最終更新:

10
Comment

【2419061】制服について

投稿者: 制服   (ID:.rAX1uJEOQY) 投稿日時:2012年 02月 08日 21:24

教えてください。

冬服の学ランの下には、何を着るのでしょうか?

ブラウスなどあるのでしょうか。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【2419105】 投稿者: 生徒の親  (ID:3/Q/HHP.kuE) 投稿日時:2012年 02月 08日 21:55

    洛星指定のセーターORベスト着用可能

  2. 【2419369】 投稿者: 保護者  (ID:yTuVmOBd8rA) 投稿日時:2012年 02月 09日 00:43

    ブラウスは詰襟の下に指定のものを着ます。

    冬は詰襟の上にコートを着ている生徒も。
    コートは購買部で、ピーコートと普通のタイプのコートから選びます。
    黒か濃紺なら市販のものでも構いません。

    マフラーは派手でなければ大概OKのようです

  3. 【2427877】 投稿者: 円町  (ID:8BSQXi1DIvQ) 投稿日時:2012年 02月 14日 13:16

    合格おめでとうございます。
    制服の下に着る物ですが、ベージュのYシャツは絶対ですがその上のセーターは指定のものがありますが、慣れてくれば特段なんでもいいようです。
    ただし、学生服を着用して見えないようにしないといけないようです。
    うちは無地のユニクロのカーデガンや薄手のジャージなどを着ています。
    コートはほとんどの生徒は着用していません。
    Yシャツの下も自由ですから、ヒートテックを着てマフラーやネックウォーマーを使っています。
    先のことですが、半そでのYシャツもほとんど着ませんでした。
    制服、靴についてはよほどでない限り指導をうけることはないはずです。
    ご心配でしたら一度通学風景をご覧になると良いとおもいます。

  4. 【4715806】 投稿者: 襟のカラー  (ID:wdrv/HNCZ7Y) 投稿日時:2017年 09月 25日 21:56

    そろそろ涼しくなり、冬の詰襟上着をいつでも着ていけるように出しておこうと思いました。
    服装規定には、
    「詰襟上着を着用する場合には、カラー・校章(左)・学年章(右)を着装し、ホックをかけ、全てのボタンをとめる」
    とあります。

    しかし、洗濯に出したあと、困ったことにプラスチックのカラーが何処かに行ってしまいました…
    カラーは硬いプラスチックでできています。なぜ、あんなものをずっと首に巻き付けておくのでしょう?
    以前から、カラーを着装していると首が痛い、ホックがかからないというので、カラーの無いまま詰襟上着を着用させてみたところ、首回りがずっと楽とのことでした。
    それで、この秋からは、詰襟にプラスチックのカラー無しで上着を着用させようと、思うのですが…
    いけませんか?

  5. 【4716123】 投稿者: 在校生保護者  (ID:rI9aeBBnWCw) 投稿日時:2017年 09月 26日 07:50

    いけませんかと同意を求められたとしても、私だったら「いけないでしょう」と答えます。
    ネットだからではなく、もし直に問われたとしても答えは同じです。

    ご子息が洛星に通う以上は、学校が定める服装規定に従うのが筋ではないでしょうか。

    入学式等の写真をご覧になればお分かりいただけると存じますが、カラーの有無はかなり目立ちますよ。

    確かに慣れるまでが大変でしょうし、親の私も見ていて授業に支障がないかしらと思ったりするのですが、だから外して済ませようというものではないと思います。

  6. 【4716516】 投稿者: 同じく在校生保護者です  (ID:OeWcf7RIL/2) 投稿日時:2017年 09月 26日 13:07

    私も先の方と同意見です。
    中学生のお母さまとお見受けしましたが、そのうち慣れると思いますのでご心配するほどでもないかと。あまりご自分の了見だけで判断されない方が良いと思いますよ。

  7. 【4718210】 投稿者: 昔を知る者  (ID:fHWXBZa0W4s) 投稿日時:2017年 09月 27日 17:48

    昔も、ツメエリにカラーを着装しない生徒はいました。
    でも、それは、成績も最底辺、出席も正常でないといった、生徒としての生活の基本そのものが何かの理由で崩れてしまった生徒でしたね。
    真面目な生徒は、だいたい皆カラーはいわれなくても着装していました。

    たしかに、慣れるまでちょっとつらいですし、着けているうちに汗が粘り着くのか、ぬるぬるしてきて気持ち悪いです。それに、すぐに割れて、割れた角が首に刺さると傷になり、血が出てきたことも。カラーについてのお気持ちは、なんとなくわかります。
    でも、オーケストラの生徒をご覧になったことはありますか? あのカラーを着装したツメエリを楽器で首に押しつけるようにしてバイオリンを一生懸命弾いているのは、見ててすごいな、と驚きました。慣れれば、何でもできるようになるものです。

    >ご子息が洛星に通う以上は、学校が定める服装規定に従うのが筋
    と大上段に言われると、もしかしてかえって反発されたりしないかと気がかりです。
    規定というより、洛星の伝統、誇りと考えてみては如何でしょうか。
    洛南も平安も、みなブレザーになっちゃいましたし、京教大附高のように、学生服でもカラーの無いタイプに変えた学校もあるようです。
    そのなかで、洛星が、創立時からのカラーのあるツメエリ上着を制服として堅持しているのは、素晴らしいことではないでしょうか。
    このことを、是非お子様にも理解してもらい、伝統がこもった規律正しい服装を心がけて学校生活をおくることを促してやって欲しいと願います。

    なお、カラーをなくしたとのことですが、制服を買ったときの箱の中に、もう1枚予備がおまけについていませんか? 箱の中を探してみて下さい。

あわせてチェックしたい関連掲示板