最終更新:

13
Comment

【5789335】鉄緑会と洛南

投稿者: 来月洛南へ入学   (ID:Y1rlkQY2Axo) 投稿日時:2020年 03月 11日 18:31

来月から洛南に通います。私は将来、医者になりたいので医学部志望です。色々な情報から、鉄緑会という塾が医学部に強い、といったことを知りました。入塾テストで合格したので、入ることになりました。ですが、洛南はハイレベルな授業だと思うので、鉄緑会と両立できるかどうか心配です。
また、部活は吹奏楽部に入ろうと考えていますが、忙しいと聞いたことがあります。忙しい方がやりがいがあり、良いと思いますが、鉄緑会や学校と両立できるか心配です。(同じこと書いてしまってすみません。伝わってほしいです。)
私の努力次第だとわかってます。ですが、実際に通われている方や、その保護者様など、詳しく知っている方に、その様子など教えて頂けたら幸いです。
よろしくお願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5789571】 投稿者: 学歴欲しいなら部活はできない洛南の仕組み  (ID:iEfI98X47mk) 投稿日時:2020年 03月 11日 20:52

    文章の構成力から考えて、小学生ではなく中学生ですよね?
    つまり、高校受験した外部生ですよね?
    外部生だと考え、外部OBとしてお答えします。

    ・外部生の空
    ・演習準備(要は宿題)量のやたら多い鉄緑会に入ることになりました
    ・部活はあの真面目さゆえ大会上位食い込む吹奏楽部
    ・医者になりたいので医学部志望

    どう考えても無理でしょ…消化不良起こしますよ。
    内部生であればほぼ全員が北野や堀川や膳所に行けば上位2割に入れる地頭があるので、頑張ればそれら全てこなして医学部行ける超人も居なくは無いですが、外部生の空だとそれをこなせるのは外部生の空1000人に1人居るかすら怪しいです。
    そもそも、部活一切やらず鉄緑漬けでも、外部生の空が医学部行くことはかなり大変ですから。

    ・部活を楽しんで充実した高校生活
    ・高1の4月から塾漬けで素晴らしい学歴

    洛南は、外部生ですとどちらかの未来しかないですよ。
    所詮は内部生とは、地頭も違えば中3の3月までにやってきた「大学受験用の勉強」の量が違います。
    こちらが洛南の過去問やってる間に、あちらは東大の過去問も載ってる青チャートなどをやりまくってます。
    まあ、今ゴチャゴチャ言われなくても、入学して一ヶ月以内に気づいてるでしょうが…。

    卒業までに授業料が最低でも5000万円かかる私大医学部下位(慶應理工学部レベル)に行ける家庭であれば、可能性無いとは言い切れませんけどね。

  2. 【5790149】 投稿者: スレ主です  (ID:Y1rlkQY2Axo) 投稿日時:2020年 03月 12日 07:51

    小学生です。来月から洛南高等学校附属中学校に通います。書き忘れていてすみません。
    詳しく教えてくださりありがとうございます。
    中学校では、吹奏楽部、鉄緑会、学校との両立は同じように難しいでしょうか?
    私は、かなり自分を追いつめるタイプなので、もし両立することができても、それほど困難だと、いつかパンクしてしまうようにも思えます。
    また、高校では部活は(吹奏楽部)続けることが難しいでしょうか?部活はなるべく、最後までやりとげたいと思います。ですが、鉄緑会は高2の時期が一番きついと聞いています。いつまで続けるのがベストですか?
    よろしくお願いします。

  3. 【5791667】 投稿者: 内部  (ID:59PZgpLf/to) 投稿日時:2020年 03月 13日 04:09

    絶対に不可能とは言わないが、極めて困難。クラブやってなくても、鉄と学校の両立だけで大変だから。勉強に専念すれば東大理三現役合格できる才能あるなら、吹奏楽部と両立して琉球大あたりの医学部を浪人込みで目指すのは可能。中から見てるとそんな感じ。

  4. 【5791698】 投稿者: スレ主です  (ID:Y1rlkQY2Axo) 投稿日時:2020年 03月 13日 06:41

    詳しく教えてくださりありがとうございます。
    では、中学生三年間だけ、吹奏楽部を続けることについてはどう思いますか?
    また、高校生になると、部活はやらない生徒が多いですか?
    私は、勉強だけではなく、洛南は吹奏楽が強いので部活も楽しみたいと思っています。
    よろしくお願いします。

  5. 【5796463】 投稿者: 思うがままに  (ID:srbOejclKE6) 投稿日時:2020年 03月 16日 01:58

    とてもていねいなことばづかいで感心します。
    保護者様、など大人でもなかなか使えない言葉使いでえらいですね。
    まだ小学生なのに、中学、そして高校での塾とクラブを両立させるスケジュールを考えようとしているのもすごいです。

    でも、お母さんやお父さんのような大人が考えることと、あなたのような小学校が同じことを考えようとするのには無理があります。
    なぜだかわかりますか?
    お母さんやお父さんには「経験」があるけれど、幼いあなたにはまだその経験がないからです。

    上の方で、大人の人が色々書いて下さってますが、それは経験があるからあなたに教えてあげられるのです。

    今のあなたに必要なのは、高校での塾とクラブ活動をどうするのかという未来のスケジュールを考えることではなく、目の前の課題に一生懸命取り組むことだと思います。
    そうしているうちにこの学校のことがどんどんわかってきて、あなたの中にそれが経験としてたまってきたとき、ここで皆さんが書いて下さっている内容が実感としてわかると思います。

    今は学校に入学することを楽しみに目の前の課題に一生懸命取り組みましょう。

    最後になりましたが、合格おめでとうございます。

  6. 【5796477】 投稿者: 違う大人の意見  (ID:HowmM4IlXkM) 投稿日時:2020年 03月 16日 02:47

    スレ主様へ

    今は目の前の課題に取り組むべき、というのは当然そうですね。これはあなたに限らず全ての生徒が、という意味ですよ。

    ただし、あなたには同学年の他の子と比べた時に、特別な能力があるようですので、私はあなたは他の子と同様でなくても良いのではないかと思いました。
    他の人にとって無理なことが、あなたにも無理なことかどうかは誰にも分かりません。

    特別な力というのは、夢に向かって進む力。大人はこれをグリット力と呼びます。卓越した計画性とも言えます。サッカーの本田圭佑選手や野球の大谷翔平選手はこの力が非常に優れていたことで有名です。

    目標があること、そこに向かって計画を立てること。これがスタート地点なのですが、実は大人でもこのスタートラインに立てていない人が結構いたりします。(見つけても言ってはいけませんよ。不機嫌になりますから。笑)
    だから小学生だけどスタートラインに立とうとしているあなたは特別な能力を備えていると私は言いました。

    そんなあなたは「バックキャスト思考」という言葉を覚えておくと良いと思います。今はお休み中だから一度自分で調べてみると良いです。きっとあなたを素晴らしい未来に導いてくれるはず。

    計画を立てる時、必ず課題が現れます。今回で言う「両立」ですね。
    この課題をクリアーするためにまた計画が必要になります。
    これを積み重ねた先にゴールはあります。

    目標を掲げる、計画を立てる、目の前の課題を一つ一つ確実にクリアーし経験を積み上げていく。
    特別な能力に努力が加わって初めて素晴らしい未来が開かれます。受験もきっとそうだったのではないですかね?

    あなたのような素晴らしい新入生を迎える洛南は幸運ですね。

    頑張って、楽しんで。

  7. 【5796842】 投稿者: スレ主です  (ID:bUCsuqaAiyM) 投稿日時:2020年 03月 16日 13:01

    とても丁寧な返信ありがとうございます。
    目の前の課題に取り組むことが一番大切。そうですね。おっしゃるとおりです。
    実は、私かなり京都から離れたところから引っ越して洛南に通います。知りあいは一人もおらず、中学校生活に大きな不安を持っていました。
    それで、今のことではなく、中学校生活のことばかり考えてしまっていました。今、一番大切なことに気付くことができました。ありがとうございます。
    部活や塾のことは、学校のことがよくわかってから考えます。他の方が色々と教えてくださったのですが、自分がどのレベルまでいけて、両立できるのかなどは自分にしかわかりません。
    自分の夢を叶えるために、部活や勉強、何事にも精一杯頑張ります。でも今は目の前の課題に向き合います。本当にありがとうございました。
    ずっと憧れていた洛南なので、六年間楽しみます!

あわせてチェックしたい関連掲示板