最終更新:

51
Comment

【2087327】東大寺学園の素晴らしさ

投稿者: 教育の真髄   (ID:d.2q6XTCXzE) 投稿日時:2011年 04月 08日 09:03

 奈良市の東大寺は7日、東日本大震災の義援金として、1億円を日本赤十字社奈良県支部を通じて被災地に送ると発表した。

 1億円は金融機関から借り入れるという。記者会見した北河原公敬(こうけい)別当は「借り入れは、被災者の痛みや苦しみを分かち合うため」と話した。

単なる部外者ですがニュースで見て、素晴らしいと思いました。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【2087913】 投稿者: を  (ID:sRFSYgkXLiw) 投稿日時:2011年 04月 08日 19:33

    東大寺学園ではなく、東大寺ではないでしょうか?

    どちらにしても素晴らしいことですが。

  2. 【2088058】 投稿者: 通りすがり  (ID:FGEMhCos8wE) 投稿日時:2011年 04月 08日 22:10

    確かに素晴らしい学校ですね。あっぱれです。

  3. 【2189613】 投稿者: 私学のよさは  (ID:JdV/9a7PgT.) 投稿日時:2011年 07月 03日 10:34

    背景にある「精神」によって決まると言えるでしょう
    東大寺学園は仏教教育はしませんが、その精神の存在は
    大きいと思います。
    精神なく進学実績だけで勝負している学校があるとすれば
    東大寺はそのような学校とは一線を画していると感じます。
    これは東大寺に限らず宗教の精神や創設者の精神などを
    根本に据えて人間教育を真剣にされているところはみな
    同じだろうと思います。

  4. 【2228343】 投稿者: 東大寺の教育  (ID:ReL/A.m3fpU) 投稿日時:2011年 08月 06日 15:44

    東大寺関係者は放任主義であることをウリにしているが、放任とは生徒との
    関係を断つことを意味する。あまりに放置なので、社会的常識に欠けた変人も多い。
    生徒にとっては居心地がいいかもしれないが、最低限の人間教育をしてくれないと
    いくら進学実績が良くても社会で活躍できる人材を輩出することはできない。

  5. 【2228484】 投稿者: ?  (ID:4hYBPgb6BjY) 投稿日時:2011年 08月 06日 19:15

    人間教育ばかりしてますけど?

  6. 【2267579】 投稿者: ばんび  (ID:viVg.mV.P9o) 投稿日時:2011年 09月 16日 01:34

    OBです。確かに放ったらかしの学校でしたね。でも生徒自身が「自学自習」できる人ばかりでした。
    子供というのは「ケツをたたかねば勉強しない」「監視しなければ自分からは勉強しない」という姿勢はなかったですね。

    父親が息子を入れたがる学校です。これって素晴らしいことじゃないですか?

    同級生同士の会話「お前とこ、息子おったな、どうやねん?」
    これは「どうやねん」=当然、東大寺受けるんやろ、どないや?合格できそうな成績取ってるか?ということ。
    息子は母校を受けるのがあたりまえ・・・卒業生間でお互いにそういう前提がある。

    ケツをたたくので有名な某高校の卒業生は「自分のこどもは母校には行かしたくない」と言ってる人多いです。
    放任でも、昔に比べて進学成績が落ちてる高校の卒業生も母校へこどもを行かそうとしない人多いです。

  7. 【2270318】 投稿者: 放任かどうかはあまりポイントになりません。  (ID:46HWx6UF/oY) 投稿日時:2011年 09月 19日 10:32

    東大寺に6年間通わせました。

    西大和のように管理型でがちがちに勉強させていくか、
    東大寺のようにあまり管理せずやらせていくか、
    それは学校の考え方ですが、それ以上に大事なポイントは
    学習内容とレベルだと思います。

    東大寺の授業や定期試験のレベルはびっくりするぐらい
    難しかったと思います。
    たえとば中1の理科の最初の授業ではいきなり小数点以下
    の有効数字の考え方からはいったり、中1の歴史のうち
    世界史は高校内容同等か超えていました。

    授業内容よりも定期試験のほうが難しく設定されていて
    普段は遊びほうけている息子も試験前はそのレベルの
    試験にむけて勉強していました。

    東大寺や西大和に入るレベルの生徒ならほっといても
    やるときはびっくりするくらい勉強しますので
    管理型か放任かということよりもどちらの学習内容が
    より東大、京大、医学部入試において有効かがポイント
    だと思います。

    言うまでもないことですが、これらの難関に二次試験は
    知識の詰め込みだけでは対応不可能です。
    短時間で頭のよさをはかる試験ともいえます。

    私は西大和の詳細は知りませんが、東大寺の6年間は
    詰め込みは個人でやってることを前提にして頭の良さや
    柔軟性、発想力を鍛える学習レベル、定期試験レベルで
    あったと思います。

    うちもそうでしたが東大寺の子は高校2年の青々祭が終わ
    ると一気に受験モードに入ります。

    この時期までがちがちに勉強してる子は少ないので結構
    馬力が残ってるようで、ここからの伸びはものすごいです。

    校内でも知識習得だけで上位にいた生徒が、上記のような
    頭のいい子に一気に追い越されるということもままあります。

    受験校に関してはまったく本人の意思で、受験実績を作る
    ために特定大学の特定学部に「誘導」することはありません。
    この点は完全に自由です。

あわせてチェックしたい関連掲示板