最終更新:

38
Comment

【1055493】公文とそろばん

投稿者: どちらがいいのでしょうか   (ID:INqwQNiq77w) 投稿日時:2008年 10月 13日 10:55

私は、フラッシュ暗算が気に入って、そろばんさせたい!って思ったのですが、親が断然公文!!といいます。計算が速いだけなんて何の役にもたたないと。
私自身が計算が遅いので、はやいに越したことはないと思うのですが・・・・
おいおい(小中高)のことを考えると、公文のほうがいいような気もするのですが、とても悩みます。そろばんをさせてから公文は無駄だと言われます。
どちらがいいのでしょうか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「お稽古ごと一般に戻る」

現在のページ: 1 / 5

  1. 【1055536】 投稿者: kumonに通わせた親  (ID:pjI681etwsA) 投稿日時:2008年 10月 13日 11:48

    そろばんの暗算力はすごいですよね。大人になっても指先で玉を弾くしぐさをしながら、すらすらと暗算している姿をみるとすごいなーと思います。
     公文とそろばんの違いは、分数計算ができるかどうかが大きな分かれ目だと思います。公文では、分数の計算を徹底的にやり、四則計算をすらすらできるように訓練します。もちろん途中式もきれいに書いていかなくてはなりません。
     整数や少数の加減乗除をこなすだけの能力を求めるなら、そろばんがいいのでは?でも、高校までの計算力をつけてあげたいと思うなら公文がお勧めです。
     そろばんで基礎的な計算を暗算で出来るようにしてから、公文に代わることもありだと思います。どちらにせよ、そろばんの力が無駄になるということはないはずです。

  2. 【1055697】 投稿者: そろばんに通わせています。  (ID:YSOhKKoUypA) 投稿日時:2008年 10月 13日 15:57

    どちらでもいいと思います。ただ、お子さんの性格もあるかもしれません。
    うちは子供自身が私の実家にあったそろばんに興味を持ち習うといい、たまたま近所によいそろばん教室があったので入れましたが、友人のお子さんの通うそろばん塾にはあまり力の付かないような塾もあるようで、指導者次第ということがあるのだなと思いました。友人のお子さんは塾を変えてから急にぐんぐんとできるようになったそうです。うちもそろばん大好きで、週3~4日通い、日曜の練習は朝から夕方まで楽しく練習していますが、正直なぜそんなに楽しいのか私には全く理解できません。つらくないのかなあ?


    一方、公文式も近所に評判の良い教室がありまして、そこの出身のお子さんが御三家に入って中学以後も無理な勉強せずに楽しく勉強についていっているというのを聞くと、うちもそちらに入れれば良かったかな?と思わないでもありません。小学校のうちに中学の分まで英数国が進んだそうです。ただし、もともと賢いお子さんでしたし(ここがうちとは大違いなのであきらめたわけです)、一時期は毎日公文で2時間というバトルもあったそうですので、おうちでどこまでできるかという性格もあるかなと思いました。


    そういうわけで、お住まいの近所にそろばん、公文のいい塾があるか調べて見学にいらっしゃった方がいいと思います。
    それからお子さんに見せてみるのもいいのではないでしょうか?

  3. 【1055789】 投稿者: どちらがいいのでしょうか  (ID:INqwQNiq77w) 投稿日時:2008年 10月 13日 17:43

    kumonに通わせた親様
    そろばんに通わせています。様
    詳しく教えていただいてありがとうございます。
    やはり、公文のほうが勉強的にはいいのかなと思ってしまいます。
    でもフラッシュ暗算、できたらいいですよね。
    近くに公文もそろばんもあるのでよけい迷ってしまいます。
    主人も、その兄弟も公文漬けでいい学校に行ってるので、公文のほうがいいのかな…と思いますが、お義母さんは、公文漬けで可哀想なことをしたといいます。
    どちらを選ぶしろ、やはり4歳では遅いのかな?と早々入れることを考えています。

  4. 【1056159】 投稿者: 人によりけり  (ID:WPuysP2BXgg) 投稿日時:2008年 10月 14日 00:12

    聞く態度、学ぶ姿勢、読解力がつかなければ
    計算が速くても文章題で点が取れません。
    私自身がそうでした。珠算は最低3級はほしいですよね。
    となると、かなり長い期間通う必要があります。
    公文は計算だけじゃなく、国語も習っているかどうかで違いますよ。

  5. 【1056466】 投稿者: 秋風  (ID:G67MfG8vGxA) 投稿日時:2008年 10月 14日 10:47

    そろばんと公文についてこの掲示板でも度々比較されていますよね。

    まず、そろばんと公文は計算をするときに使う脳が違うと言われています。
    そろばんは右脳で公文は左脳で計算を処理しているそうです。
    計算力では圧倒的にそろばんに軍配が上がります。
    右脳は高速処理する力を持っているため、3ケタ10口の暗算(フラッシュ暗算)を5秒程度でできたりします。(別に特別な才能ではなく、訓練で誰でもできるようになります)
    また、3ケタ×3ケタや7ケタ÷3ケタなどが暗算でできるようになります。
    特に、幼稚園からそろばんを始めたお子さんは上記のような暗算力が早くつきます。


    公文は左脳で理解しながら計算を処理します。ですから、筆算などが非常に得意です。
    学校で出題される問題では、公文とそろばんを習っている子では対して差が出ません。
    なぜなら、問題が簡単すぎるからです。2ケタの足し算程度では、速さはあまり変わらないのです。
    計算の難易度をあげた場合は、確実にそろばんを習っている子が勝ちます。


    また、文章問題については、そろばんを習っている子でも得意な子とそうでない子がいます。そろばんを習っている子が文章問題を苦手なわけではありません。
    ただ、そろばんを習っている子は文章を読んでいる段階で脳で計算が自動的にされてしまうので、読み終わった瞬間に答えだけが出てしまうのです。
    そのために、式を後から考えなくてはいけないので、苦手意識がある子がいます。
    ちなみに、そろばんを習っている子で、空中で指を動かしている子はまだ暗算力があるとはいえません。
    そろばんを習っている子で、本当に暗算ができる子は指を使いません。


    そろばんの最大のメリットは小学生の間に履歴書に書ける資格を取得できるところです。3級から履歴書に書けますが、そろばんは最高位が10段なので、英検3級よりもはるかに価値が低いです。また、3級の計算力では暗算力は非常に怪しいです。3級の暗算力では2ケタ10口のフラッシュ暗算さえできません。つまり、買い物にも役に立たないのです。


    公文の良いところは、国語を同時に習えるところだと思います。
    また、公文の英語は英検取得に最適だと聞きます。

  6. 【1056760】 投稿者: どちらがいいのでしょうか  (ID:INqwQNiq77w) 投稿日時:2008年 10月 14日 15:00

    人によりけり様
    秋風様
    解りやすい説明ありがとうございます。
    他にもスレッドがあったのですね、きちんと見てなくてすいません。そちらのほうも見てみます。
    字がかけるまでの期間そろばんに行かせて、しっかり字が書けるようになったら公文というのもいいかなと思っていましたが、暗算できるまでに長期間かかるというのはしんどいです。(3桁×3桁が暗算でできるってすごいですよね。)
    公文もそろばんも両方できたら理想的な気がしますが、公文はやるなら数国英の3教科する予定なので、両方は厳しいです。

    やはりおいおいのことを考えると公文なのかも知れませんね。

    ありがとうございました。

  7. 【1056917】 投稿者: 暗算っ子の母  (ID:gzXUVvrYMHY) 投稿日時:2008年 10月 14日 17:23

    子ども達が5歳から珠算塾に通っています。
    丸2年かからない頃に、暗算1級を取得しました。
    これは特別うちの子どもたちが出来るわけでなく、
    「良い指導者」「本人の努力」「親の協力」があれば取れるレベルです。
    上の子はそれプラス「本人の才能」があったため、
    全国レベルで珠算を競技として楽しんでいます。
    珠算・暗算を毎日2時間以上がんばって脳をフル回転させていますので、
    集中力・記憶力は群を抜いてます。
    特に視覚からの情報に関してはありえない暗記力です。
    その子が半年前、公文の算数を体験しました。(現在英語に通っています)
    公文の先生がうちの子の暗算の能力にものすごく興味を持たれていて、
    始めるレベル判定のテストを受けましたら、
    「学年相当からしか始められないけど、やってみない?」との
    結果を説明されました。
    学年をこえた算数の問題も、父親が1回教えたら習得する子なので、
    小学生の範囲の算数は理解していますが、
    とりあえず「学年相当」からというのが、算数の方針だそうです。

    長くなりましたが、レベルの高い珠算塾で3年ぐらい頑張ってから公文・・・
    というのもありではないでしょうか?

あわせてチェックしたい関連掲示板