最終更新:

16
Comment

【4948357】『パブリック・スクールと日本の名門校 なぜ彼らはトップであり続けるのか』

投稿者: koyo   (ID:Gg8V3F11wZA) 投稿日時:2018年 03月 31日 15:17

多くの国際的リーダーを輩出する英国の名門校パブリック・スクール(PS)。一方、日本でPSに匹敵する教育を行うのが名門私立中高一貫校だ。本書では、PS四校(イートン、ラグビー、ハロウ、マーチャント・テイラーズ)と日本の四校(灘、麻布、ラ・サール、甲陽学院)を比較。各校の人間教育の特徴とともに、イギリスと日本の共通点、相違点、そして日本の学校がPSから学ぶべき点が見えてきた。激動の二一世紀を生き抜く本物の人格と教養を身につける教育とは。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5609126】 投稿者: 従藍而青  (ID:lNF4ZwgVRG2) 投稿日時:2019年 10月 18日 19:05

    日本古来の酒造りとイギリス的な近代教育システムが結合して生まれた、甲陽学院と灘。

    この二校は、既に、イートン校より「濃い青色」になっていると思います。

    日本社会の未来も、この二校にかかっていると言っても過言ではありません。今の日本に必要なのは、天才です。単なる肩書きエリートではなく、真の天才を産み出せる甲陽学院と灘であってほしい。

あわせてチェックしたい関連掲示板