最終更新:

124
Comment

【1972334】志願者数大幅減少

投稿者: fioravanti   (ID:BN3.kU.bjTg) 投稿日時:11年 01月 08日 12:25

志願者数が急激に減少しています。

      2009年度  2010年度  2011年度

A日程    460名    391名    362名

B日程    708名    655名    584名

六甲本命のA日程志願者が一昨年比で100名近くの減少で校舎建替えもプラス材料になっていません。
偏差値の近い大阪方面の学校が3科目入試に変わり受験者が流れた等の話も聞きますが、躍進著しいS学園志願者が増加している気もします。
進学実績も低迷しており優秀な生徒を集められないようになれば凋落傾向に歯止めが掛からなくなり六甲の将来を憂慮しています。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

「六甲中学校・高等学校に戻る」

現在のページ: 16 / 16

  1. 【4964378】 投稿者: いち保護者  (ID:tG8LdN1jEcI) 投稿日時:18年 04月 16日 19:14

    六甲学院 75期生卒業生数 158名と聞きました。
    では、入学したのは何名だったのでしょうか。
    ご存知の方いらっしゃるなら、教えていただきたいです。

    六甲学院から頂いた「六甲生活のてびき」には、明確に
    成績会議、高校進学判定会議の審議の対象を記載しています。
    進学できず、退学する生徒が大量にいるのではないでしょうか。

    便番、中間体操を無意味だなんて思いません。
    成績が悪い生徒に対して先生方は、進学できるように
    尽力してくれているのでしょうか。
    安易に「退学しろ」「公立にいけ」と生徒に言ってないですか。

  2. 【4964654】 投稿者: 理解不可能です。  (ID:DeCRaeo8MDk) 投稿日時:18年 04月 17日 00:47

    本人次第⁇小学校上がったばかりの子供達に⁇
    高校生くらいなら,そのお言葉も理解できますが,まだまだ幼い子供ですよ。まれに,大人顔負けの語彙力が豊富な子供っていますが,その子達でさえ,私達から見ると幼い子供なんです。何事も本人次第なんであれば,長い目で見守ってあげる事って大事じゃないですか?学校ってそういう場所ではないでしょうか?小学校上がりたての子供には,残酷すぎませんか?お言葉を返して申し訳ないですが,勉強の話しをしているんではないんです。成績だけで判断し過ぎて,子供達の自尊心までも傷付けてしまっている事に問題があると言いたいのです。近年,六甲学院に足切りが多いのは,定員をはるかに超える合格者を出しているからなんです。優秀な人員を集める為に,足切りありきで人員オーバーの合格者を出しているとしか思えないです。教師の手が回らなくなってもやむ終えないから,成績の悪い生徒を足切りせざるを得ないんだと思います。すべては,中途半端が招いた形なんだと思います。他にも沢山の私立中学はありますが,六甲程退学者を出す学校はないですよ。
    便番,中間体操が無意味だとは思いませんが,伝統になっているところに時代を感じます。社会性,精神力さんの仰られてる事って,親の目線から見た自己満足のように見えます。失礼ですが,貴方の意見はよくある意見で,全くもって響かないです。六甲はとても伝統のある学校だとは思いますが,同じくらいの偏差値の他校は,時代に合わせて変革を起こしているので,六甲の伝統が経営戦略の失敗のせいで,錆びているように見えます。
    中学受験をするのは,中高一貫教育やその学校の伝統に浸りながら,人間力を6年間で付けていく為に,子供達は必死な思いで受験勉強をするのではないでしょうか?
    名門六甲に多数の退学者が出るのは,絶対的に学校側の責任です。子供達ではないです。

  3. 【4964660】 投稿者: 外部者  (ID:DeCRaeo8MDk) 投稿日時:18年 04月 17日 01:03

    他校に比べると圧倒的に退学者が多いから,目立つのでしょう。私立で毎年多数の退学者を出す学校はないですね。結構な噂になっていますし,受験する親からすれば大切な事なので,在校生や辞めた方からお話しを聞いてます。甲陽とかの話しを聞いても,ここまでの悪い噂はないです。なぜ,このような話しが多いのでしょう?

  4. 【4964943】 投稿者: 当時の学院通信によると  (ID:doWjGWLvusA) 投稿日時:18年 04月 17日 11:53

    75期入学者数は184名でした。(六甲学院のHPでPDFで読むことができます)
    26名が途中でどこかへ行ってしまったというのは、保護者の方からすれば不安材料ですよね。六甲には中学から高校へ上がる際の明確な基準があり、それを満たさな生徒は温情などはなく、進級できません。その数が増えているということは、以前に比べて上下の格差が広がっている、ということでしょうか。

  5. 【4965334】 投稿者: 保護者  (ID:TVjyK424t7E) 投稿日時:18年 04月 17日 20:23

     中学卒業時に成績が規定の水準に達していないと、高校に進学出来ない場合があるのは事実だと思います。ただ、親の転勤や志望の変更などで自主的な転校もあるので、26人全員が、これに該当する訳ではないと思います。
     他の進学校でも、私立、公立を問わず、何らかの理由で登校出来なくなったり、勉強がついて行けなくなって転校っていう話をよく聞きます。デリケートな問題なので数字は明らかにされていないと思います。六甲が他と比べて多いとする根拠はないですね…。

あわせてチェックしたい関連掲示板