最終更新:

19
Comment

【3300408】銀色夏生 『つれづれノート』

投稿者: えびの   (ID:VZcZPnhjvP.) 投稿日時:14年 02月 24日 14:34

あのかんちゃんが、もう二十歳。
さくはゲームとスマホ漬けの中2。
御本人は迷走中…。

昔は自由さの中にも芯の通った銀色さんへの憧れの気持ちで読んでいました。
今は何一つ共感できないけれどテレビの貧乏大家族番組のように
子供達の行く末だけが気になって読んでしまいます。

『つれづれ』ウォッチャーの皆様、語り合いませんか。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「母親の趣味に戻る」

現在のページ: 3 / 3

  1. 【4748292】 投稿者: 想像その1  (ID:1bgMICvFnMk) 投稿日時:17年 10月 23日 06:11

    都内ミッション系でウェルカムキャンプがあるところで
    そこそこいいところ・・・

    立教かなと思いました。

  2. 【4772120】 投稿者: 金色  (ID:qsISIm0DAGE) 投稿日時:17年 11月 13日 10:25

    さくくん、大学合格したのですね。

    以前は好きなシリーズだったけど、ここ最近は図書館で借りて読んでいます。
    なんだかなぁと思うようになって。
    それでも銀色家のことは気になってしまう。

    さくくん、大学生になれてよかった。
    銀色さんもなんか、いろいろ言いたくなるけれど、ひとりでお子さんふたりを頑張って育てたのだから、そこは立派だと思います。

    つれづれシリーズ、たまに心に響く言葉があって、それが好き。
    以前、さくくんがせっせに飲酒かなにかを疑われたエピソードがあったとき、親にとって子どもはいつでもまるごとOKなんだっていうようなことを言っていて、ちょっとじんときました。さくくん、ちゃんと愛されているんだなって。

    久しぶりに新刊読んでみたくなりました。

  3. 【4783139】 投稿者: 風変わり  (ID:.7naxjzeiEw) 投稿日時:17年 11月 22日 23:31

    銀色さんが風変わりなのは、やはり発達障害の血筋なんでしょうね。

    かんちゃんとさくちゃんを、単純に比べてしまうのは酷な気もします。
    さくちゃんは、離婚後も定期的に父が息子に会ったり養育費もサポートしたり、何だかんだと両親から愛情注がれてますよね。
    かんちゃんは5〜6歳で父親不在。直ぐ母親再婚。家庭環境に振り回されながら実父とは疎遠になったような。
    エデュ板だから進学先で言われてしまうのは仕方無いのかな。

    最近のつれづれは読みやすくなってるようなので、私も久しぶりに買ってみたくなりました。

  4. 【4990424】 投稿者: シルバー  (ID:xTStO2.RrW6) 投稿日時:18年 05月 11日 23:01

    今日、何年振りかにつれづれの新刊手に取りました。購入はしませんでしたが、久しぶりに気になりました。新刊の出来はどうですか?

あわせてチェックしたい関連掲示板