最終更新:

221
Comment

【5629043】皇統が変わるための準備!?

投稿者: lemon   (ID:JFLqQBnR5Wg) 投稿日時:2019年 11月 05日 21:16

愛子さまへの「天皇教育」開始!雅子さま下された苦渋の決断 (女性自身[光文社女性週刊誌])


女性自身ってなかなかだよね(笑)

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「母親の趣味に戻る」

現在のページ: 1 / 28

  1. 【5629063】 投稿者: サニー  (ID:5IpOaO67APs) 投稿日時:2019年 11月 05日 21:32

    本当だったいいな。
    でも『女性自身』だからなあ、その記事大丈夫かよと思った(笑)。

  2. 【5629856】 投稿者: 本意  (ID:InS7HS/QR3E) 投稿日時:2019年 11月 06日 13:31

    A氏はメールで次のように愛子さまの教育状況を述べた。

    「記事を拝読して、一点誤解を招きかねない表現がありました。悠仁さまがお生まれになる前まで、両陛下は明確に”愛子天皇”へのお心を決められ、その可能性も見据えた養育をされてきたと認識しております。

    ”普通の女の子として育ってほしい”という皇后さまのお言葉を、宮内庁関係者が“雅子さまご自身は愛子さまを天皇にはさせたくないとお考えのようなのです”と捉えているのは拡大解釈かと存じます。

    長年勤めた中で見てきた限り、皇后さまのご発言には“皇族という枠に囚われすぎず、一般的な感覚も身に着けて、広い視野を持った女性に”というお考えが込められていると拝察いたします。

    そのことをお伝えしたくメールをさせていただいた次第です。

  3. 【5630222】 投稿者: とーとつ  (ID:WJfjWdmsK6Q) 投稿日時:2019年 11月 06日 18:43

    A氏って、どなたさま?誰宛てのメール?

  4. 【5634140】 投稿者: ビックリ仰天  (ID:1dzJ7FOGur6) 投稿日時:2019年 11月 10日 08:45

    苔が生えるまでの長い間
    長生きを願い即位の儀が行われ本日国民祭典があった日に秋篠宮家の悪口ばかり旬の板では繰り広げられていた。味噌と糞の違いが判らない日本のわく寄生虫っているんですね
    政府主催の国民の祭典、皇室会議に出席された秋篠宮殿下の意向も反映されているというのに。
    昨日もお二人は上皇陛下から引き継いだ公務にお忙しくされ今日のパレードに出ることがわかると、いちゃもんをつける火病の外圧勢力が、おられるようで無事に終えるように祈っています。

  5. 【5634183】 投稿者: ブータンに難癖  (ID:mUbWTe67HvM) 投稿日時:2019年 11月 10日 09:33

    皇太子徳仁親王が第126代天皇に即位し、令和時代を迎えた日本。中国のメディア報道を見ると、平成時代の経済などについては厳しいトーンで報じている記事も見られるが、天皇家の代替わりに対する報道は好意的なもの一色だった。 井上茂男『番記者が見た新天皇の素顔』(中公新書ラクレ)より
    間近で見たというと、私も2回、新天皇陛下を皇太子時代に間近で見たことがある。
    1回目は2009年の11月11日。当時国家副主席だった習近平氏の夫人、彭麗媛さんが芸術総監督を務める中国オペラ「木蘭詩篇」の日本公演が学習院大学のホールで行われた。陛下はこのオペラを鑑賞されたのである。人民解放軍所属の歌舞団、中国国家副主席の夫人、といったキーワードが刺激的だったため、当時は陛下の公演鑑賞に反対する声が相当強かった。しかし、陛下は強いご意志を持って公演会場に赴かれた。宮内庁によると、このお出ましはいわゆる公務ではなく、私的なご活動との位置づけであった。



    秋篠宮殿下の私的は目くじらたてて、
    こっちはスルーの旬板雅子皇后応援団たち

  6. 【5634197】 投稿者: 反論する気も失せる  (ID:kiCPJ106CrE) 投稿日時:2019年 11月 10日 09:46

    秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは16日、羽田空港から民間機でブータンへと出発された。悠仁さまの夏休みを利用した私的な旅行で、悠仁さまにとって初めての海外ご訪問の機会となる。産経より

    旬板 事実誤認が多い。わざと?天皇陛下ご夫妻は民間機を利用したことがありませんが、秋篠宮はいつも民間機利用です。

  7. 【5634665】 投稿者: ゲスの極  (ID:n85VjMN98Y.) 投稿日時:2019年 11月 10日 16:22

    「日本の弁護士でもなく、そもそも大学で専門的に法律の勉強をしたこともない、パラリーガルという“事務員”の小室さんを、難関のニューヨーク州の弁護士試験に合格させたら、フォーダム大学は“すごい大学だ”と全米に名前を轟かせるでしょう。その一方で、“ロイヤル”を合格させられなかったら、それこそ沽券にかかわります。
    何がなんでも試験を突破させたい大学は、小室さんだけに、他の留学生にはつけていない『特別教授』を用意するようです。講義室での授業だけではなく、マンツーマンの個別授業も行って、徹底的に面倒を見るようですよ」(前出・外務省関係者)

    旬板の秋篠宮家悪口スレから引用

    ブータンの件で外務省を蔑ろにしたと揶揄されている秋篠宮殿下
    しかし小室圭のフォーダム大学留学に外務省が手助けを出していたとしたら
    秋篠宮殿下が外務省に対して快く思っていない証拠だと思う。
    秋篠宮殿下は眞子内親王とつつましい生活をさせるために
    女性宮家擁立まえに皇室から除籍させたかっただけなのだから

    菊の紋ニュースの「上皇さま「小室圭さんとは誰ですか?」「眞子は結婚するのですか?」に、美智子さま心痛
    2019年10月11日 / 2019年10月12日」

    という記事ですが、パレードの車を見てご自分がパレードに参加するのかと勘違いされたとか、小室圭のことを覚えておられないとか。本当なら認知症ですね。


    外国勢力のブログを参考にして悪口三昧の旬版です。秋篠宮叩き、かなりの数がいるようです。

「母親の趣味に戻る」

現在のページ: 1 / 28

あわせてチェックしたい関連掲示板