最終更新:

2
Comment

【6236890】日本の交通ルールが無法地帯な理由

投稿者: 海外先進国では横断歩道で車は止まるのに、   (ID:PRX8eouxBhk) 投稿日時:2021年 02月 28日 17:37

日本では、横断歩道で車が止まったら、「ありがとう」とおじぎをしてから渡りましょう、と学校で教えていると聞いてびっくりしました。 こういう誤った教えをしているせいで、「横断歩道で止まってやったのにお礼も言わないのはむかつく。だから止まってやらない」というドライバーを生み出しているのではないでしょうか?

横断歩道に歩行者がいたら停止するのは、マナーでも善意でも優しさでもなくルールです。

赤信号で止まっただけの車にお礼なんかしないですよね?それと同じことなのに、まるで、優しさから止まってる、みたいな間違った認識の人がいそうで怖いです。

信号無視と横断歩道の歩行者無視は同罪です。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6236949】 投稿者: 日本人の良さ  (ID:lj/4pKMi/R.) 投稿日時:2021年 02月 28日 18:31

    横断歩道を渡ろうとしている人がいるから、車が止まらなければならないことと、止まった車に頭を下げるのとは別問題かと思いますけど。

    公衆トイレで自分が先に並んでいて、先に使用した後、次に入る人に、「お先でした。」と挨拶する土地もありますし、または会釈だけでもしませんか。
    別に先に並んでいたのだから、先に入って良いのにです。
    レジで買い物をした後、客も「ありがとう」って言いませんか。ただでもらったわけでも、おまけをしてもらったわけでもないのにです。
    バスやタクシーを降りる時も「ありがとう」って言いませんか。これは安全に乗せてもらったお礼の言葉。
    先の話の横断歩道の場合も、逆に考えれば自分がいなければ、その車は止まらずに走行できたのに、規則はどうであれ止まってくれたのですから、「ありがとう」と言って悪くないのではないでしょうか。
    こうして日本人は、他者と言葉の潤滑油で上手く気持ちよく付き合ってきたのだと思います。

  2. 【6237431】 投稿者: 日本人の良さと運転マナー  (ID:DNGDN9NG/4A) 投稿日時:2021年 03月 01日 05:16

    相手を思いやり率先して感謝の言葉を述べるのは日本人の良さだと思いますが、
    それと比較しても日本における運転マナーは歩行者に対しては全然やさしくないです。 歩行者がいても全然徐行することなくすっ飛ばす車、横断歩道の信号が青なのに、渡る人がいないからと結構なスピードで通り抜ける車。。

    少なくとも海外の先進国(国によると思いますが)では歩行者絶対優先で、ショッピングモールの敷地内では時速10~20キロ制限、住宅街では40~50キロ制限
    パトカーが結構パトロールしてて住宅街でのスピード違反には特に厳しいです。
    普通の道路でも信号がなくても歩行者が横断していたら、徐行、停止は当たり前です。
    日本人の良さと運転マナーが矛盾しているのは不思議です。交通ルールが運転手優先のように思えるからかしら。

あわせてチェックしたい関連掲示板