最終更新:

5
Comment

【5194438】魅力を教えて下さい!

投稿者: 志望校選び中   (ID:YeiTG1F75cE) 投稿日時:18年 11月 19日 10:08

小5の息子がおります。
来年度から本格的に志望校を絞っての勉強が始まります。

我が家の立地条件と、進学校を希望していることとで、志望校がだいぶ絞られてきました。

六甲中学は伝統のある学校であり、実家が阪急神戸線の出身であることから馴染みもあることで六甲中学が第一志望になりつつあります。

息子はスクール程度ですがサッカーをしており、サッカー部を希望。→強さよりもレギュラーになれる方を望んでいる(笑)

気になる点は、塾の説明会のときに『宿題が多いので有名』と聞いたことのみです。
そこだけがひっかかります。
後は、トイレ掃除も息子には学んでほしいことだし、裸マラソンに限っては息子が大喜びで笑いながら走っている様子が想像できます。

その息子。
おそらく、現段階では合格できても余裕のある合格ではなく下位での合格になると思われ、
宿題のレベルと量で、さじを投げそうな気がします、、、、

そういった『できの悪い』息子タイプでもフォローしてくれる体制はありますか?

厳しい意見も受け入れます。
教えていただければ幸いです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5194613】 投稿者: 秋風  (ID:BYwh8z6R/Lk) 投稿日時:18年 11月 19日 12:19

    息子の学年の宿題は、全然多くないですね。
    中1の時は、宿題を終えて、夜10時過ぎには寝ていました。
    サッカー部については、フェニックスリーグのホームページなどで
    試合の頻度や成績を確認出来ると思われます。
    後、行事やクラスの委員などにみんなが、積極的に参加するので、
    みんなで楽しい思い出を作ることが出来るのではないでしょうか。

  2. 【5194809】 投稿者: フォローしてくれる体制  (ID:CmoIDZhyguE) 投稿日時:18年 11月 19日 14:24

    フォローしてくれる体制?一体何を望まれているのでしょうか?

  3. 【5194899】 投稿者: 志望校選び中  (ID:YeiTG1F75cE) 投稿日時:18年 11月 19日 15:41

    学年によっても、宿題の量が異なるのですね。
    サッカーの情報もありがとうございます。

    フォローしてくれる体制というのは、
    補修授業や居残り授業など、そういったものが充実しているのかということです。

    フォロー体制のない学校では、学校についていくための塾に行く子が多いので、聞いてみました。

  4. 【5194929】 投稿者: 大丈夫ですよ  (ID:/zHgiiM5Nws) 投稿日時:18年 11月 19日 16:01

    息子はサッカー部ではないので詳しくは分からないのですが、テストで追試だと部活停止になるようです。
    またフォローの心配をされているようですが、息子の話を聞くと、息子の学年では本当に先生方が手厚く面倒をみてくださっています。
    成績下位の生徒を集めて補習をしてくださったりと、ここではよく六甲は成績下位の生徒には冷たいなど書かれていますが、そんなことないのに…といつも思っています。
    しかし、このライン以下は高校には上がれないという決まりはあるのですから、その点は注意しないといけないと思います。

    それから宿題ですが、学年によるのかもしれませんが多いとは思いません。
    もっと出していただきたいくらいですが、塾に行くことになると塾の宿題が増えるのでこれくらいでいいのかもと思ったりします。

    来年は6年生ということでお忙しいと思いますが、説明会だけではなく、バザーや体育祭、文化祭などに行かれて六甲生の雰囲気を息子さんと感じてみるといいと思います。
    我が家の場合は色々な学校に見学に行きましたが、六甲は親子でピンときました。そして今とても楽しそうです。頑張ってください。

  5. 【5195218】 投稿者: 志望校選び中  (ID:YeiTG1F75cE) 投稿日時:18年 11月 19日 19:19

    在学生のかたの保護者様のお話。
    しかも。ポジティブなお話がすごく嬉しかったです。
    おっしゃる通り、ここでもネガティブなお話や先生への不信感などの書き込みもあり、実際のところはどうなのだろう?
    と思っておりました。
    もちろん、100%のひとが絶賛するわけではないですし、ネガティブな感情になってしまうことは否定はしません。
    そういう捉え方をするひともいるという現実も受け止めないといけないですね。

    でも、ポジティブなお話は私たちの背中を押してくれます。

    私自身が土日も仕事がはいるのでなかなか見学ができず、もちろん、六甲学院へも行けておりません。
    実家から近いので、仕事が休みのときに、息子と外側から見させてもらうかな?と思っております。
    ビビッとくるような直感を親子で感じられるとよいな、と思いました。

    ビビッとくるような学校に入学できるなんて本当に素敵ですね。
    そして、その目標をつかみとられたお子さまを素晴らしいなと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板