最終更新:

42
Comment

【658084】ここも終わりますからお話しします。

投稿者: 本当にいますこんな先生   (IP Logged) 投稿日時:2007年 06月 12日 04:10

何度か書こうと思って止めていました。
今まで人に話した事さえありません。
しかし、自分の子がその時の私と同じ年齢になるに連れ、その忌まわしい記憶が蘇ってきました。
北関東の公立小学校のその男性先生は校内でも地域でも名教師と言われていた人でした。
子供心にも偉い先生であると思っていました。
4年生の時、その先生が担任に決ると小躍りしてずいぶん喜んだのを覚えています。
しかしまもなく封印した出来事が始まるのです。
夏休みに入りまもない頃、学校にリコーダーを忘れていたのに気が付き、自分の教室に取りに行きました。
すると担任が少し怖そうな表情をして私に近づいてきました。
何も言わずに抱きしめると髭のそり跡がありじょりじょりする頬を私の頬に近づけて来ました。
当時、私はクラスの中でも小さく前から3番目くらいのチビでした。
大人の男の人で尊敬する大好きな先生に羽交い締めにされ、
身動きできず怖いようななんというか一瞬不思議な気分になっていました。
先生は唇を私の口に当てて来ます。
そのまま教室の机に私の体を押しつけるように倒しました。
唇に口をあて中に息を吹き込んで来たり、舌を入れてきたりします。
しばらくすると私の体を離しニコニコ笑ってじゃあまたな。しっかし勉強するんだよと言って離れて行きました。
このまま、いつまでも教室にいては行けないのだと思い走って教室を飛び出して行きました。
夢中で走り校門を出たとき、忘れもののリコーダーを持ってくるのを忘れたことに気が付き無性に悲しくなりました。
当然、一体何が起きたのかわからない、
でもこれは親はもちろん誰にも言ってはいけないことだと子供心にそう思いました。
何故か自分にそう言い聞かせたのです。
それからその教師は私と2人だけの機会があれば、
抱きしめ髭が少し伸びた頬を私に押しつけキスをするようになりました。
教師は「お前は親に言うのだろう?」と責めるように聞き様子を伺ったり、
商店を営んでいた生家に用もないのに訪れ、
親の様子を伺い、相変わらず立派な先生と崇めている親を見て安心して帰って行ったりしました。
4年生が終わり、5年生になると担任が替わりました。私はどういう訳か悲しい気分でした。これはどうしてなのでしょうね。スキを伺っては繰り返される行為に嫌悪しながら、親も認める立派な先生を尊敬しなければならないという気持ちが働いていたのだと思います。自分に起きている忌まわしい事実を頭の中で否定していたのでしょう。そして、誰かに知られる事をもっとも恐れていました。
6年生になると担任ではなかったですが、
先生は機会を見つけては、局部を触らせたりどんどんいろいろなことをするようになって行きました。
夏休み他の先生が出勤していないのを見計らって、
私の親に電話し、作文の指導をするから私を学校によこすようにと連絡してきます。
親の尊敬する先生から直々の連絡に嫌だといえない雰囲気がありました。
嫌だと言えば、何故といぶかわれその説明に苦しむと思ったのです。
当時、私はこのような先生からの行為に悩み他の同級生より早熟な面があったと思います。
しかし、それでも先生のすることを誰かに話すことはできませんでした。
6年生の冬、先生一人の教室で私は例によって抱きしめられて居ました。
先生は私に局部を押しつけてきます。やがて私の太ももになま暖かい感じがしました。
それが何かよくわかりません。先生は汚く無いから大丈夫だと言います。
私はきたないもののような感じがして驚いて教室を飛び出して行きました。
便所で洗い流しもう先生には会いたくなかったので、そのまま急いで家に帰りました。
その数日後、先生は私の店にやってきて私の親とにこやかに話しています。
ここまま先生に何かされると恐ろしいことが起きるのではないかと思うようになったのはその時からです。
先生がいそうなところには近づかず、先生も何かを察したのか疎遠になって行きました。
それから、数年してその先生は教頭になり校長になり今は退職していると聞きました。
話はそれだけです。よくある話でしょうか?それとも私の経験が異常でしょうか?
でも、本当は私と同じような体験を無理矢理させられた男の子は多いのではないですか?
教室王国というのはあるのです。本当のことが言えない犠牲を作ってはいませんか?先生。
そうそう、私の先生、あなたは卑怯な男ですよ。本当は自分でもそう思いますね。
そこそこの地位と名誉をなんとか手にしても私は、あなたを決して「恩師」と呼ばない。
だから、あなたは私に会うことは決してできない。そして、私を「教え子」と呼ばないで下さい。
私の普通の心を屈折させたあなたを恨み続けます。仕方がないですよね。
少数の先生、今また私のような小学生を決して生み出さないでください。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「親子問題に戻る」

現在のページ: 6 / 6

  1. 【660619】 投稿者: 詳しく  (IP Logged) 投稿日時:2007年 06月 14日 11:57

    質問です さんへ:
    -------------------------------------------------------

    > 子供たちの話から、他の母親たちも疑惑の目を持っているのですが、
    > どちらともいえないような話が多く、グレーという状態です。


    噂だけなら良いのですが・・・(根も葉もない噂は立てられてる人には迷惑極まりないのですが)
    どの程度のグレーか書き込めませんか?
    スキンシップの取り方の問題なのでしょうか。
    個人的には頭ナデナデや肩に手を置くぐらいなら許容範囲です。
    お尻をポンと叩いて叱咤激励はイヤですね。
    前出で握手にも問題がある例がありましたよね。


    ちょっと前、小二の娘が先生に
    両ほっぺを片手で摘むように上から下へ滑らせされたと。
    ちょっといやらしさを感じました。

    下心ある人のスキンシップはNG!
    子どもたちにそれを見分ける能力はあるかなぁ。
    やはり、教師側に分別を求めますよ。
    「人の嫌がることはしない」幼稚園で教わることです。
    線引きは微妙だと思いますが気を付けて貰いたいですね。

  2. 【660626】 投稿者: 質問です  (IP Logged) 投稿日時:2007年 06月 14日 12:06

    ひとつの方法 様
       
    アドバイスありがとうございました。
    実は、その教師は数年前、他の学校から転勤して来ました。
    その教師の転勤前の学校に習い事のお友達がいる、という方がいらして、
    以前のことを聞いてみたそうですが、意味ありげに変な笑いを浮かべて、
    「あーあの人ね・・・」と言った以外、何も教えてくれなかったそうです。
    校長先生に相談するというのは話にあがったことがあるのですが、
    誰が行くのか、という点で躊躇してしまい、踏み切れずにいます。

  3. 【662866】 投稿者: 貴重な提言  (IP Logged) 投稿日時:2007年 06月 15日 22:15

    本当にいますこんな先生 さんへ:
    -------------------------------------------------------

     勇気を出してスレを立てていただいてありがとうございます。
    読ませていただいた時には、ほんとうにショックでした。


    スレ様に少しも落ち度が無いこと、
    スレ様の傷付いた気持ちが少しでも癒される事を
    お祈りしています。


    そして、スレ様の地空けんが決して特殊な事ではないことを
    孫子の代まで伝えたいと思っております。


    スレ様の人生に神のご多幸がありますようお祈りしています。

あわせてチェックしたい関連掲示板

申し訳ありませんが、このフォーラムへの書き込み権限が無いようです。