最終更新:

1615
Comment

【6499065】とうとう結婚

投稿者: ある意味すごい   (ID:iqBEZsGU05k) 投稿日時:2021年 09月 28日 06:04

3年半の遠距離恋愛や、お相手実家の問題、国民の反対も何のその、とうとう結婚ですね。

今後帰国できず?
身内にはもう会えないかも知れないのにーーと思うと、なかなかの行動力には脱帽。

アメリカで姑に祖父つき同居生活選択は、怖いけど。


今後姉のごり押しに続き妹、弟もやらかすかも

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6517559】 投稿者: 名前を乗っ取られた本物の紅の梅  (ID:EQ1lY72ZJAE) 投稿日時:2021年 10月 14日 15:20

    私は「うわ」さんに聞いたのに、次々私を否定したがる別人(?)が出没するのですね。

    私は、何一つ嘘ついていないし、文体も主張も変わらず一貫しています。本人証明のために個人情報をもっと出せ…と言われれば、いくらでも詳しく本当の事を書けますよ?

    明らかな嘘をついているのは「うわ」さんです。偽紅の梅と本物の私との間に言い争いはずっとありましたが、「偽梅の自作自演」というものは過去に存在していません。存在していないものを「また始まったー」と言って本物を否定しようとするのは、おかしな話。

    そして、その明らかな嘘、根拠も示せないおかしな話に我も我もと乗っかって畳みかけるように私を否定しようとする人たちの存在。

    結局、私の陰謀論の正しさを証明してくれているだけだと思います。

  2. 【6517560】 投稿者: 準備着々  (ID:W6UEm8G5Wh6) 投稿日時:2021年 10月 14日 15:20

    続き

    実は眞子さま・小室圭さんの“強い味方”は、総領事館ばかりではないのだという。現地・邦字新聞の記者によれば、

    「小室さんはNYの日系人会にかなり食い込んでいるのです。帰国の際に小室さんはA社という旅行会社に飛行機とホテルの手配を依頼しています。

    A社はアメリカと日本に数十ずつの店舗を持つ会社で、小室さんはその女性会長に直接、手配をお願いしたのです。予算が少なかったわりに要求も多くて、旅行会社も苦労したと聞いています」


    既に日本人会に人脈を広げているようですね。

  3. 【6517572】 投稿者: 名前を乗っ取られた本物の紅の梅  (ID:EQ1lY72ZJAE) 投稿日時:2021年 10月 14日 15:28

    小室さんには反日工作組織の人脈がついていると思いますよ?眞子様と出会った時から既に…。圭さんは反日組織が秋篠宮家潰しの為に用意した人材だと私は主張してきました。

  4. 【6517575】 投稿者: 名前を乗っ取られた本物の紅の梅  (ID:EQ1lY72ZJAE) 投稿日時:2021年 10月 14日 15:35

    数々の根拠を示してそのように陰謀論を書いていた私は、身辺に脅迫嫌がらせを受けている事も長年訴えてきました。ですから私の安否を心配して下さる方々が存在するのです。

  5. 【6517583】 投稿者: 悪手  (ID:Vtabdr8di4U) 投稿日時:2021年 10月 14日 15:45

    秋篠宮から長女へは既に十分な生活資金が渡っているとの報道もあります。皇族は身内への贈与は税もかからず自由に出来るようなので。ただ結婚して一般人になった場合にはこの限りでは無いのかも知れませんが。
    しかし彼等にかかる多額の警備費は? 年間7,000万との報道もあり。これは日本人の血税ですよね。

  6. 【6517601】 投稿者: 名前を乗っ取られた本物の紅の梅  (ID:EQ1lY72ZJAE) 投稿日時:2021年 10月 14日 16:02

    小室さんには、自ら一切の公的費用による警備を辞退してほしいです。そして「万が一、家族(眞子さまや眞子さまとの間に授かったお子)が拉致誘拐されるような事態が起きたとしても、犯人の身代金要求には絶対に応じないで構わない」と誓約してから駆け落ち婚していただきたいです。

  7. 【6517651】 投稿者: 別角度から  (ID:dtXLVh7AEyo) 投稿日時:2021年 10月 14日 17:12

    >でもそれは、彼らのように「皇室の品位」という99.999%のネット民に何ら関係のない大義を振りかざし、SNSやネット記事のコメント欄に残酷な言葉を尽くして怒りを書きつけたりはしない人たちから見れば、狂気の沙汰でしかない。
    >埋まらない溝、「分断」の理由は、終戦後センシティブな存在になった皇室への本当の感情や本当の定義があえて真正面からは語られず、ふわっとサスペンド(保留)されてきたツケが可視化されているからでもあると感じている。
    <プレジデントオンライン>10月14日 河崎環

    そうなんですよね。問題なのは「皇室の品位」の文化的な背景を形作る道徳観なのだが、それを探っていけば必ず戦前の「家族制度」を基礎づけていた「教育勅語」に行き当たる。
    家柄や家と家との繋がりを重視する結婚観と家族に対する家父長の支配を正当化する道徳。
    この価値観が、戦後GHQ民政局の改革でどのように刷新され、民主化され、最終的に「象徴天皇制」に結晶していったかを子細に検討しなければならない。
    GHQが民法から「家」「家族」という用語を削除してしまった経緯や裕仁天皇の「人間宣言」などを追っていけば、「皇室」こそ率先して戦前の「家族制度」に染まった日本社会を変革していく民主主義啓蒙の装置と意図されていたことがわかってくる。
    その最前線に立っているのが眞子様ということでしょう。
    彼女は自由と民主の女神なのです。
    河崎環さん、このへんをもうちょっと踏み込んで論じてくださいよ。

  8. 【6517696】 投稿者: 毎回されていますよね。  (ID:tZK7ZY3tHrE) 投稿日時:2021年 10月 14日 17:49

    ≫天皇、皇后両陛下は14日、今年8月からの大雨により、広範囲で住宅が浸水するなど甚大な被害を受けた佐賀県に対し、宮内庁を通じて見舞金を贈られた。

あわせてチェックしたい関連掲示板