最終更新:

522
Comment

【5030967】霊感なのか直感なのか?

投稿者: 瑠璃子   (ID:POMHkTdFroo) 投稿日時:18年 06月 19日 08:37

皆さまもこんなことがありますか?

私は割と若い頃から人を見ると(特に初対面)、大凡その人の人となりがわかります。割と瞬時にわかります。

こんなことが数年前にありました。
ある方とはほんの数回会っただけです。お食事とおしゃべりをした程度。しばらくその方とは会っていませんでした。

その間に、私の頭の中に浮かんできた映像は、その人がある道(これは私も知っている場所)に真っ暗な夜に倒れているのです。雨が降っているにもかかわらず人通りがまったくなく、その人は意識を失ったまま倒れています。こんな感じの映像が私の頭の中に浮かんできました。

それからしばらくして、ある人を通じて、その方が自宅で大量に吐血して、救急車で運ばれて大変な思いをしたと。あと30分病院に到着するのが遅ければもう助からなかったと。そんな状態だったようです。このかたは一人暮らしの方です。まだ50代後半ぐらいの方です。

結局 私の頭の中の映像は正しかったというか、自分はなぜこんなにも直感が鋭いのかと思います。

今もある方のある映像が頭の中を駆け巡っています。
それも今から20年後ぐらいの映像です。その人の未来の姿なのかな?

皆さんもこんなことってありますか?

霊感ではないと思いますし、単なる女の勘のようなものなのかもしれません。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「母親の趣味に戻る」

現在のページ: 51 / 66

  1. 【5053444】 投稿者: そうね  (ID:jRE3t5it1UM) 投稿日時:18年 07月 11日 20:50

    政治家とかスポーツ選手とか
    会社の経営者とか
    孤独でもあるのでしょうね。

    占いとか霊能者に見てもらう人も多いと言いますよね。

    もともと占星術も、高貴な人たちのものだったとか。


    頼る人は浅はかだと書いていた人もいますが
    それに頼るというより、助言としてどなたかも書いていましたが、カウンセリング的な感じ?


    本当に見える人の話
    まだまだ聞きたいです。

  2. 【5053488】 投稿者: 知りたい  (ID:ppg9RT5ePlQ) 投稿日時:18年 07月 11日 21:51

    霊感のある方から見て、こっくりさんとか、その手の降霊遊びみたいなものは、どのようなものだと捉えていますか?
    集団催眠とか、力学的な説明がつくとか、いろいろ解説もありますが、私は子どもの頃に体験してぐいぐいとものすごい力で腕を掴まれたような感覚があり、あれはなんだったのか?と今でも不思議です

  3. 【5053502】 投稿者: 本物の霊能者って  (ID:a5YoxSc.X1k) 投稿日時:18年 07月 11日 22:08

    お金儲けを考えない、とのことですが、有料の霊能者の方はほぼ偽物と思った方が良いでしょうか?
    そうすると、テレビに出てギャラをもらったり、本を出版したりしている有名な霊能者の方は偽物ということになりますか?

    また、身内が信じて、みてもらっている方がいます。
    テレビなどに出ている人ではないのですが、知る人ぞ知る、という感じで知人の紹介でご縁ができたそうです。
    一回一万円くらいで、法外な料金という程ではないですが…今年気をつけるべき事を聞きに行ったり、悪いものが憑いていたら祓って頂いたり、会社経営について相談しているようです。
    四柱推命などの占いではなく、霊感です。
    本人が行かなくても、写真とその人のいつも身につけているもの(腕時計など)があれば遠隔で見ることができるそうで、お祓いも遠隔でもOKとのこと…
    私も一度みてもらったら、と勧められますが、
    正直、少し怪しいかなぁと…

    また、不安にさせることを言わないのが良心的な霊能者だとすれば、未来にしろ霊にしろ、もし悪いものが見えたとしても教えないということなのでしょうか?

    本物かどうかの判断の基準をもう少し詳しく知りたいです。
    どなたか分かる方、ご意見お伺いしたいです。

  4. 【5053532】 投稿者: のりこ  (ID:f8S5l2uTUQA) 投稿日時:18年 07月 11日 22:35

    私が体験した不思議な話をいくつか書きます。

    高校生の時、隣の家には私より1歳年上の男の子が住んでおり、私が自転車で家に帰ると、決まってその隣の男の子とそのお友達が、それぞれのバイクに跨った状態で自宅前で話しており、私はいつも頭を下げる程度の挨拶をして、自宅に入っていました。
    ある日のこと、いつものように、自転車で家に帰ると、隣の男の子とよくバイクに跨って話しているお友達だけが、バイクもない状態で、ちょっと座れるような石の上に座っていました。私が彼を見ると、うつむいていた彼は一瞬顔を上げて私を見ましたが、また下を向いてしまいました。少し寂しそうな感じでした。私はバイクもないし変だなと思いながら、自宅に入ろうとすると、隣から、隣に住んでいる男の子とそのお母さんの話し声が聞こえてきました。それは人を待たせているような感じの会話ではなく、私は、「お友達が来ていますよ」と声掛けをしようかと思いましたが、まあ、いいやとやめて自宅に入りました。
    翌朝、隣のお母さんとうちの母が何か話をしていたので、後から母に聞いてみると、昨日私が見たお友達は、その前日の夜中にバイク事故で亡くなっていたのでした。私は驚いて、昨日見た話を母にしました。母は驚いていましたが、私も母もお隣にそのことは話せませんでした。最後の挨拶をしに来たのかなと思いました。怖い感じはなかったし、足もちゃんとありました。ただ、寂しそうな顔が印象に残っています。

    大学の法学の試験で、この中から4問出ると先生がおっしゃり、その晩、夢で法学の試験用紙が配られ、ああ、この4問だったかと思った瞬間に目が覚めました。私はその4問を集中的に勉強し、友人にも、夢でこの順番でこの4問が出たと面白半分に話していました。友人は私の前の席でしたが、問題用紙が配られた時、私に問題用紙を渡しながら、「同じ」と呟き、驚いた顔をしていました。
    見ると、夢でみた通りの4問で、順番もそのままでした。

    明け方、トラックが坂道をバックで下がって自分のところに来る夢を見ました。運転手は乗っていなくて、サイドブレーキのかけ忘れか、危うくひかれそうなところで目が覚めました。とても怖くて嫌な夢だと思いました。その日の午後、全く同じ状況で子供がトラックにひかれて亡くなったニュースを見て、衝撃を受けました。何も出来なかった自分が悲しくなりました。

    ある初めて行く神社の聖域に足を踏み入れたとたん、「覚悟しろ」という言葉が頭の中にポンと入ってきました。私は何を覚悟しろと言っているのか分からず、悩んでいました。翌日、蜂が2匹しつこく私のところを飛び回るので、スピリチュアルな意味はないか調べたところ、蜂は警告を意味していました。
    私はなんとなく、もしかしてと思ったら、突然、父が心筋梗塞で亡くなってしまいました。とても悲しかったけれど、神様に言われたことなので、どうしようもないことなのだと思いました。

  5. 【5053540】 投稿者: 凄いですね  (ID:bPLjhoq2W26) 投稿日時:18年 07月 11日 22:43

    十分なんらかの力がありますね。

  6. 【5053548】 投稿者: のりこ  (ID:f8S5l2uTUQA) 投稿日時:18年 07月 11日 22:52

    私は砂澤たまゑさんは本物だと思います。もう亡くなってしまいましたが・・・。
    お金儲けを考える人は偽物というより、偽物もいるかも知れませんが、むしろお金が好きな何かが背後に付いていると思います。怪しいと思えば、やめた方がいいし、ご自分の直感が一番です。たとえ、本当に怪しい人だったとしても、自分が直感で受けてみたいと思ったのであれば、何かしらヒントは与えられるようにも思います。反面教師みたいな感じです。与える側より、受け取る側がそこから何を受け取るのかが重要だと思います。

  7. 【5053643】 投稿者: たまえ  (ID:pvVBdZb0m/M) 投稿日時:18年 07月 12日 01:46

    私も、直観か、霊感か、わかりませんが、
    違和感、とか、ふと浮かんだこと、感じたことを、
    自分で、いや、そんなはずはない、とか、
    気づかないふりをしようとしないで、
    まずはきちんと受け止めてみようと、
    この頃思い始めています。

    後から、ああ、やっぱり、と思うことが多々ありました。

    それから、自分自身の心や身体が弱っているときは、
    その直感または霊感を確かに感じたのに、
    きちんと向き合えない時が多かったです。
    逆に、心と身体が安定して整っている状態であるときは、
    自分の感じるものを、しっかり受け止めることができました。

    私も、みなさんほどはっきり強くはないですが、
    いろいろと感じ取れるタイプのようです。

    ご先祖様たちに、私たちみんな守られて応援されていると思いますし、
    神社も好きです。

  8. 【5053787】 投稿者: また来ました  (ID:PkuyP/KE48.) 投稿日時:18年 07月 12日 09:41

    不思議な事?
    過去、激甚災害が起きた日、朝は小雨でした。
    私は長時間の外出をしようとしていました。出掛けようとしたそのタイミングで学校から電話で、次男が熱を出しているから迎えにきてほしいと。帰宅後、家で体温を計ると熱はなし。帰ってきたから仕方ないと家でゴロゴロ。
    すると、午後には大雨で自宅周辺が濁流に飲まれ、経営する会社が大きな被害に遭いました。
    出掛けようとしていた場所は遠方でしたので長時間外出していたら帰宅困難者になっていたと思います。
    大雪で会社の施設が壊れた日も次男は熱をだしました。
    今回の激甚災害の日。
    前回の外出と同じ場所に出掛けようとしましたが、子供を誘うも「行きたくない」といわれたので諦めて家にいました。
    午後には自宅周辺が濁流に飲まれました。
    また大きな損害を受ける、と落ち込む夫。
    だけど、次男は熱をだしていない…「大丈夫だよ」という次男。
    結果、ギリギリ会社を避けての被害でした。
    旦那は気象のせいで偶然といいますが、私は次男を通してご先祖様が何かしら知らせてくれていると信じています。
    信じる事で先祖を敬う気持ちも強くなりました。
    それで十分です。

あわせてチェックしたい関連掲示板