最終更新:

19
Comment

【5333991】本格的な習い事から子どもの意思でドロップアウトしたら

投稿者: モヤモヤ   (ID:FVutZNLLu.A) 投稿日時:2019年 02月 25日 22:38

幼少期から、本格的に習わせていた習い事があります。子ども本人も、将来はそれを活かした進路を目指していました。
しかし、思春期に差し掛かり、同世代からの評価が思うように得られなくなり、本来目指していた道ではなく友達から評価される派生したものにばかり力を入れるようになりました。

時間は有限ですから、本来の道の成長は止まるもしくは後退し、幼少期から目指していた進路は諦めざるを得ません。

子ども本人の意思ですから、親の私は黙って見守るしかありませんが、師事していた先生には暗に親の導きが足りないと言われて凹みますし、どこか逃げに見えてしまいます。

例えばですが、クラシックバレエや新体操をしていたのにヒップホップ(しかも自己流)とか、画塾に通っていたのにアニメ(オタク系)とか、クラシックピアノを極めていたのにボカロとか、です。

子ども本人は楽しそうですが、親の私は、そんなことさせるために幼少からコンクール漬けの生活をしてきたのか…と正直空しく思います。
(子どもそれぞれに違う分野だったので、フルタイムで働く私にはサポートが大変でした)
10年以上子どもたちには楽しませてもらった、と思うようにしていますが、どうしても今の子どもたちの趣味を評価することができません。

了見が狭いとわかっていますが、こんな私にカツを入れて下さい。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「お稽古ごと一般に戻る」

現在のページ: 1 / 3

  1. 【5334014】 投稿者: お疲れ様でした  (ID:XmFQ9/2Xri6) 投稿日時:2019年 02月 25日 22:55

    それがお子さんの意思なら 仕方ないです。
    お子さんの人生は、お子さん自身のものなのですから。
    後々後悔する事になったとしても、それも含めてお子さんの人生なのです。

    その道のプロとして生きることはもう叶わないのでしょうけど、
    これまでやってきた事は、お子さんのこれからの人生の糧として 絶対生きる筈です。

    そして、
    頑張ってきたこれまでの時間は、お子さんにとって宝物のような思い出となって
    お子さんの心の中に仕舞われている筈です。
    勿論お母様の心の中にも。。。

    決して無駄な時間ではなかったと思いますよ。
    これまでのサポート、お疲れ様でした。

  2. 【5334042】 投稿者: モヤモヤ  (ID:FVutZNLLu.A) 投稿日時:2019年 02月 25日 23:22

    優しいお言葉ありがとうございます。
    習い事を始めた当初は、人生の彩りのひとつになればと思っていたのに、時間もお金も労力もかけているうちに、私の目が濁ってしまったのでしょうね。

    今更ながら、趣味としてほどほどにしておいて、中学受験にそのエネルギーをかけておけばなんて思っても、後の祭りですね。

    子どもたちが自立しようとしているのですから、私も子どもたちから自立しないといけませんよね。

  3. 【5334070】 投稿者: ミクさん  (ID:V8TVps5KjZM) 投稿日時:2019年 02月 25日 23:46

    家の娘なんて、ボカロを弾きたくてピアノを習いに行っていたんですよ。逆でしょ?
    辞めてしまいましたが。
    お子さまに意思があるのならいいじゃないですか。
    狭いのは先生の考え方です。

    職業って調べるとたくさんありますし。
    広く考えた方が幸せですよ。

  4. 【5334115】 投稿者: 経験談  (ID:BCyHC7TmHOw) 投稿日時:2019年 02月 26日 00:24

    単なる経験談ですが、なにか参考になればと思います。

    娘が二人、バレエをかなり真剣にやりました。といってもローカルのコンクール入賞程度。発表会ではなんどか主役もいただきました。

    長女の先生は異なる分野への転身を歓迎してくれました。足の骨格を見て、プロのバレエ団でソリスト以上を目指すと故障が多くなるかも知れないから、と、昔日のトッププロならではの見極めもあったようです。
    次女は違う教室でしたが、ここの先生はプロ至上主義で、大学進学前に気まずくなってしまいました。親の私は先生から「お嬢さんが不良化して良からぬ道に転落しかけている」と言われ仰天しましたが、先生は「自分の生徒はプロになるか風俗などに転落するか二種類しか居ない」と頑なに信じているということのようでした。
    私自身も、バレエではありませんがアマチュア宣言をしたときに怒り狂った先生にレッスン室に監禁され往生した経験があります。中学生のときでした。

    プロを目指すのでなければどこかで学業や職業訓練が優先になりますし、それを理解なさらない先生とは決別するしかないです。

    私の現在の先生は現役のトッププロの音楽演奏家ですが、アマチュアなりに有意義なレッスンをしてくれるし、プロ志望の弟子がジヤズやポピュラーに転身するのも応援しています。こういうプロも居ます。

  5. 【5334331】 投稿者: 意志を尊重  (ID:pXAEqdhW57E) 投稿日時:2019年 02月 26日 09:00

    本人がやりたくて選択したのなら尊重しますが

    〉同世代からの評価が思うように得られなくなり、
    〉友達から評価される

    本当にそのためならズレているので考えてしまいます。
    だから、子どもの思いをじっくり聴かせてもらいます。

  6. 【5334594】 投稿者: 長い目で見られませんか?  (ID:GKBARTzYaJ6) 投稿日時:2019年 02月 26日 12:06

    今脇道に逸れてしまうと、全く戻ることのできない道ですか?
    もし道が細くなろうとも、元の道に通じる道があるならば、いまの遠回りも、将来長い目で見れば、何らかの糧になっているのかもしれません。
    正統派だけでなく、他のことも知ったからこその強み、深みが生じるかもしれません。

    ただ、ご本人もその道のプロに、という目標を持って取り組んできたのであれば、いまじっくり話し合う時間も必用なのかもしれませんね。
    率直に話し合ってみられては?

  7. 【5334998】 投稿者: ミサママ  (ID:D2DrWJa9r1k) 投稿日時:2019年 02月 26日 17:22

    お辛いですね。 了見が狭いなんて思いませんし、 そのように思われるのは当然のことだと思います。
    とりあえずは長い目で見て、 子供さんたちと全力で、頑張ってきた日々は、後の宝となると思いますよ。
    お辛いですが、しばらく見守っているしかないのではないでしょうか。

あわせてチェックしたい関連掲示板