最終更新:

310
Comment

【6268884】眞子さま結婚問題アンケート97%の国民が反対

投稿者: 国民の総意   (ID:0pXvu86qx3A) 投稿日時:2021年 03月 21日 00:16

yahooニュースより

眞子さま結婚問題アンケート1万超回収
反対が97.6%
賛成が1.1%

予想はしていましたが、ここまで国民の反感が強いとはね。
ほぼ、国民の総意ということです。
「皇室は、憲法で国民の総意の上で成り立っている」と明確に規定されているだけに、国民の総意を無視して、税金から持参金を得たら、もはや憲法違反では?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「母親の趣味に戻る」

現在のページ: 33 / 39

  1. 【6314079】 投稿者: テレビジョン  (ID:WJfjWdmsK6Q) 投稿日時:2021年 04月 26日 08:53

    眞子さまにテレビドラマを見せて、目を覚ましていただきたいです。ハルコさんに喝を入れてもらえたら。

    でも目を覚まして自分を取り巻いている状況に気がついたら、それはとてもショックだろうと心配になります。とにかく小室家と出会う人は皆不幸になるのは一体どういうパワーなのだろう。

  2. 【6315318】 投稿者: 名誉ねぇ  (ID:eZJn3KaGyLs) 投稿日時:2021年 04月 27日 08:13

    繰り返し名誉という言葉が出てきていますが、本当に名誉が大切なら人のお金なんかあてにしないで生きていけばいいだけ。本当に気持ち悪い母子。
    お父さんがなくなった時点で、息子は私立小学校をやめて地元の公立小学校に転校、お母さんはパートではなくフルタイムで働けばいい。公立中、公立高校で勉強をがんばり、国公立大学へ進学。卒業後はきちんと仕事を続け、贅沢はせず、さっさと奨学金を返済し、貯金もできた時点でプロポーズというなら、応援しますよ。

  3. 【6316042】 投稿者: KY 親子終わった  (ID:z3cMQT2xY16) 投稿日時:2021年 04月 27日 19:35

    あのヤギも食べない噴飯モノの文書で更に踏み倒し疑惑が深まった

    気味悪い親子は日本では住めないだろう

    とっとと日本からきえろ

  4. 【6316799】 投稿者: ジゴロ  (ID:z3cMQT2xY16) 投稿日時:2021年 04月 28日 12:37

    もう小室親子は日本では住めない

    行くとこ行くとこマスコミに追われ平穏な時間はない

    眞子も結婚希望なら皇室と縁切りして自活するべき

    今の日本で一万円を稼ぐことが、いかに困難かを体験するとイイ

    マックの女子高校生バイトのが精神年齢は高いだろう

    あの二人には血税の尊さを自覚させるべき

    もっとも母親も入院して破談モードじわりじわりと蔓延してるから幻想で終わる

  5. 【6318611】 投稿者: 張星  (ID:jwGlJs6.WHI) 投稿日時:2021年 04月 29日 22:11

    「小室圭さん・年内帰国確定」、宮内庁からは「どうやって食べていくのですか」の声 2021/03/15 06:00デイリー新潮

    早ければ7月の司法試験後
     小室圭さんにとって今年はロースクールを卒業し、司法試験を受ける大事な年だ。そんな2021年に小室さんは日本へ帰国することが確定したという。早ければ7月の司法試験後、順当なら東京五輪開催中である。その一方で、宮内庁内からは「国民の納得する説明」を求める声と共に、今後、どうやって仕事をして生活していくのかという疑問が渦巻いている。

     小室さんが通うNYのロースクール「フォーダム大学」の関係者によると、
    「小室さんは現在、ビザの延長を申請しているところです。ただ、ビザが延長されても、7月の司法試験後か、年内中には帰国する予定だということでした」

     アメリカのロースクールにはJ.D.コース(Juris Doctor)とLL.M.コース(Master of Laws)の2つがあり、小室さんはLL.M.コースを修了した後に進んだJ.D.コースを5月に修了し、卒業する流れだ。

     小室さんが受験を予定しているニューヨーク州の司法試験は7月27、28日に実施される予定で、結果は3か月後の10月中に出る。

    「小室さんの成績から見れば合格する可能性は高く、そのあと順調に行けば、来年の1月には弁護士資格を得ることになります」

    『年内入籍』が現実味
     この「年内帰国情報」について、宮内庁担当記者に聞いてみると、
    「なるほど、そうなると、このコロナ禍ですから結婚式はなかなか設定しづらいとは思いますが、『年内入籍』が現実味を帯びてきますね。

    実は10月というのは眞子さまと小室さんお二人の誕生月で、しかも今年30歳を迎えられるとても大切な時期。眞子さまはかねて“30歳までに結婚を”と周辺に話しておられました。ですから、このタイミングに入籍する可能性は否定できず、そこに司法試験の合格が重なるなら、お二人にとってはこの上ない10月となるわけですね」

     前出・フォーダム大の関係者は、
    「司法試験が終われば基本的には“解放”されますから、最短で7月中に日本に戻っているかもしれません。東京で五輪が開催されていれば、その真っ最中の時期になりますね」

     もっとも、お二人には差し当たって、秋篠宮さま、宮内庁長官、そして天皇陛下が「国民への説明」を求められている。説明を省略して入籍とはさすがに行かないだろう。

    「そうですね、宮内庁にはお二方の結婚を支援していこうという勢力がほぼいませんから、“本当に結婚できるのか?”という声が上がっていますし、加えて、求められている説明をするにあたって、“どうやって食べていくのか、それをちゃんと明かすのだろうか”ということが焦点になっているように感じます」(前出・担当記者)

     宮内庁としても、一連の騒動の後、独自に「身体検査」をやってきたという。
    「母親の佳代さんの借金問題や帰依する新興宗教に関することに始まり、1000万円を超えるとされる小室さんのNYでの生活費や学費はどこから出ているのか、日本で司法試験を受けたとして受かる実力があったのか否かということまで、細かく調べたそうです」

    宮内庁は“懸念”している
     その中でも大いに疑問符が付いたのは、
    「仮にNY州で資格を得たとして仕事にありつけるのかという点でした。これまでの一時期、授業料以外の生活費については、在籍する法律事務所から“貸与”の形で支援されていたことがあったようですが、それをどんな風に“返済”していくのか。NYに出張っている日系企業から仕事を回すというやり方もないわけではないようですが、小室さんについてしまったイメージを払拭して仕事を依頼する大手企業はそうはないだろうという感触を宮内庁側は持っています。創業者がワンマンでやっているような会社がスポンサーとしてつくならあり得るとは思いますが……」

     生き馬の目を抜くNYで、お金を稼ぐことは大変厳しく、もとよりそのあたりは小室さんもよくわかった上でチャレンジしているはずだ。

    「そうは言っても、結婚の際に支払われるおよそ1億5000万円の支度金なしに生活が成立するのかということに関して、宮内庁は“懸念”しているということでした」

     今年帰国すれば、何かしら説明の機会があることだろう。

    デイリー新潮取材班
    2021年3月15日 掲載

  6. 【6318701】 投稿者: 眞子さま~  (ID:7WHAVOPXGT6) 投稿日時:2021年 04月 29日 23:23

    正直、悪党小室親子に騙されて洗脳されて、眞子様も被害者だと思っておりましたが(いや、思いたかった)、この一連の状況を見て、眞子様もどうしようもない人だと思い始めました。
    ご両親の秋篠宮ご夫妻を陥れ、弟君の悠仁様の立場まで危うくし、果ては、天皇制までも揺るがそうとしている、これは左の人達にとっては好都合ではないですか。

    眞子様、どうぞ、どうぞ、ご自分を見失わないように。
    軌道修正されてください。
    切にお願いします。

  7. 【6318848】 投稿者: 時期  (ID:WJfjWdmsK6Q) 投稿日時:2021年 04月 30日 06:56

    30までに、とかの期限を設けてそれまでに!というから無理が生じているのだから、35歳までに、せめてきちんと職を持ち、妻に頼らずとも生活できるようになってから、とかの条件をクリアできるようになったら結婚してよい、くらいのハードルを親として課してもいいんじゃないかと思う。
    その間に洗脳を解く為の時間稼ぎなんだけどね。

  8. 【6318857】 投稿者: 似た者同士  (ID:MDwRTPXcSN6) 投稿日時:2021年 04月 30日 07:13

    親が親ですから。
    国民を平民と蔑み、職員に壮絶なパワハラ。皇族としては元より人として有り得ない一家。小室母子のような人間を引き寄せたのは当然と言えば当然なのかも。おまけにこの悪党共に巨額の血税を垂れ流し。
    秋篠宮家なんて要らない!

あわせてチェックしたい関連掲示板