最終更新:

183
Comment

【4424459】医学部志望。本当に通塾は必要ないのですか?

投稿者: 新入生の保護者。   (ID:nHXYbZP3F22) 投稿日時:2017年 01月 31日 10:45

西大和学園中学校・高等学校

ブログ最新記事

記事がありません

春からこちらの中学に入学する子どもの保護者です。
在校生の方や保護者の方に質問があります。
愚息は国公立の医学部志望です。
そのためには中1から塾へ行き、勉強させなければならないですか?
それとも、学校の課題をこなすだけで国公立の医学部を合格することは可能ですか?
今は中学受験が終わって、やっと遊べるという感じで、毎日遊びに行っています。
その姿を見て、私が焦っています。ただ、その反面でちょっとぐらい遊ばせてあげてもという気持ちがあり、ついつい甘くなっています。
だから、中学に入ったら塾へ入れるべきという考えが出てきました。
また、Z会をさせることも考え中です。

6年後の大学受験を見据えて、どのようにすれば良いでしょうか?
良きアドバイスをよろしくお願い致します。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【4425759】 投稿者: 鉄緑  (ID:o97KfLU0gog) 投稿日時:2017年 02月 01日 06:55

    鉄緑は場所的に通えないから話に出しても無駄です。鉄緑の先生が通えないこともないが、場所的に厳しいからだとはっきりおっしゃっていました。
    しかし、ある学年のトップ層にも鉄緑女子います。
    どこの塾とは言いませんが別の塾にも西大和生はたくさんいますよ。灘や洛南に比べたら少ないですが。
    家庭教師を利用のお子さんもいます。

  2. 【4425761】 投稿者: 鉄緑  (ID:o97KfLU0gog) 投稿日時:2017年 02月 01日 07:01

    >鉄緑女子います。

    西大和女子。訂正

    現役にこだわるなら塾は必要、そうでないなら塾はいらない。
    医学部志望は塾なり何かを利用している子が多数です。
    自分で調べたらわかりますよ

  3. 【4426004】 投稿者: 新入生の保護者。  (ID:nHXYbZP3F22) 投稿日時:2017年 02月 01日 09:53

    皆さま、早々にありがとうございます。

    データ信用しましょう様の通塾データはとても参考になりました。ありがとうございました。
    学校の勉強をムラ無くこなすことが一番の近道なんですね。子どもに伝えて頑張って貰います。

    まずは様の仰る通りだと思いました。
    課題提出100%
    週テスト満点
    考査上位10%
    やはり、これですよね。入学後、どれだけこれを持続させられるかが大事なんですね。まずは様のお言葉で再認識しました。わかっている当たり前ことなのに、子どもの様子をみていて焦ってしまいました。まずは私がのんびりと構えなければならないと思いました。心あるお言葉をかけて頂き、ありがとうございました。

    外野ですが様の「やらせ」たら息切れします…わかっているつもりでしたが、私が焦ってしまい先を急ぎ過ぎました。気づかせて頂き、ありがとうございます。
    見守る姿勢で子どもをサポートしていきます。

    皆さま、感謝しています。
    本当にありがとうございました。

  4. 【4426048】 投稿者: 新入生の保護者。  (ID:nHXYbZP3F22) 投稿日時:2017年 02月 01日 10:21

    鉄緑様、皆様とは少し違った情報、ありがとうございます。
    西大和女子の方も鉄緑会に通塾されているのですね。我が家は鉄緑会への通塾が地理的に不可能ですが、入学後の子どもの様子をみながら、通塾も考えなければならないと鉄緑様のお言葉で思いました。
    現役で合格するためには、やはり通塾を考えないとダメなんですね…
    Z会の資料も昨日届きましたので、そちらも検討してみます。
    家庭教師をつけることは経済的無理がありますので、除外しました(^^;

    鉄緑様、西大和生の通塾の情報を教えて頂き、本当にありがとうございました。もっと詳しく教えて頂きたいと厚かましく思っていますが…(^^;

    医学部志望と言いながら、のんびりマイペースな子どものためにご意見を頂けたこと、心から感謝しております。ありがとうございました。

  5. 【4426059】 投稿者: 西大和現中1保護者  (ID:MBjzvmWbRiw) 投稿日時:2017年 02月 01日 10:25

    まずは様、新入生の保護者。様

    西大和現中1の保護者です。
    それにしても厳しい条件ですね!
    〇課題提出100%は少しの遅れを含むなら簡単です。
    忘れものや、病欠、提出しても不備があることも多いですので、
    遅れ無しの100%は大変ですよ。
    特に提出しての不備は驚くような理由の時もあります。
    〇週テスト満点はたまにわざと習ってない範囲がでたり、
    満点ばかりだと先生が躍起になって満点阻止をしてくるので不可能です。
    平均点が合格点より低いことも多々あります。
    〇考査上位10%は優秀なお子様なら可能ですが、
    寮生と女子の壁は相当高いですよ。

    きっと、これがクリアできたら京大医医や阪大医医ですよ。

    現実味のある数字は近年の西大和は偏差値が上がっているので
    課題提出は最終的に100%にすること
    週テストはほぼ100%補習にかからないこと
    考査上位50位以内に入ること
    で十分、現役で国公立医学部が狙えると考えています。

    宿題がたくさん出ているでしょうが頑張ってください!
    特に英語でこけると上位は無理ですよ!
    そして、西大和学園生活を楽しんでください!

  6. 【4426201】 投稿者: まずは  (ID:CFI56GpLNBI) 投稿日時:2017年 02月 01日 11:53

    西大和現中1保護者様
    はい、実際は私もその辺かなと思います笑
    ただ塾だなんだというのは、まずは学校で上を目指してみてからかな、と。

    スレ主様
    思春期も挟みますので、親が入学前に思い描いていたようには、なかなか進みません。それは本当に皆さんがおっしゃいます。
    不安な点や疑問を持たれた点は先生方とお話することで解消して(笑)、時に学校に厳しい目も注ぎつつ、お子さんを見守ってあげてください。
    春にお待ちしています。

  7. 【4426315】 投稿者: 西大和現中1保護者  (ID:mM4HmBsjw1Q) 投稿日時:2017年 02月 01日 13:36

    そうでしたね。塾の有無のスレッドでしたね。

    実例として、鉄緑に行ってて、学校の宿題が回らなくて成績が悪い子が
    鉄緑を辞めて成績が上がる子がいますし、
    定期考査の順位が悪いので鉄緑に途中から行く子もいます。
    一概に行くべきかどうかは断言できません。

    平日は宿題に追われているので塾に行けませんが、
    週末だけ数学、国語、英語の不得意教科だけ
    塾に行っている子もいるみたいです。
    しかし、通学時間が長いと塾は厳しいのが実状です。

    個人的には塾に行かなくても、西大和のカリキュラムをよく消化する方が
    成績は上がると思います。

    あと、西大和ではカリキュラム以外に
    英検、漢検、数検の勉強はしなくてはなりません。
    塾に入れると遊びに行く時間はほとんどとれなくなるでしょう。

  8. 【4426346】 投稿者: 新入生の保護者。  (ID:nHXYbZP3F22) 投稿日時:2017年 02月 01日 14:01

    西大和の保護者の方々は暖かく優しい方ばかりで嬉しいです。
    こんな質問をしていいのかな…と投稿してから悩んでいましたが、皆様のお言葉に私は救われています。
    色々な保護者の方の意見を伺うと、小さなことを悩んでいたのだなぁと思えて、笑えてきました。
    気持ちが落ち着きました。ありがとうございます。

    西大和現中1保護者様、
    現実味のある数字を示して頂き、ありがとうございます。
    子どもにもこの数字を伝えて、学校での勉強についていけるように、提示して頂いたことがクリアでするように、頑張って貰いますね。

    まずは様、
    全てを理解した上で、厳しい数字を示して頂けたこと、素直に受け止めて、感謝しています。
    学校での勉強についていけるかという意味での通塾を視野にいれなければ…なんて思ったりもしています(笑)

    子どもは中学に入ったら何をして楽しもう、ファームステイって楽しいのかなぁ、クラブは何がいいかなぁなど、楽しむことしか考えていません。
    今はそれで良いよと思いながらも、入学直ぐに落ちこぼれたら…などと考えてしまう時もありました(笑)
    まずは様の仰る通り、入学したら先生方に相談するのが一番ですよね(笑)
    今は先生方に相談できないので、まずは様や西大和現中1保護者様などに相談して不安を解消しています(^-^)
    アドバイスありがとうございます。

    とりあえずは入学前の課題を確りと提出して貰わないといけないですね(笑)

    春からの中学生生活を楽しみに待っています。

あわせてチェックしたい関連掲示板