「北中に進学実績があるのかないのかを聞きたいの!」と強くおっしゃるなのなら、「附属の授業が云々」という書き込みは必要ないでしょう。

    それを書いちゃうと、あなたの入学前のリサーチ不足を露呈してしまいますよ。

    だって、附属の授業でおできになるお子さんは現にたくさんいらっしゃるのですから。
      
     
     

  4. 【2323283】 投稿者: Ryan  (ID:Y4ygiLy3HAs) 投稿日時:2011年 11月 11日 00:03

    平成24年度の募集要項がでています
    www.ed.kagawa-u.ac.jp/~takachu/h24nyugakuboshu[削除しました]

    引用   ----------------
    募 集 人 員 約120名
    (附属高松小学校からの連絡進学者を含みます。なお,附
    属高松小学校以外からは約1学級分の生徒を募集します。)
    引用終わり----------------

    平成24年度も、外部合格者は約1学級分 約40名程度。
    従って残りは附小からの連絡進学 約80名ということになります。

  5. 【2515457】 投稿者: 80人きっちりとってます。  (ID:9IpQ1jgqlFQ) 投稿日時:2012年 04月 22日 11:11

    内部進学はキッチリ80名はとりますよ。
    ただ、内部から附属中学を受ける人数が減っただけ、肩叩きも無いそうです。つまり人気か無くなって来たのです。
    田舎の附属にしがみつくメリットも無く、カリキュラムがしっかりしている県外私学へ行く方が増えてます。県内私学もカリキュラムがしっかりしており附属のように土曜日に授業もない子供達は先生方の研究材料。

    ただのプライドだけて行かす様な者です。

    年々、カリキュラムのしっかり整った私学へ行く方が将来性があると気が付いた方々が増えて来たのでしょう。

  6. 【2516096】 投稿者: うふ  (ID:Ab4/3PNg3ZY) 投稿日時:2012年 04月 22日 22:30

    小学校の成績上位は、附属中に進むのでしょう? 田舎の附属へ行くメリットは、優秀な子供が集まる環境にあるでしょう?本当に良い私立が高松にあるなら、 附属には、わざわざ 行かせませんよ。 外部入学生は、 ほとんどが、 能開生でしょう?  外部生も、塾頼みですよ。 高松は、 高松高校が、 トップである以上、その構図は昔も今も、変わらないと思いますが。                                                                                        成績上位者が、県外難関中に抜けたとしても、1人か2人でしょう?                                                                         わが子の成績を鑑みて、附属中でやっていくのは、大変だ。と、判断したら、受験はしないで、公立にするか、私立にするかを、決めるのでは、ないのでしょうか?    親の見栄だけでは、附属に上がれないと思いますが。

     本当に、大変だと思いますよ。  一握りですからね。高松高校に合格するのも。


    でも、高松高校にはいったら、公立中出身者が、多いですよね。
                                                         結局、勉強は、自分で行うものでしょう。優秀な子供が集まってこそ、カリキュラムが生きてくると思います。

  7. 【6230913】 投稿者: 違う違う  (ID:DvNJsCEntVE) 投稿日時:2021年 02月 24日 22:22

    優秀な子供が集まってカリキュラムが生きるのは正しい。だが国立の実験校である附属では先取り教育はしない。カリキュラムが凄いわけではない。国の教育機関であるからして国の指導指針に基づかなくてはならず、普通の公立のペースで大した授業内容の相違はない。底辺の学生がいない、上位の一握りは賢い、これが附属であり上位の一握りは県外の難関私立に行った方が能力を引き出してくれる。一部の親が附属は素晴らしいと思っているのだが、県外の私立を見れば中高一貫教育で無駄な高校受験をしないで高二で高三の全ての授業を終わらして大学受験に備えるのである。本当に賢い私立の良さを知っている親なら多少お金があれば県外の寮のある中学にいれるだろう。高松高校に入ってもカリキュラムは期待できない。国立公立の公務員の先生方には夜遅くまで残業してまで頑張るというのがない。私立の方が独創的なカリキュラムで充実している。高松高校に入っても大した大学に入れないと有名企業には入れない。大学が大事。生徒の能力があり家に多少のお金があるのであれば附属を選んだ時点で危険と思わなければならない。この場合、灘中学、ラサール、愛光中学を目指した方が良い。アメリカやヨーロッパのギフテッド教育を見習うべきで子供の能力を無駄にしないために。天才たちは普通の学校では時間をもて余して困っているのである。中学受験の附属の偏差値47、愛光中学57、ラサール60、灘65。現実はこうである。附属で大変だと思うのなら将来、一流企業で仕事をするのは難しい。

  8. 【6234156】 投稿者: やっぱり  (ID:NTqk6rCB.HY) 投稿日時:2021年 02月 26日 20:49

    住んでいる学校区のもよるのでは?他の方も投稿しているように桜町や紫雲の学校区はかなり環境が良いと思います。附属中学から高松高校へ進学する人は多いと思いますが、紫雲からも何人か進学します。
    少し話が脱線しますが、高松高校へ進学すると、ほぼほぼ県外の大学へ進学し、県外で就職、香川へ戻って来るのは医学部へ進んだ開業医のご子息だけでしょう。女子も関東や関西の大学へ進み、そのまま就職・結婚となると戻らない傾向となります。
    でも理想は、高松高校から香川大医学部へ行き、医大病院へ勤務。
    ところで、ここ数年は高高か丸高どちらが香川大医学部の合格者が多いですが?

あわせてチェックしたい関連掲示板