最終更新:

41
Comment

【6258725】白陵中学入学を希望しています。

投稿者: 高砂   (ID:B1Ljg1guPBg) 投稿日時:2021年 03月 14日 15:28

この度、長女の長男、私にとって初孫の入学を希望しています。
今度の新3年生で、塾をどこにするか、いつから通わせたらいいのかなどを考え中です。

具体的には、N、H、を考えの中心に据えておりますが、垂水から西神、加古川に至る地域なら地元の塾でも実績あるところであれば検討しようと思っていますので、アドバイスを頂けましたら幸いです。

通塾交通手段は、私が送迎するつもりですのである程度柔軟に対応可能かと考えております。
また、通塾開始は新5年生から考えておりますが、やはり今では新4年からの対応でないと難しいのでしょうか?

息子が白陵にお世話になってからかなりの月日が経ち、今では全く受験の様相も変わったのでしょう、当時の経験は役に立たないのではないかと思いお尋ねすることにいたしました。
以上誠に厚かましいですが保護者の皆様にお尋ねする次第です、よろしくお願い申し上げます。

当時の斎藤校長が現在理事長をされているとか、高校の制服が自由化されたとか息子の在学中とは様変わりしている印象です、現在の生徒さんのご様子等を教えていただければありがたいです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6472642】 投稿者: 国医人数  (ID:Os9sNhKzC/I) 投稿日時:2021年 09月 06日 20:49

    国公立大学毎の医学科合格者数は現役・浪人込みで
    週刊誌に出ています。
    そのうち現役は何人か、まではわかりません。
    ただし在校生には詳細な進学資料が配布されていると思いますよ。

  2. 【6473996】 投稿者: 国医人数  (ID:Os9sNhKzC/I) 投稿日時:2021年 09月 07日 22:54

    今年の現役浪人込みの人数でよろしければ
    お教えしましょうか?

  3. 【6482566】 投稿者: 柔道  (ID:GRAs5jSJutM) 投稿日時:2021年 09月 14日 20:01

    白陵中学を受験するか悩んでいます。
    悩みの内容は柔道です。
    体が小さく軽く、運動神経は悪いです。
    柔道が嫌なので受験を躊躇しています。
    白陵中学で柔道を回避することは可能なのでしょうか?

  4. 【6486386】 投稿者: 名無しのOB  (ID:GptEFIul.xM) 投稿日時:2021年 09月 17日 22:29

     元白陵生の者です。柔道の授業は受け身や技・型の練習が大半で、組手練習は毎回精々10~15分程度です。しかも自分と身長の近い相手と戦うので、まあ頑張れる範疇だと思います。授業ではただ強い子よりも受け身などを正確にできる子の方が褒められますし、それだけで平均以上の成績は取れるはずです。要は先生や柔道部員の真似ができたら良いんです。
     確かに、柔道の授業は初っ端の準備運動から身体的にキツいです。普段運動していない子たちは本当に辛そうでした。一方で、陸上部員のとある子は小柄で痩せぎすだったものの、比較的平気そうでした。体格や体重が不安とのことですが、運動部などで体力さえつけておけば、キツさは大幅に緩和されると思います。
     結論ですが、柔道の授業を正攻法で避ける方法は無いと思って下さい。保健室でサボろうものなら周囲から白い目で見られることでしょう。ただ上述のとおり、成績面では上級者の真似ができれば大丈夫ですし、身体的な苦痛は何らかの方法で基礎体力をつけておけば大したことないです。多分。あと、どの中学に通うことになろうと運動部には入っておくべきだと思います。白陵に通うなら柔道の授業は楽になるはずですし、成長期を無駄にすることもないでしょう。
     以上、文化部に執着し運動をサボり続け、柔道の授業で毎回辛い思いをした挙げ句、成長期を逃した哀れなOBの戯れ言でした。

  5. 【6489897】 投稿者: 柔道  (ID:GRAs5jSJutM) 投稿日時:2021年 09月 20日 21:25

    私学の進学校なのに柔道にこだわって優秀な子どもを逃している事があると思います。
    実際に受験を回避しているのは少数派かも知れませんが、話題にはよくあがります。
    柔道って統計的に明らかに怪我がズバ抜けて多いスポーツですから、子どもは嫌がり親としても心配です。

  6. 【6493907】 投稿者: 白陵父兄  (ID:9Tj45v9nPaU) 投稿日時:2021年 09月 24日 01:32

    子供2人が白陵在学中です。柔道が嫌な気持ちは良く分かりますが、白陵では校技に位置づけられているので嫌という理由だけでは回避は困難なようです。一方で、当たり前ながら柔道の先生方は柔道の危険性を熟知しておられるので、子供曰く、数ある技の中でも危ないとされる技を教えられることはなく、教えられていないことをやったり危ない事をする、あるいはしようするとかなり怒られるようです。礼儀作法や柔道着のたたみ方なども徹底して習ううえ(たたみ方のみでその日の授業が終わるとのこと・・・)、OBの方も言っておられましたが、受け身練習もじっくりと行い、受け身の上手な子の方が危険回避の意味で褒められることが多いとのことです。よって、今のところ子供達の学年で大きな怪我をした生徒はおらず、柔道より他の体育授業や運動部の部活で怪我をした人の方が圧倒的に多いと聞いています。まあ体育授業の一つと考えてよいでしょう。ですからうちの子供達のような運動音痴でも、全く問題ないと本人達は言っています。白陵の校則が変わってきていることをみても分かるとおり、学校もこのご時世で旧態依然とした指導や授業をすることはないです。あまり心配しなくても良いかと愚考致します。もちろん、どんな状況でもやる気の無い生徒達は怒られてますけどね・・・。尚、一つだけ、激しい運動を避けなければならない怪我や病気がある場合、必要に応じて診断書を提出をすることにより柔道の授業も問題なく休めるようです。

  7. 【6504630】 投稿者: 高砂  (ID:tkvpe02e67Y) 投稿日時:2021年 10月 02日 17:27

    久しぶりの投稿になります。
    聞いてばかりで申し訳ございませんが、NやHの公開模試というものもありますが
    皆様のお子様は塾に通う前、受けられましたでしょうか?
    受けた結果、メリット、デメリットがこうでしたと言うご意見がございましたら、ぜひ保護者の皆様にご教示いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

  8. 【6506246】 投稿者: 白陵父兄  (ID:9Tj45v9nPaU) 投稿日時:2021年 10月 03日 23:27

    うちはHでしたが、塾に通う前は入塾テストなるものを受けただけで公開テストは受けていません。Hの場合、クラスは基本的に上からV,S,Hに分かれますが(教室によってVとS上位をSクラス、S下位とHがHクラスとして一緒の授業をするところもあるようで、その場合は例えば成績VレベルをVSV,SレベルをVSSとか呼ぶようです)、入塾テストでクラスが決まります。例えばそのテスト結果での判定はHクラスだったけどVやSのクラスで授業を受けたいという場合、正式授業がはじまる前の公開テストを受けて成績がよければVやSクラスで授業を受けることが可能です。メリットとするとそれぐらいでしょうか・・・。塾では毎回復習テストがあり、公開テストとあわせて2ヶ月に1回程度クラス替えがあります。はじめ下のクラスでも成績が良ければ自然とクラスは上がっていくので、正式な入塾前に公開テストを無理矢理受けなくてもよいのでないかと個人的には思います。
    以上、参考までに。

あわせてチェックしたい関連掲示板