最終更新:

415
Comment

【1339473】ちょっと怖かった

投稿者: 夏   (ID:MMT3KLULSqs) 投稿日時:2009年 06月 22日 14:25

短くて、ちょっと怖い体験を書き込みませんか
レスなしでもご容赦ください






1話目
実家で外飼いの犬を室内に入れた時、だれもいない部屋に
盛んに吠えていました
何に吠えているの!?何がいるの!?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「母親の趣味に戻る」

現在のページ: 1 / 52

  1. 【1339537】 投稿者: こわ〜  (ID:IgGJM/mmMVA) 投稿日時:2009年 06月 22日 15:18

    子供がまだ1歳半頃 夜中ふと目が覚め子供の顔を見たら足下の方をじっと見つめて笑っていました。寝ぼけているのかと思いましたが 指差し始め何だろうと見てみましたが何もありません。怖くて怖くて布団にもぐり込みました。気がついたら朝でした。何だったのだろう!  

  2. 【1339578】 投稿者: ネコが~  (ID:wk8dXi864p6) 投稿日時:2009年 06月 22日 15:43

    夜、よく階段の上の方をジーッと見ていました。何見てるの・・・?
    それと寝ようと思って布団に入ると足下をネコが歩いている感覚が・・・(布団の上をネコが歩いている感じ)ん?と思って見るとネコはいない・・・ネコ専用の布団に寝ています・・・
    これは主人も同じ体験をしています。こわっ・・・

  3. 【1339590】 投稿者: みかん  (ID:240puULD7tg) 投稿日時:2009年 06月 22日 15:52

    怖いですね~。
    では、私も一つ。超常現象ではないやつですが・・
    ある日
    「お母さん~。OOちゃん座ったまま下りてこないんだけど・・」と3才の娘が言いました。
    私「ふ~ん。早く下りて~って言ってごらん~。」
    娘「ムリ~」
    私「どこから?」
    娘「あそこ~う~ん。えっと~」
    1歳6カ月の娘が
    3階のベランダの手すりに腰掛けて座っている(車道向きに)と分かった時に背筋が凍りました。
    ベランダはブランコじゃない!!!
    しかも、座面を握っていたそうで・・。そりゃそうだ。持つところないもんね。
    母、失格でした。。新聞沙汰でもおかしくない。
     (その娘は驚異の運動神経の持ち主で自力で手すりを登ったようでした。現在、体操で全国で頑張っています
      あの脚力と握力と度胸の良さが生かされたのか?)


    あとは、調理中、包丁が落ちてきて床に突き刺さったとか。

  4. 【1339593】 投稿者: 壁から人が  (ID:duimHjiLg3U) 投稿日時:2009年 06月 22日 15:52

    知人のお嬢様、3歳くらいまで霊感があったらしく
    誰もいない道で、
    「こんにちは」と挨拶なんて日常茶飯事。ちゃんとおじぎもしていたそうです。
    相手もおじぎしてくれたのかしら。
    「きのう、ここの部屋の壁からおじさんが出てきたね」とか
    会話の内容も怖かったそうです。壁からおじさん・・・って。
    今は、引っ越して、子供も幼稚園に入るころ
    そんなことは言わなくなったとか。
    「毎日そんなこと言ってたけど、怖かった。
     あれは何だったのかしら」
    と知人談でした。

  5. 【1339725】 投稿者: 怪  (ID:J0Iy/FEx/5c) 投稿日時:2009年 06月 22日 17:50

    40代の女性です。


    夜の海辺で・・・・・。


    30年以上前、家族で海へ行き、砂浜に車を止め寝泊まりしたときのことです。


    両親は前の座席、私と弟は後ろの座席に横になりました。どんな形の車だったかは
    忘れましたが。

    上を見上げてしばらくたつと、


    真っ暗な車の天井にたくさんの手首までの細い指の手、爪は鳥のように細いのが


    天井から出たり引っ込んだりしました。


    社内は真っ暗なのになぜか手の肌色は見えました。


    手の指は細めで少ししわがよっていて、爪の生え方が「鬼婆」を連想させました。



    手たちはなにか危害を加えるわけでなく、ただ天井から手首まで出てきたり

    天井の中に引っ込んで消えたりするだけです。


    前の座席の両親に「手があって怖い」と


    言いましたが「何もないじゃない」と言われ、しかたがないのでそのまま眠りました。


    ・・・夢だったのかな。でも夜の海はいまだに怖いです。

  6. 【1340077】 投稿者: 近所の人に  (ID:bKRldDo.7qQ) 投稿日時:2009年 06月 22日 22:59

    まだ娘が2歳くらいの頃の話です。
    当時住んでいたアパートで窓を開けていたら(窓の向こうは空き地をはさんで道路でした)
    近くを通りかかった近所の方に翌日こう言われました。
    「昨日、ご主人お休みだったの?」
    いえいえ、その日は平日ですから家には私と娘しかいませんでした。
    「あら、お宅の前を通りかかった時に窓のところに男の人の後ろ姿が見えたから…
    娘さんと話しているような感じだったし…」
    一瞬、私を見間違えたのかと思いましたが、私の姿もちゃんと見えていたそうで。


    あれはいったい誰だったのでしょう?
    私が高校生の時に亡くなった父が、孫に会いにきたのであってほしいと今でも思っていますが。

  7. 【1340099】 投稿者: おひるね  (ID:y4jUKJ2yfsU) 投稿日時:2009年 06月 22日 23:14

    私も一度だけ、怖い思いをしました。

    結婚してすぐのころ、
    新居の居間でごろんとお昼寝をしていました。
    ふっと目が覚めて、天井をぼんやり見ていると
    外から視線を感じました。

    私は寝ころんだまま、見上げました。
    窓の上の方、空をバックに目がふたつ、
    じっとこちらを見つめているのです。
    あまりにもはっきり、目だけ空中に浮いているため、
    いまでもはっきり映像として覚えています。本当に怖かった・・・。

    不思議なことにその後のことを良く覚えていないのです・・。

    私は、霊とか科学で解明できないことはないと思っている方なので、
    これはたぶん寝ぼけていたのだと思うのですが、
    とにかく、あの血走った目がこちらをにらんでいる様子は、忘れられません。

「母親の趣味に戻る」

現在のページ: 1 / 52

あわせてチェックしたい関連掲示板