最終更新:

103
Comment

【5594423】お金をかけて良かった物は?

投稿者: アンサースレッド   (ID:1srlZEhhfmA) 投稿日時:2019年 10月 05日 00:48

『お金をかけて後悔したものは?』スレの
アンサーソングならぬアンサースレを立ててみました。

ご自身にお金をかけて良かった物を教えていただけませんか?

私の場合は脱毛。ワキは独身時代。
口周り、膝小僧からスネと足指、VIOは5年前〜最近にかけて医療脱毛しました。
とにかくスッキリ楽になりました。
独身に受けた昔の施術と違って、
今の脱毛は価格も回数も昔よりずっと少ないし楽ですね。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「母親の趣味に戻る」

現在のページ: 12 / 13

  1. 【5599460】 投稿者: そう  (ID:Rvx/GotuiQI) 投稿日時:2019年 10月 09日 16:12

    パリでシャンプーしたら、水を飲む気はしなくなりますよ。
    髪がガチガチになります。
    硬水の威力はすごいです。

  2. 【5599555】 投稿者: サブスクリプション  (ID:LhPbgCrtMe.) 投稿日時:2019年 10月 09日 18:35

    Spotifyの会員料。
    高額ではないけど、音楽漬けになれて満足。
    sound foundでFMで曲をチェックしてすぐ聴いてます。お勧めです。

  3. 【5599570】 投稿者: あら  (ID:YJ.bhfix1fU) 投稿日時:2019年 10月 09日 18:50

    日本の軟水に慣れ親しんでるんですから、バリバリは当たり前ですよ。
    私は日本からそれ用のトリートメントやクリーム持っていきますもの。
    それと、単に香料の強いものは苦手なので。
    ミネラルウオーターは硬水が多いですし、
    マグネシウムなど日本人に足りない栄養素も含んでます。
    あと、お肉などの洋風のお料理には硬水が適してますよ。
    わざわざ加えたものも販売されてますからね
    まあ、人それぞれで。

  4. 【5599668】 投稿者: 反対側から見ると  (ID:qLm.lXyB7/g) 投稿日時:2019年 10月 09日 20:07

    「ワタクシは水道水の水なんか飲めないわ。キリッ」
    「水道水を飲んでいらっしゃるの?」と鼻で笑う(ように感じてしまう)

    こういう方々、裏を返せば環境汚染を考えない一種の自己チューですよね。

  5. 【5600472】 投稿者: うちの水は美味しい  (ID:D1CAANR5Jlo) 投稿日時:2019年 10月 10日 15:50

    同じ地域でも「水道水は飲めない」と信じる人は、ミネラルウォーターを飲むし、
    スーパーから重い水を汲んで持って帰るのだと思う。
    正直ミネラルウォーターと飲み比べても、水道水の方が美味しいし、ミネラルウォーターそのものの品質も疑わしい。
    都心や貯水槽に貯めてからで出てくるビルやマンションの水は若干味が落ちるのかもしれません。
    自分の味覚を信じることです。

  6. 【5600477】 投稿者: あなた  (ID:ocH/VV7DSo2) 投稿日時:2019年 10月 10日 15:56

    いつも、相手への意地悪なセリフとともに「キリッ!」ってつけていますね。
    よくお見かけしますが、やめられた方が良いかと。
    読んでいてもあまり気持ちの良いコメントではありません。

  7. 【5600554】 投稿者: 貧乏人  (ID:WAZ5e/IhbP2) 投稿日時:2019年 10月 10日 17:54

    『お金をかけて後悔したものは?』スレも、『お金をかけて良かった物は?』スレも関係ない私。
    貧乏だったので、高いものにお金をかけたことがなくて。

    後悔できたり、お金をかけてよかったと思えるというのは、どちらであっても本当に幸せだと思います。

    斜陽産業の会社を継いだ主人。
    大学まで出してもらえたのだから、父親が亡くなるまでは会社を潰せないと頑張っていましたが、倒産しないようにするだけで精一杯。
    家も、中古車もボロボロで買い替えもできない状況。

    ただし、そんな私でも、子供には恵まれました。
    お金はかけてあげられなかったけれど、とてもいい子に育ったのが最高の幸せです。
    親の苦労を見て育つと、子供はいい子に育つのでしょうか。

    主人も私にはもったいないぐらいの、いい主人です。
    お金はないし、家族旅行も行けないけれど、時折かけてくれるねぎらいの言葉が心にしみます。

    先ごろ、主人の父が亡くなって、やっと会社を畳みました。
    もう、毎月の資金繰りに肝を冷やす生活ではなくなって、主人は取引先だった知り合いの会社に雇ってもらい、生まれて初めてのボーナスで、結婚以来初めて小さな指輪を買ってくれました。

    子供も、苦しい中大学を出してもらったのだから、これからは自分が頑張ると言ってくれています。
    今は幸せです。

    このスレッドの趣旨とは違うのかもしれませんが、もしかすると私たちの家族にとって、『お金をかけて良かったもの』は、主人が継いだ会社だったのかもしれません。
    その会社のために一生貧乏はしてしまいましたが、一方で家族の絆は強くなったのですから。災い転じて、というような意味で。

    長文失礼いたしました。

  8. 【5600618】 投稿者: お疲れ様でした  (ID:ii.MB8cYmps) 投稿日時:2019年 10月 10日 18:47

    なんかいいですね。
    お幸せに。

あわせてチェックしたい関連掲示板